これまで年会費が1,080円かかるので、使ってたなかったんだけど、実は1回でも使えば、値引きで元が取れるということを今頃になって知った。
つまり、お盆と年末年始はほぼ確実に使うからEXPRESS予約は使ったほうがいい。
予約もネットでできるし、1か月+1週間前から予約情報入れておけるし、繁忙期でも値上げがないし、EX-ICカードだけでチケットレスで乗れるなど、かなり便利。

今回(年末年始の帰省)は、京都で途中下車とかいろいろあるので、e特急券で利用してみた。


予約。
予約は乗車日の1か月前からなのは一般と変わらないけど、+1週間前に予約したい情報を登録しておいて、1か月前になったら自動的に予約が発動される機能が使えるは便利だね。

チケットの受け取り。
e特急券なので、事前に受け取りが必要なのがちょっと面倒ですね。
チケット販売機で受け取りができるのですが、入れるカードはEX-ICカードではなくてクジレットカード。
さらに、パスワードはネットで利用するものと同じなので、長くて複雑なものだと販売機での入力に躊躇しますね。
キー配列がアルファベット順なのも、なれていないので、指が迷う。qwerty配列も選択できればいいのに。

チケットを手にした以降は、いつもと同じですね。

今度は、EX-ICでチケットレスで利用したみたい。



年末年始は、、
[PR]
2018年最初の投稿は、近所の肉や「広喜屋」。

行徳駅からバイパス方面に進んで、バイパスを越えたあたりにある、肉屋さんです。
ダーツやってた時に明さんから聞いたうまい肉屋さんだそうです。

新年から2回3種の肉を食べたので、メモっておく。


1.豚ロース生姜焼(味付)
 1枚240円。(2枚買いました)
 1枚の厚さがそこらへんの巣スーパーで売ってるものより圧倒的に厚い。
 味付なんで、そのまま焼くだけで食べられます。
 食べてみると、やわらかくて絶品。これはアウトドアでも食べたくなる。
a0012319_19015586.jpg
2.牛上ロースすき焼き用
 100g 670円。(200gお願いして238gになりました)
 これより上は、100g 999円か松坂牛です。
 関西風のすき焼きで食べました。やわらかくて絶妙。200gなんてペロッと食べられますよ。
a0012319_19015660.jpg
3.松坂ポークバラしゃぶしゃぶ用
 100g 288円(200gお願いして231gになりました)
 しゃぶしゃぶ用なんで極薄。ビニールのシートに6枚張り付いてるのが5セット入ってました。
 しゃぶしゃぶにして、野菜といっしょに麺つゆで食べたら最高ですね!
a0012319_19015447.jpg
ってことで、次回は、お惣菜(コロッケ、メンチカツあたり)を食べてみたいですね。


[PR]
google home mini (以下、google home)で spofity を聴いていると、音が途切れる症状に何度か遭遇した。

再度、「再生して」と言えば、再生されたので、たまたまかと思っていたんだけど、頻繁に発生するようになってきた。
で、スマホのspofityアプリで見ると再生中だということが分かった。
(どういう仕組みかはわからないけど、spofityはほかのデバイスの再生状況をみることができる)

google homeのサポセンに問い合わせるも、類似事象の報告はないようで、ルータ、google homeの再起動をして様子見となった。

事象をtwitterでつぶやいていると、spofityのtwitterアカウント(@SpotifyCaresJP)からレスが付いたので、返答しつつ、対応をしてもらうが、結果として解決に至らず。
・再起動は、googleのサポでやってダメだったのでスルー
・テストアカウントでのログインして試してみるもダメ

17時を過ぎたからなのか、spotifyのアカウントからのレスはなくなった。(終了のメッセージもなく・・)

で、

構成要素がいろいろあるので、整理しつつ、超個人的なレベルで切り分けてみる。

(ハード的には)
google home ---(wifi)--- 無線AP/ルータ ---ケーブルモデム --- ケーブルTVインターネット

(ソフト的には)
google homeの上にはおそらくアプリがあると思われる。(ファームなのかな?)

