Vista Beta2 について、つらつらと・・。

感じたことを書きなぐってみる。

◆使用フォント

たとえば、タスクマネージャの画面。
タイトル部分、メニュー部分はフォントに「メイリオ」が使われているようだが、タブ、ウィンドウ内の文字は、相変わらず「MSUIゴシック」が使われているように見える。
これってやっぱベータだからですかね?
それとも、このまま製品として出てくるんでしょうか?

ウィンドウ、タブ、ボタンいよるダイアログへの遷移の使い分けについては、まだまだ統一感のない状態になっているようだが・・・どうなるんだろう??

#それにしても、IEのフォントサイズを毎回変更しないといけないのはウザイ!


◆クリック数増加?

エクスプローラ。
アドレスの部分で階層を移動できるようになったのはいいが、1階層単位で選択する必要があり、クリックの回数が半端じゃない。
さらに、リストが生成されるまでの時間気になって仕方ない。
さらに、エクスプローラのツリー画面もXPに比べると非常に見づらくなった感じで操作性もいまいち。
なんか、XPでシングルクリックでできた操作がダブルクリック化されてない?


◆スタートメニューの表示

カスケードして展開しないのは狭い画面では非常に便利だし、マウスの移動を伴わないのでよしとしよう。
しかし、狭い空間に多数の項目を入れたため、スクロールが必要になっている。
これがいけてない。
XPであれば、最初にスタートボタンをクリックした以降は、マウスポインタの移動だけで、目的のソフトを実行できたのに対して、Vistaでは、目的のソフトにたどり着くまでに、クリックとスクロールを繰り返す必要が出てしまった。使いにくい。

#キーボードだけでちゃんと操作できるだろうか・・。
[PR]
by star_no2 | 2006-06-17 00:46 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/3750457
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]