自転車のギア比

気になる自転車のギア比を比較してみた。
(ギア比 = フロント/リア)

・GIANT ESCAPE AIR
・TOKYOBIKE 26

まずは、GIANT ESCAPE AIRから
a0012319_2242118.jpg

さすが 3 x 8幅広いギア比だ。

次に、TOKYOBIKE 26
a0012319_2244524.jpg

1 x 8なのでESCAPE AIRより幅が狭いのは想定内なんだけど、
思ったほど、その幅は狭くない。


あれ?


24段といいつつも、かぶっているところがかなり多いのがわかる。
(8段はかぶりはない)

比較してみるとよくわかる。
a0012319_225255.jpg

高速側は少ししか変わらず、低速側が24段のほうが広くとってある。
ように見える。

これを均等幅にしてみると、、
a0012319_2253940.jpg

高速側・低速側両方に同程度の違いがあることがわかる。

やっぱり24段のほうが幅広く使えるってことだね。

# あっ!比較画像のTOKYOがTOYKOとなってる。。。修正が面倒なので読み替えてちょ。




ただ、ちょっと気になったのが、ギアチェンジって、リアを中心に行うらしいのだが、
フロント:28でリア:11としている時に、
さらに高速側にするためフロントを38にすると、
255%→345%に急激に変化する。
これは8段変速の300%→382%よりも大きな変化だ。

さらに、フロントを48にすると、
345%→436%に急激に変化する。

ある程度スピードが出ている状況とはいえ、この急激なギア比の変化に足がついていけるのだろうか。。

ただ、じっくり見ると、フロント48でリア14→11の変化よりも小さいので、
ありえないものではないのかもしれない。

(シフトとしては8+2の10段で使っているイメージになるな)
[PR]
by star_no2 | 2013-05-08 22:09 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/17755718
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]