Windows 7 RCの使用感

a0012319_19245016.jpg


半日ほど使用したのでその使用感でも。
少し長いけど、ベータ(64bit)との比較を中心に。

1.インストール
 30分程度であの熱帯魚が表示されるデスクトップまでたどり着けた。
 特に問題となることもなし。
 ベータの時はVGAとの相性で少してこずった記憶があるが、
 今回はVGAカードを変更しているためか、問題なし。
 画面の解像度も自動で最適化してくれた。

2.パフォーマンスインデックス
 ベータの時と基本的には同じ値だが、
 VGAカードがRadeon4550になったおかげで、ベータ3.3→RC4.3まで上昇。
 HDDも仮モノなので、本番(SATA)に変更すれば、ゲーム用グラフィックス(4.8)が最低値に
 なるんじゃないかな。それでも4.8あれば十分だと思われる。
 最大は7.9らしいが、現存する最高スペックのパーツでもたたき出せない値だとか・・。

3.デバイス周り
 こちらもベータの時と同様のデバイスが不明もしくはドライバ無しで残った。
 新デバイスであるVGAカードおよび、カード上のHDMIaudioは問題なく認識されていた。
 bluetoothも健在。

4.ソフト周り
 こちらもベータと同様でFirework2004の起動時の挙動が気になる点とDreamweaver2004
 の起動時に毎回UACが動いてしまうところが問題なぐらいか。
 いずれもCS4にすれば問題なくなるので、ここはバージョンアップしてもよいのかもしれない。
 ただし、バージョンアップしても64bitアプリになるわけではないのが残念なところ。
 Becky!については、インストール終了後にフォルダを開く挙動をやめたのでしょうか?
 BHAのCD/DVDライターも問題なし。(ライター以外の機能で使えないものがあるようだが)
 その他として、
 秀丸エディタ/EXPlzh/FFFTP/TeraTerm/GOMplayer/AVG/Woopie Video DeskTop
 ぐらいは問題なく動作してくれた。32bitアプリが大半だけど。

5.ネット周り
 こちらもベータと同様。特に問題はなさそうだ。
 FX周りのツールも基本的には動作している。(サポート対象外だろうけど)

6.気になった部分
 ・IEでファイルをダウンロードしていると、タスクバーのアイコンの背景がダウンロード状態
  になっているようだ。(これってベータもだったけ?)
 ・ゴミ箱へファイルを捨てているとき、タスクバー上の該当のアイコンの背景が動く。
 ・感覚的なものにしかならないが、ファイルコピー/移動が速くなった気がする。
 ・ヘルプ関係はまだまだ英語が混ざってる。
 ・IEでファイルを保存しようとしたときや、メディアプレーヤーのライブラリ選択でたまに反応
  がなくなることがあった。裏でAVGが動いていており、そいつがCPUを相当使っていたので、
  何かしら関係があるのかもしれないが、ちょっと不安な部分。

と、ベータから大きくな変化はないものの、細かい部分でのチューニングが行われているのか、全体としてかなり快適に動作してくれる。
これなら、メインOSとして動かしてもいいんじゃないか?
2010年6月までは動くので。
(2010年3月1日からは2時間で強制シャットダウンされるらしいけど)



※記事の投稿およびここで使用している画像の加工もすべてWindows7RC(64bit)で実施しています。
[PR]
by star_no2 | 2009-05-06 19:34 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/8250973
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]