キャンプの聖地「道志村」でキャンプ

何年ぶりかでキャンプに行ってきました。
場所はキャンプの聖地「道志村」。
a0012319_10135077.jpg


自宅を10:40に出発。
中央道でいくはずが、ナビの選択ミスで東名に、と思ったら三茶でUターン。
やっぱ中央道かと思いきや、湾岸から、横浜方面を通る変なルート案内に。
諦めて、独断で看板見ながら中央道へ。

途中、八王子前で事故か何かの渋滞に巻き込まれつつ、12:52に談合坂SAに到着。
お昼を食べたいところですが、我慢して先を急ぎます。

13:41山中湖に到着。
スーパーで買い出しです。50分ほど買い出しにかかりました。
やはり当日買い出しは時間がかかります。
飲み物系は事前が良いとBBQで学んだはずなのに。

14:30スーパーを後にして、キャンプ場へ。
先発隊(一人ですが)と合流。さっそく、機材を搬出して、タープを設営。

今回、初めて一人で設営してみました。

多少バタバタしましたが、事前学習の成果もあり、なんとか設営できました。
次回は、もう少し早く立てられるでしょう。
あと、夜の寝る時用に、屋根を地面スレスレまで下ろせるうようなペグも打ち込んで準備しておきます。
寝る時は、ロープの調整だけで、屋根を降ろせるように。

そして、食事。(遅い昼食兼夕食)

軽くバナナを食べた後、ソーセージ、ステーキ、ズッキーニの塩焼き、きゅうりの漬物、終盤にはタコ飯。
22:00前にはブルーシートとクッションマットとシュラフで寝床を作り、タープの下で寝ました。
途中、2回ほど目が覚めたけど、快適だった。小川の音がず~っとしてた。
a0012319_10135611.jpg

5時ごろ、起床。
朝食の準備。今回は旅猿で見たホットドッグを作ってみた。
キャベツの千切りを油で炒めつつ、カレー粉で味付け。
ソーセージを焼いて、パンに、キャベツの炒め物を乗せて、さらにソーセージを乗せて、ケチャップをかけて完成!本当はマスタードも欲しかったんだけど、買い忘れました。味は良かった。これ、いわゆるカリーブルストをパンで挟んで食べる系ですね。野菜もあってグッドでした。あとは、目玉焼き。

その後は、撤収をしつつ、8時ごろから、他のサイトを見物(敷地広い!)して、9時にはチェックアウト。
コンビニで氷を買い、道の駅でソフトクリームを食べて、温泉オープンまでの時間を潰す。

9:50から温泉に移動、到着したらちょうどオープン時間(10:00)でした。
温泉を30分ほど楽しんだら、横浜に向かいます。
道志みちを1時間走り、圏央道へ。ついで東名に入り、海老名で休憩。12時だったので、お昼にしたかったんだけど、人が多すぎなので、諦めて横浜へ。13時過ぎには大桟橋に到着。徒歩で中華街へ。しかし、いつものお店のランチタイム終了だったので、山東で水餃子一皿を頂きました。最初食べたとき時のようなインパクトはなかった。。
で、山下公園に向かうと、すでに客船(スーパースター・バーゴ)は、着岸してました。15時入港のはずですが随分早いお着きです。
カメラを置いてきたので、大桟橋に戻り、まずは、大桟橋から撮影です。
サイズとしては飛鳥Ⅱぐらいかな?バルコニー付きの部屋が多いですが、どれも小さいので、安価な船旅用の船でしょうか??洗濯物が干されている感じが庶民ぽい。。次に山下公園へ向かい、撮影して、休憩して、16時過ぎには帰路に着きました。。。
長い2日間でした。。

キャンプは準備が大事ですね。
まあ、鍋は洗いながら使い回ししたので、良かったですが、皿とか、包丁とか悩ましいですね。あと、ヘッドライトは必須。トイレットペーパーも必須。

場所選択のポイントは、水場とトイレかな。
給水だけならタンクでなんとかなるけど、洗い物を考えると水場が近いのはかなり便利。

そういえば、7/9の朝、虫に刺されている(喰われている)ことに気がつきました。血の玉のようなものが足の付け根に。。指でしごいて取り去りましたが、防虫も大事ですね。マダニの可能性を考えて、7/12に皮膚科で診てもらいましたが、ひとまず、残っているものはないようで、塗り薬を処方されて終了です。


[PR]
by star_no2 | 2017-07-09 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/237268974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]