行くぜ★東北 ~秋田・大曲の花火を見る旅~ 2日目

<2日目:8/27>
なぜかみなさん6時前に目が覚める。その後、7時ごろからおいしい朝食(ごはん、みそ汁、鮭の塩焼き、オクラのおひたし、すじこ、温泉たまごなど)をいただく。

09:00_Kさん宅出発。

10:00_道の駅「雫石あねっこ」到着
特に何をするわけでもなく、ぼーっと時間を過ごす。小岩井は雨だろうから、今回はパス。行き当たりばったりで角館へ。その途中でババヘラアイスを食べる。ただ、見た目が花のようと言われたのに、その影は1ミリもありませんでした。ふつうのジェラート???

11:50_角館に到着
武家屋敷通り散策。古い屋敷がたくさんあります。無料で入れるところもあれば、有料のところも。。醤油で有名なところがあるようなので、気になったらぜひ。今回自分は買いませんでした。

13:00_抱返り渓谷到着
回顧(みかえり)の滝に向けてひたすら歩く。登りでないのが救い。途中、渓谷の緑色の水面が見えます。大雨のせいで白濁した感じになっていますが、通常はもっと澄んだ緑色なんだそうです。回顧の滝も高さと水量があってよかったですね。デジイチがあれば・・・と思いつつ、今回は雨が降る可能性があったので仕方ない。。

14:15_お食事処ばっきゃで昼食(稲庭うどん)+ゆぽぽで温泉
650円もする温泉なのに、露天がなかったのは残念です。36度の源泉にゆったり浸かっていると芯から温まりましたね。

16:00_Kさん宅に戻る
花火会場移動まで待機です。ビールは飲まないように・・。

17:00_花火会場に向けて移動開始
渋滞を回避してなのか、田んぼの間を疾走していきます。さすが地元民。途中、歩いて向かう人多数。田んぼのあぜ道で車を止めてみている人も。さすがだわ。。会場近くに車を止めて、徒歩で会場へ。とにかくたくさんの人です。

18:00_桟敷席でまったり
花火開始までに、花火弁当を食べつつ、日本酒でまったり。

19:00_花火開始
競技花火なので、1つ1つ規定の花火、自由花火、創作花火という組み合わせで打ち上げられていきます。見せ場は創作花火でしょうね。音楽に合わせて、花火が上がっていきます。今回初めて見たのは、煙?の線を生かしたものや、光が順番に光るものなど◎だけでない動きのあるののがたくさんあったのが一番の驚きですかね。そして、スポンサー提供花火はたくさん揚がるし、大会提供花火は、さすがですね。終盤の華やかさは最高です。

個人的にすごいな~と思ったのは、、準優勝された、大曲花火工業の創作花火。
派手さは全くなくて、、色数も少なく、明るさもない、夜なのに煙を見せる花火。
それが、楽曲とあいまって、いい感じだった。。最後もしだれ柳的なものではなく、煙の先端がきらめいて落ちる。線香花火的な情緒のある花火だった。

21:30_花火終了
退出までは交通整理がされている中、土手を超えていきます。これが一番時間がかかるようです。それでも、22時過ぎには土手を超え、23時にはKさん宅に帰還できました。その後は、アルコールを取りながら、日が変わってから就寝しました。Kさん疲れ始めてましたね。

~3日目(帰路)に続く~

[PR]
by star_no2 | 2016-09-04 19:45 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/23190505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]