(確認結果)
・同じwifiを使うipad上のspotifyアプリで再生:問題なし
・同じwifiを使うandroid上のspotifyアプリで再生:問題なし
・google homeでradikoを再生:問題なし
・google homeでspotifyを再生:問題発生

ということで、
・自宅のwifiは問題なさそうだ。
・radikoが再生できるので、google home本体の問題でもなさそうだ。
・ルータ~インターネット~spotifyサーバ側は問題なさそうだ。
・ipad、androidのspotifyアプリは問題なさそうだ。

ということで、

”google home上のspofityの何かがおかしい”

という結論にたどり着く。

Premiumサービスまで利用して、google homeで再生できないのはかなり痛い。
スマホ、タブレットで再生はできるけど、google homeは音楽再生のために買ったといっても過言でないだけに。


念には念をで、google play musicを試してみる。
問題なく再生できる。音が止まることもない。

あ、google home miniのファームウェアは、下記です。
system 100429
cast 1.28.100429


More(各所の対応)
[PR]
人間ドックのあとは、大江戸温泉(お台場)です。(初です)

が、病院で昼食を食べ終えてもまだ11時過ぎ。
これからお台場に移動しても、さすがに早すぎるので、まずは完成したユニコーンガンダムを見に行くことに。

蒲田駅→(京浜東北線)→大井町駅→(りんかい線)→東京テレポート駅で向かう。

東京テレポート駅からは徒歩で、ダイバーシティ東京へ。
ユニコーンガンダムに直行と思いきや、そういえば、ガンダム東京ベースに行ってなかったので、行ってみる。

エスカレータで7階へ。途中、最近のガンダムのシーンがいろいろ貼ってある。
(ガンダムUC、ダブルオー、?、鉄血のオルフェンズ、、、)

7階に着くとガンプラがたくさん。いろんな著名人が作ったガンプラも。
(富田靖子が作っているとは・・)

ガンダムエクシアには、プロジェクションマッピングもされてましたよ。
映像だけでなく絵+プロジェクションマッピングに意味があるの・・かな?


ガンダム東京限定のガンプラも多数。これはファンは触手が伸びますね~。
特殊な材質で作られたもの、東京ベース限定の台座などなど。
とはいえ、買うにしてもそこまでたくさん買えないので、SDガンダムでも・・と。
ただ、ユニコーンガンダムはバンシィ・ノルンしかなかった。
と、限定には、覚醒ユニコーンガンダム+ネオジオング。どちらもクリア素材。
(温泉からの戻りで買ってしまった・・。約4000円)

無料で、ガンプラをじっくり見れる空間はなかなかいいですね、まあ、休日は混雑してるんだろうな~。


さて、完成のユニコーンガンダムを見に行きます。
組み立て中と大きくは変わらないですね。ちゃんと組みあがったって感じ。
ただ、完成から少し時間が経ってしまったので、水垢と思われる鉄さびのようなものが付着してました。
表面部分は金属ではないと思うので、躯体の金属部分に錆がでているんでしょうか。まだ1年経ってないのに。。
a0012319_20164848.jpg
13時からの返信シーンを見てから、温泉に向かいました。
(ダイバーシティ東京から徒歩10分ですかね)

外には人がほとんどいないです。(月曜日ですから)
a0012319_20165055.jpg
中に入ると、やっぱりそんなに人はいません。(w
受付をして、浴衣を受け取って、更衣室へ。(この辺は初期の浦安万華鏡方式です)
そこから、お店街へ・・。ここには結構人がいました。ここでビールとかいいっすね。(今回はなし)

さっそくお風呂へ、また更衣室です。(w
体を洗ったら、最初に、露天風呂。2つありますが、中身は同じですかね。
2つ目は、内湯の寝湯で泡に癒されます。
3つ目は、マイクロバブル→仙人風呂→中央の湯舟。
(サウナ、水風呂はスルー)
基本的に、どれも同じ温泉が使われている感じかな。浦安のように、薬膳湯とかハーブ湯とかはないようです。水着エリアもありません。
温泉の種類という意味では、浦安のほうが楽しめますね~。

海外からの旅行客には、浴衣、タオルがセットで、お店街の統一感などが味わえる意味はいいと思います。
近所から入りに行くにはコスパ悪いですね。浴衣、タオルが別料金の浦安のほうがおすすめです。

