C:\Windows\SysWOW64\mfc45.dll は何者?

VAIOのノートのウイルス対策ソフトで定期的に検知されるファイルがある。

C:\Windows\SysWOW64\mfc45.dll

である。

ウイルス対策ソフトでは"Corrupted executable file"(破損した実行ファイル)として検知され、
VirusTotal(https://www.virustotal.com/ja/)で確認すると2/57でDownloaderと判定される。

駆除して一時的にはファイルは消えるのだが、しばらくして確認すると再び存在している。
実に気持ち悪いファイル。



vaio mfc45.dll

で検索すると、

https://support.avg.com/answers?id=906b00000004fXkAAI

といった記事が見つかった。気になったのは、
"The only thing that seemed to change on 17 November 2014, was that a Vaio Care update was loaded. "
の下り。vaio careが何か絡んでいるのか・・。

ひとまず、ソニーのサポートに問い合わせをしてみた。





■3/16サポートから返信
定番の情報が足りないので、追加情報を求められる。
型番の詳細、追加ソフト、事象確認時期、事象発生のきっかけ、ウイルス対策ソフト
を返信する。

■3/17サポートから返信
想像通りウイルス対策ソフトが疑われる。
が、最初の問い合わせで、リカバリ直後から発生していることを伝えつつ、
再度リカバリを実施して、ファイルの存在を確認した旨を返信(3/18)
*これまでの対応からもサポートは直前の内容しか見てくれないようだ。

■3/21サポートから返信
「mfc45.dll」については、ウイルスではございませんので
ご安心いただきたく存じます。
とのこと。根拠は、
------------------------------------------------------------
「C:\Windows\SysWOW64\mfc45.dll」について
関連部署へ確認いたしましたところ、VAIO Updateをはじめ
各種ドライバーや、アプリケーションのダウンロードの際に
使用されるWindows のシステム環境内の必要なファイルである
ということを確認いたしました。
当窓口にございました「SVP13219CJS」を一度リカバリーし
上記パスを確認したところ、同一のファイルを確認いたしました。
------------------------------------------------------------
のようです。
AVGの過検知でしょうか。AVGにも確認したみたい。


[PR]
by star_no2 | 2015-03-14 21:52 | パソコン | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/21000917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 山本 at 2015-11-10 20:21 x
バイオユーザーでAVG使ってて同じような症状だったので助かりました。
mfc45.dllを除外にはできないのですかね??
Commented by star_no2 at 2015-11-18 23:23
>山本 さま
お役に立ててよかったです。。。
その後AVGには問い合わせはしてないです。(無料で使っているので、反応ないだろうと思っているので)
除外できるといいですけど、置き換えられる可能性も考えるとどうなんですかね。
ココ最近はスルー気味ですが、もしからしら是正されていたりしないですかね。(w