WindowsXPに更新プログラムを適用してみた

2014年4月9日 (日本時間)にサポートを終了しているわけですが、POS用には、更新プログラムが提供されているので、それを適用しながら様子見をしている。
あくまで自己責任(もしかしたらライセンス的にも問題?)での、実施です。

まあ、実際のところは、Windows10のデスクトップPC、ノートPCがあるので、使うことはほぼない感じですが・・・。

で、今回かなり久しぶりの更新プログラムの適用です。
というのも、最近起動すら怪しくなってしまい、時にはブルースクリーンで、Windows Updateまでたどり着けない状況でした。

今回もダメ元で起動したら・・・・。起動できました。

ってことで、Windows Update!

と思ったら、IEが古すぎて使えませんと言ってきた。
a0012319_15352736.png
リンクに従い、更新プログラムを適用するも、やはりダメ。
うーん、困りました。手動でWindows Updateをするには、IEを使うしかないわけで・・・。

ここからは、グーグル先生に確認です。

「widnows xp update できない」で検索。


にたどり着きます。これは、ノーマルXPにPOS用のupdateを降らせる方法ですね。さらに、そのページの中に


という情報を見つけました。
まあ、なんというか、IEを使わずに自動更新を待つということですかね。それを促進するために、コマンドが有効かも・・。(最後の、コマンドが肝なような)

で、無事updateが進みました。31個の更新プログラムがあり、適用していきます。

今回気になるのは、5月の中旬に世界的に騒がれたランサムウェア(WannaCrypt)に利用されている脆弱性(MS17-010)の更新プログラムがどういう形で適用されるのか・・です。
(自動更新で降ってくるのか、降ってくるとしてそのKB番号はいくつだろうか・・など)

Windowsカタログを参照すると、KB4012598のようですが、これは適用されていませんでした。
POS用にも
http://www.catalog.update.microsoft.com/ScopedViewInline.aspx?updateid=43db2dfd-c320-436a-94bf-5f094498fe68
としてリリースされているようです(まあ、ノーマルXPと同じKBなので中身も同じでしょうね)
しかし、自動適用されないのは・・・。

適用されない更新プログラムがあったので、なんどか再起動を繰り返しながら、すべてを適用したけど、やっぱりMS17-010は適用されなかった。ので、個別にインストールしておいた。念のため。
a0012319_15354667.png

[PR]
by star_no2 | 2017-06-13 15:36 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/237093116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]