[VAIO]画面の明るさ設定の顛末

発端は、使用中に画面の明るさが変わったこと。

自動輝度設定を有効にしているから・・と納得していたが、
電源オプション>省電力では、電源接続時の明るさは80%にしているにもかかわらず、あまりに暗いことがあった。
その時、電源オプション>省電力の設定を確認すると、20%ぐらいに"勝手に"変更されていた。

この事象について、サポートに見解を求めたところ、すったもんだの挙句、上記は"仕様"との回答がきた。

まとめると、こうだ。

1)電源オプション>プラン設定の変更で設定したプランの明るさ調整よりも、VAIOの設定>ディスプレイの輝度設定が優先される。
2)VAIOの設定>ディスプレイの輝度設定により自動変更された結果は、電源オプション>プラン設定の変更で設定したプランの明るさ調整を自動で変更する。
3)ただし、2)の変更は必ず行われるわけではない。


2)の変更は、100%実施されているわけではないようで、最近確認した限りでは、画面が暗くなっても、
省電力設定は変更されていないことがあったため、個人的に3)を残している。
(こんな曖昧な仕様があるのかはなはだ疑問ではあるが)


念のため電子マニュアルを確認したが、上記のような仕様が読み取れる記述はなかった。
なので、サポートにマニュアルに記載するよう求めた。(仕様なら書けるはずだが、おそらく検討しますで流されて終わると思う)


それにしても、
個人的に感じるのは、この仕様っておかしくないか!ってこと。

省電力設定は最大の明るさを設定するためのもので、自動輝度設定は使用時の明るさをタイムリーに変更するもの。(そもそも役割が違う)
自動輝度設定では、省電力設定の範囲の中で、明るさを自動調整すればいいものを、省電力設定を変更するとはもってのほか。
たとえば、暗い部屋で一度でも使って輝度を抑えられて、それが設定に保存されるとしたら、
次回以降使うときは暗い設定のままになってしまう。
(どうも、自動輝度設定の最大の明るさは、、省電力設定に従うようなので、暗くなる一方なのだ)

バッテリー駆動時間を確保したいがために、輝度を暗くしようとしているのではないかと勘ぐってしまう機能に他ならない。

# あー、あと仕様という回答にたどり着くまでに10日以上もかかるのってどうなの?不振感MAXす。

■9/1 追記
上記の1)~3)の仕様について、サポに最終確認したところ訂正はなかったので、同仕様ってことで確定。
んで、要望は想定どおり、検討しますでスルーとなりました。orz
[PR]
by star_no2 | 2013-08-31 20:51 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/18477347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]