帰るころには、人が増えてきてましたね。ここで宿泊する人もいるようです。

今回は、無料でしたが、大人の通常料金は・・。
(お台場)
平日、2,280円(2,612円)、土日祝日、2,480円(2,828円)
平日18時以降、1,780円(2,072円)、土日祝日(18時以降)、1,980円(2,288円)

(参考:浦安)*浴衣なし
平日、1,480円(1,748円)、土日祝日、1,780円(2,072円)


[PR]
Zenfone3 Laser(ZC551KL)のリカバリモードの入り方はnexus 5 と同じなんだけど、Recoveryモードの中にある「Reboot to bootloader」を選択してしまうと、一度、bootloaderに入ってから、recoveryモードに入るという手順になるらしい。

で、bootloaderモードへの入り方は、下記の手順にみたい。

<手順>
電源オフの状態からボリュームボタンのup を押しながら電源ボタンを押す

表示された状態から、一番上の表示がRecovery modeに変わるまでボリュームボタンを押してから、電源ボタンでモードが変わります。
ちなみにモードは、START ⇔ Restart bootloader ⇔ Recovery mode ⇔ Power off の順で変わります。


で、、なんで、リカバリモードを使おうとしたかというと、無線LANの接続が詰まるような感じて、特にアプリのアップデートが全く進まない事象になんども遭遇したので、wipe cacheのクリアをしたいと思ったからなんですよ。
再起動すると、無線LANは問題なく使えるようになるんですが、しばらく使っていると、また詰まるような感じになるので、いろいろと試しているところです。
今のところ。
・アプリのキャッシュのキャッシュクリアも試したけどだめ。
 (対象アプリは、Google Play services、Google Play services for Instant Apps、Google Play Store)


[PR]
秋のBBQ。
いつもの晴海埠頭公園が、オリンピックの会場準備の為に使えなくなったので、新木場公園で開催です。

場所は、予約制なので日程を柔軟に決めるのが難しかったで。ただ、場所取り合戦がない分、朝はゆっくりできました。あと、10時から16時の間で、最大5時間しか使えません。チェックも細かいかな。

機材は、レンタルにしてみました。テーブル、椅子、コンロ、炭、包丁、まな板、網、鉄板がセット。今回はキャンペーンで安かったのはよかったが、次はどうしますかね。持ち込むにも駐車場が近くにないのが難点です。

食材は、いつも通り、築地メインですが、飲み物の一部はカクヤスを利用してみました。運搬は楽ですが、配達時間が11時からしか選べないので、最初の飲み物は持参が必要そうです。12人分想定で食材ハンドキャリーしましたが、25Lのバッグでは限界かも?焼きそば、野菜、肉、漬物、芋、アスパラ、ズッキーニ、大根。全てクーラーに入れる必要もなさそうではあります。

帰りの電車でクーラーバッグを網棚に忘れました。当日と翌日に忘れ物の問い合わせをするも届いていませんでした。忘れたと気づいたら最寄りの駅駆け込む必要がありますね。そうすれば動いている電車内確認もできるかもしれないですから。後から電話では、うまく伝わらない気がしました。
マッチングできずに持ち主不明となっているものがたくさんありそうですね。名前書いてないものは特に、傘とか。画像で検索できるといいのだけど、本業でもないものにそこまでコストはかけないかな。。


[PR]
a0012319_22325381.jpg
最新は、Andoroid 8ですが、まだまだそこまでの道のりは長いようです。
(Zenfone3 Laserの8対応は表明されているので待つだけですが・・)

というわけで、Zenfone3 LaserにAndoroid 7.1.1が降ってきました。

主なアップデート内容は
・デュアルスタンバイに対応
・システムパフォーマンスの改善
・タッチパネルパフォーマンスの改善
となっているようです。

10月に世の中を騒がせてしっまったWPA2の脆弱性「KRACKs」対応はどうなんでしょうか?


とはいえ、上げない理由はないので、上げました。

変わったところはよくわかりませんが、明確に変わった点は、


カメラのシャッター音が変わり、小さくなった!


ことでしょうか。これ地味にうれしいです。

そして、「タッチパネルパフォーマンスの改善」がゴーストタッチの解消であることを望みます。

今日はゴーストは現れませんでした。が、IIJmioの通信速度は引き続き注視していきます。


[PR]