Majestouch Mini

FILCOから新しいキーボードが出た。

「Majestouch Mini」

ドイツCherry社のキースイッチを使ったキーボードです。
キースイッチは「Majestouch」と同じ「MX tactile feel」(通称:茶軸)のようですね。

使用頻度の低い右Alt/右Ctrl/Windowsアプリケーションキーに加えて、Home/End/PageUp/PageDown/Insertを省くことにより、本体サイズ380×138×40mm(幅×奥行き×高さ)とした。省略されたキーはShiftキーとテンキーの同時押しに割り当てられる。

とのことで、「Home/End」が独立キーじゃないのは少~し痛いな。
(NumLockを解除しておけば、独立キー的に使えるようだ)


今使ってるキーボードもCherry社のキースイッチを使ってるものだけど、打鍵感がリニアな製品(通称:黒軸)。チャタリングが起きているものの、同じサイズの製品がなくて使い続けてた。
今回出た製品、さすがに少しは大きく(今使ってるのは34センチ、今度出たのは38センチ)なってしまうけど、なかなかいい製品かも・・・。

さっそく店頭でインプレだな。6月末発売。

a0012319_1351512.jpg


メーカーのサイトを見てたら、もうひとつ、

Majestouch「マジェスタッチ」 日本語108キーボード 黒軸モデル・数量限定

が掲載されてました。貴重な黒軸モデル。サイズはノーマルサイズですが、手に入れておきたい一品ですね。限定だけにLEDランプも赤色に光ってます。

http://www.diatec.co.jp/products/det.php?prod_c=393



◆FILCO、コンパクトなメカニカルキーボード(Impress PC Watch)
◆FILCO(ダイヤテック)
[PR]
by star_no2 | 2006-06-03 13:05 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/3688220
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]