Macromedia Fireworks MX 2004をWindows 10で動かしてみる。

a0012319_16531275.jpg
「Fireworks MX 2004」。(まだadobeに買収される前のMacromediaの製品)
Windows XPの時から使い続けている簡単な画像編集や、文字を入れたりするのが楽ちんで、webページ用の画像を作るために非常に便利なソフト。

10年以上前の製品なので、当然、Windows 10はサポート対象外なわけだが、動かせるものなら使い続けたい。。

ということで、デスクトップをWindows 10にする前に、vaio(先行してWindows10化済)でお試しして、インストール・起動が可能なことまでは確認していた。

で、いざデスクトップもWindows 10にし、インストールして利用しようとしたところ、
起動時点ではなにも問題ないが、新規ファイルを作成したり、jpg画像を開くと、

「内部エラーです」「内部エラーです」「内部エラーです」「内部エラーです」「内部エラーです」...

が定期的に表示されるようになった。

表示の隙間を狙って、画像加工などはできるんだけど、頻度が結構なものなので、実質使用に耐えない状態。


グーグルで、「Fireworks MX 2004 内部エラー」「Fireworks MX 2004 Windows 10」などで検索した結果、
MX 2004ではないものの、

C:\Users\<user名>\AppData\Roaming\Macromedia\Fireworks MX 2004

を削除してから、再度、Fireworksを起動してみる方法が多数確認できたので、実施してみた。
が、結果は変わらなかった。orz

問題なく使用していると思われるblogにコメントしてみるも、返信なく、コメントは削除されていた。orz

八方塞がり。

しかたなく、、一か八かで、新規ファイルを作成して、すぐに保存してみた。すると、

なんということでしょう。


それまで、何度も表示されていた「内部エラーです」が一度も表示されなくなりました。
jpgファイルを開いても問題ありません。

これで、Windows 10でもFireworksが使える。。
(7の時のようにAero Glassを無効かする為の切り替えが行らない分、快適に使えるかも)

# 作業中(保存時)、再度、「内部エラーです」が表示されるタイミングもあったが、保存時だったので、無理やりすすめた。これから先も、発生する可能性は残っているかな。


# Dreamweaver MX 2004は、内部エラーは出ないようなので、使えそうだ。


[PR]
by star_no2 | 2016-05-08 16:55 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/22789810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]