FINAL 結果

ADAJ TOKYO FINAL

まずは結果から、

ロビンは2-0、2-1、2-0で1位通過。決勝トーナメントは1試合目は2-1で勝利するも2戦目0-2で敗退。
ロビンの結果が良かったので決勝トーナメントはシードで、4回勝てば3位入賞だったんですが、遠かったです。


ファーストはガンガン入れてくれているのに、自分がさっぱり入りませんでした。
特にトーナメントの2戦目は、ダーツがターゲットにあたらないことが結構あった。
投げ方が変になていたのも確かだし、ダーツが手から離れない感じもあったか・・・。

帰りに近所のゲーセンで投げてみたけど、なんか違和感があって、腕が振れない感じになってた。
しばらく投げて、ひとまず大丈夫そうなところまで持っていったけど、これがトーナメントでダーツが飛ばなかった原因ぽい。
FINAL前日の夜にダーツを拭いて、滑り止めを塗ったのが良くなかったのかも・・・悔やまれる。
なので、ダーツも熱湯で洗ってみた。






詳細はこちらから


ロビン

1試合目は男女のペア
先行をとられたものの2-0で勝利!01の終盤40残りで20doubleを狙って、20tripleに入ったときはあせった。
しっかりファーストが次で抑えて勝利

2試合目は男子のペア
こちらも先行を取られるものの01は勝利!cricketはとられたものの01は取れた。
最後、19残りで3doubleに入ったときはあせったが、13でoutできたのはよかった。

3試合目は男女のペア
こちらも2-0で勝利。今大会一番入った試合だったかも。01ではLOWTONが序盤に2回出たのは大きかった。

どこかで35残りで19+16を狙ったら、7に入ってしまい、28残りを14doubleでoutしたのがあった。


決勝トーナメント

第1試合は男女のペア
01はとられたもののclicket、01と制してかろうじて勝利

第2試合は男子のペア
完敗でした。男子ペア両方ともちゃんと入る方々だったので、自分のところだけ抜けてる感じで、ダメでした。
決勝トーナメントあたりからダーツ離れが変になって、アウトボードしまくってたので、ほんとだめだった。


完全に力不足でした。ま、いきなりBBはないよな~~~と。


と、FINAL抽選会ではみごと当選し、SHADOWのバレル(弁慶III)をゲットしました。
a0012319_21221047.jpg

シャークカットのトルピードタイプ。

自分のSIDEWINDER(ストレートタイプ)とは違うので、未知数ですが、機会があれば使ってみたいと思います。
[PR]
by star_no2 | 2010-12-07 21:22 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/11674169
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]