超電導リニアの試乗に申し込み始めて1年半、ようやく当選し、行ってきました!

a0012319_13363913.jpg
3月18日(金) 超伝導リニア体験試乗会の日。

車で大月駅に向かい、コインパーキングに駐車して、バスで14時過ぎにリニア実験センターに到着。
その後、受付場所へ移動。
敷地の入り口で搭乗予約証明書を提示して、建物内部へ。
手荷物検査と金属探知機のゲートを通過する。
発券機に、予約番号と予約時に入力した電話番号下4桁を入力し、搭乗券を発券。
搭乗ゲートを通過して、説明会場へ入り、指定された席に着席。
(説明が始まるまで、会場に掲示しているものの写真を撮影した)

14:21頃、説明のビデオが流れる。(撮影禁止)
内容は、これまでの開発の歴史と、試乗の注意事項が流れる。
14:28 説明が終わると、早速搭乗へ、通路を進む。
と、新幹線と似た乗車口があった。

乗り込むと、空間は新幹線に近く、左右各2席の並びで、17列の席が並ぶ。(1車両68席ってことだね)
(今の700系が6席x20列=120席なのでかなり少ない)

東京方面に向かって座る。(実験車両だからか固定っぽい)
席の空間だけど、膝と前席との間は、700系と比べると狭い印象。(飛行機よりは広いか)
商用車両は、変わるんでしょうかね?

で、いよいよ走行開始です。
まずは、東京方面に最大280km/h(東海道新幹線と同じ速度)での走行。
最初はタイヤが支えていますが、しばらくして浮上走行に移ります。
浮上走行に入ると、ノイズが減るのがわかります。振動も少し減る感じ。
(飛行機の浮いたな、、、という感じに似てるかも)
再度タイヤが接地する瞬間も飛行機の着陸時に似ている。衝撃は飛行機ほど大きくない。

次に、甲府方面に向けての走行。席は固定なのでバックする感じです。
今度は、最大500km/hでの走行がある。
普通の電車だと、車窓を流れる景色があるので、移動方向を意識するけど、試験走行区間では大半がトンネルの為か、どっちに進んでいるのかわからない感じです。ブレーキがかかる時にグッと席に押し付けられる感じがする程度。
500km/h走行時は、小刻みな縦揺れを感じる。これは、新幹線にはない揺れかな。飛行機にもない。これが長時間続くとなると、ちょっとどうなんだろうか。

再度、甲府側から東京側に最大速度500km/hでの走行をして、その後、出発地点に戻りました。
15:00 下車。
建物内から、リニアの外観を撮影して、アンケートに答えて終了。
(アンケートは体験乗車の手続・対応等に関するものが大変で、乗車した感じについての問はなかったですね)

というわけで、40キロ区間の1往復と少しで30分ほどの未来体験でした。






まとめ。

<室内空間>
・新幹線と似ていて、車両の天井高、照明なども同等
・床がふあふあしている。(実験車両だから?)
・席数は左右各2席で、17列。(1車両68席)
・座席周りの設備は、テーブル、網かご、カップホルダ、洋服かけ。
 (リクライニングは付いていそうだけど、試せなかった。。)
・天井付近の荷物置きもある。(新幹線と同等かな?1つでつながっているので、飛行機みたいに分割したほうがよくないかな?急加速・急減速がなければ大丈夫?)
・窓は新幹線と似ていて、ブラインドもある。
・エアコンの吹き出し口は上からではなく、壁面の腰あたりから上に向けて出ている感じ。
・実験車両なので、モニタが何か所かついていて、前面の映像、コースの説明、浮上走行に移る瞬間の説明が流れたりします。

<乗車感覚>
・最初の500km/h走行、距離は約35キロで、走行時間は8分ほど。(最初ばバック)
・写真で確認すると、始動から10キロぐらいで500km/hに達しているようです。
・500km/hでの浮上走行時は意外と揺れる。
・タイヤ走行→浮上走行、浮上走行→タイヤ走行の切り替わりは、飛行機のそれにに似てる。
・バックで走行していても、その感じはない。(大半がトンネルだからだと思われる)
・景色が見える区間で、500km/hもあったが、新幹線との差は感じにくいかな。(遠景だからか)

<その他>
・試験線がこんなに長距離できているとは知りませんでした。(甲府側にも高架線ができてるし・・)
・会場に体験乗車のための専用駐車場はなく、バスで来るように書かれていてので、バスで行ったが、後で考えたら、県立リニア見学センターには駐車場があって、そこにも行くんだから、自動車で直接現地でもよかった。。。(駐車料金1600円がもったいなかったな)
・社内からSNSへの投稿もできました(=ネットは使える?)
 トンネルばかりで、ネットも使えなくなるとしたら、飛行機みたいなエンタメが欲しくなりますね。(短時間の)
・浮上走行時の制動ってどうやってるんですかね???


[PR]
by star_no2 | 2016-03-19 13:37 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/22617130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]