IntelのHyper-Threadingテクノロジに深刻な脆弱性

IntelのHyper-Threadingテクノロジに深刻な脆弱性

なんですとー!

発表された文書によると、この脆弱性は同システムを利用したマルチユーザ環境下で、権限を持たないユーザが他ユーザのRSAプライベートキーを盗み見できてしまうというもの。シングルユーザのシステムでは同脆弱性の影響はないとしている。

ん?自宅で使う分には問題なさそだな。よしよし。

◆Hyper-Threading Considered Harmfulのページ(英文)
http://www.daemonology.net/hyperthreading-considered-harmful/
◆脆弱性内容(英文/PDF)
http://www.daemonology.net/papers/htt.pdf
[PR]
by star_no2 | 2005-05-16 17:38 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/1938549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]