Windows 8 Developer Preview

a0012319_21373052.gif

開発者向けのリリースが一般の人でも使える!とのことで、さっそくDLしてみた。
64bit版をDLしたんだけど、Virtual PCは32bit onlyと知り、32bit版をDL。
しかし、やっぱりインストールできない。

ネットで調べてOracleのvirtual boxならいけそう・・とのことで、早速インストール。

が、Win8DPインストール途中でハングアップする症状に見舞われ、9/14のインストールは断念。

ネットでいろいろ探した結果、
http://itbrog.net/2011/09/14/105/
の情報からVMの設定を変更して、やっとインストール完了。

で、動かしてみた感想だけど、

・Windowsキーで、MetroUIと従来のデスクトップの表示を切り替えるらしい。
・ホイールで、MetroUIの左右スクロールができる。
・MetroUIで開いた全画面表示を閉じる動作はWindowsキーしかないのかな?
・画面の左下にカーソルを移動して、searchで、AppsのmetroUIが出てくる。
 もしかしてこれが、いままでのソフトを呼び出す画面なの?
 使いにくい・・・。
・MetroUIで起動しても、通してMetroではなく状況によって通常のウィンドウが表示される。
 デスクトップではなんとかなるけど、これがタブレットで動作すると思うと困り者だな。

と、MetroUIとこれまでのデスクトップ/ウィンドウが良くわからないレベルで混在していて、使いにくい印象。
(つまるところ、MetroUIに対応したアプリ・機能がすくないのかもしれない)
あと、MetroUIの見た目は目を引くけど、これがデスクトップで必要かというとそうは思えない。
カーソルを動かす範囲が広くなってしまって、効率が落ちるし、MetroUIは全画面表示しかできないので、ウィンドウを並べての作業ができない点は大きな問題か。

ま、まだDeveroper Previewだから、変わる要素は多いと思うのだが。

ちょっと危険な香りがする。

ちなみに内部バージョンは6.2(Windows7は6.1)なので、メジャーバージョンアップではない。
(この辺は、7のときと同様アプリケーションのバージョンチェックへの配慮だろうけど、ベースはVistaから変わってないってことの証明でもあるか・・)
a0012319_21374115.gif

スタートボタンをクリックするとMetroUIに切り替わってしまう。
カーソルをボタンにかぶせると、メニューらしきものが出るが、settings、devices、share、searchしかなく、従来のプログラム(ソフト)につながる情報がない。
いろいろ触ってみると、searchの先にappsがあり、そこから起動するように思えたが、全画面で表示されるappsから選んで起動するのはなんとも面倒に思えた。
よく使うようになれば、MetroUIに表示されるようなるようだが・・。

ん~。MacのLionがiOSの機能を実装したのと同様いまいちな感じ。。




■MetroUIを無効にする方法
http://www.addictivetips.com/windows-tips/get-windows-7-start-menu-explorer-and-task-manager-in-windows-8/
にある方法で、レジストリを変更することで無効にできます。結果は、Windows7になりました。。。

■タブレットになったときの想像図
a0012319_22145640.jpg

[PR]
by star_no2 | 2011-09-15 21:37 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/13598109
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]