マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中

マイクロソフト、古いPCに命を吹き込む新Windowsを開発中

ターゲットは企業内PCのようですが、こんなのが出始めると、前進のみだったIT業界にも、あるべき姿(ユーザ求めるもの)の見直しが迫られてくるかな?

パソコンのスペックはうなぎのぼりで、潤沢なリソース(CPU、メモリ、ハードディスク)を搭載し、ソフトはソフトでそんな高スペックのPCでないと快適に動かなくなる。
(まぁ2~3年で陳腐化してるかんじでしょうか・・)
i386sx、メモリ64KB、フロッピー2枚でワープロ(某:一太郎)が動作してた時期が懐かしくもあります。

安くなったとはいえ、まだそれなりに値段のするPC。できれば長く愛着を持って使えるような「なにか」を求める方向に変わるか・・・。

家電系であれば、まぁ10年ぐらいは使いますからね。
[PR]
by star_no2 | 2005-05-16 09:10 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/1937570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]