久しぶりに手を入れました。

しばらくの間機器の追加などを行っていなかったのですが、一番重要なハードディスクの容量が心もとなくなってきたので、ついに250GBのS-ATA2ディスクを追加しました。
追加というかメインディスクと入れ替えです。

ディスクは久しぶりに「Western Digital」を選択。

新製品である点、キャッシュが16MBである点、価格が安い点(10,970円)で選びました。
実際使ってみるとアクセス音も静かでいいのではないでしょうか。


今回初めて大容量ディスクを使ったわけですが、OSのインストールで一部ばたばたしました。
なんと、XP(ノーマル)では、137GBしか認識できないのです!

なに~~~!!

SP1を入れると全部を認識できるようになります。
自分の場合、パーティションを切るのでそれほど問題にはなりませんが、250GBを1ドライブで使おうとする人は少し方法を考えないといけないかもしれませんね。

まぁ、今はOSも入れ終わって快適に稼動しております。

これでしばらくはハードの増強は必要ないだろう。
[PR]
by star_no2 | 2005-11-25 01:31 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/2693125
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]