windows 7 beta 64bit入れる

Virtual PC上にインストールできなかったので、保管している一度壊れたディスクを接続してインストール実施。

と、インストール中に不具合発覚。

ディスプレイへの出力が正常に行えない。

どうもSXGAを推奨と判断するのだけども、SXGAにすると、画面の最上部に1行分の明るい線が見えるだけで、デスクトップが表示されない。
XGAにすると表示される。
この辺はドライバなのか、ディスプレイとの相性なのか??なところ。

ここまではアナログディスプレイで接続していたんだが、もしや。。。と思い、デジタルでも接続。
表示されるには表示されるが、こちらの推奨解像度はXGAと、なんとも中途半端。

やっぱマザーが悪いんだろうか?XPのときからデジタル接続は調子悪いので。。。





次に、ソフト周り。

まずはデバイスドライバ。

以下の2つが認識されない
 ・サウンドカード
 ・地デジチューナー
サウンドカードは古いものななので、しかたなし。(Vistaの32bit版でも認識しなかったので)
地デジはバッファローがどこまで本気を出すか次第か・・・。

ほかに2つほど不明なデバイスが存在しているんだが、
何のデバイスなのかが不明。
特段不都合は感じていないが、もしかするとたまに使うデバイスの可能性は残る。

ブルートゥースは、Vistaのときと同様標準でサポートされているようだ。
ヘッドセットで音が聞けることも確認できた。なかなか便利。

次いで、アプリケーション。

基本的には、32bitと遜色なく動作する。
違った動作になるのは、
・Fireworks
これはVistaの64bit版のときからだが、動作するときAeroの動作が強制的に止められる。まぁ、2004年のソフトなので、仕方ないとは思うが、他のMacromedia系ソフトが問題なく動作するのでちょっと嫌な感じ。(画像処理系だからだろうか・・)

そういや、becky!は相変わらず、動作はするんだけど、インストール直後に開くフォルダが何も入っていないことが気になる。
この辺は、x86つきかどうかの違いなので、setupの中でチェックしてほしいのだが。
ネット上では、すでに64bit対応しているような記事も見かけるが、タスクマネージャで確認する限り、32bitアプリのようだ。
(ネイティブ対応しているfree/shareソフトは、Explzh、秀丸ぐらいなんだろうか・・。)

a0012319_2123186.jpg


あと、スタートメニューによく使うソフトは一覧に組み込まれるはずなんだけど、どうも組み込まれない。(32bit版はOKなだけに気になる)
64bitソフトも同様の動きなので、32bitだから・・というわけではなさそうだ。

FX系については、
 ・スター為替:OK
 ・インヴァスト:レートが表示されない
 ・セントラル短資:OK(ForeFoxでもOKだった)


と、おおむね良好な結果が得られた。(Vistaのときよりはteratermが動作する分進歩?)


Win7Beta 64bitの所感

vistaのベータのときはメモリが1GBしかなかったので、不満な面もあったが、現状は4GBのメモリがあるので、非常に快適に動作してくれる。

エクスペリエンスインデックスは3.0.
グラフィック周りがだめなのはしかたないところ。
逆に、グラフィックを強化すれば、HDDに引きずられつつも4.3は確保できそうだ。
ついで低いのはCPUの4.9.メモリはさすがに5.9(確かMAX)だった。


この記事は、win7beta 64bit上で動作しているFireFox(32bit)から投稿。
[PR]
by star_no2 | 2009-02-08 21:04 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/7924370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]