地デジチューナ復帰

メーカーに送っていた地デジチューナが思いのほか早く戻ってきました。
開封して修理報告書を確認すると
故障箇所:不具合は確認されませんでした。
処置:予防処置として、基板を交換しました。
との内容でした。

問題ないのに基板交換って・・・と思いつつ、再度セットアップを実施。

結果は、、、

ダメ。

修理に出す前と同じで、音声は出るけど、映像がでない。

これは売り飛ばすしかないかな~と思いながらネットをさまよう。
そこで、VGAドライバとの相性が何件かupされていたので、ダメ元で、VGAドライバのバージョンダウンをやってみた。(ちなみに、ダメなときは最新のCatalyst9.4)

まずは、Catalyst8.12。

と、

いきなり映像が出た!!!!(感涙)

散々悩ませてくれた原因がVGAドライバとは。。
(サポートページには最新にしろと書いてあったのも一因なんだが・・)


その後、いくつかのバージョンを確認したところ、下記のようになった。

Catalyst8.12 動作OK
Catalyst9.1 動作OK
Catalyst9.2 動作NG
Catalyst9.4 動作NG

これからバッファローのDT-H30/U2+Radeonの組み合わせで使おうとしている人は注意したほうがよいですな。
「ソフトウェアは必ずしも最新がいいとは限らない」も改めて教訓となったか・・・。
(動くのであれば、最新が望ましいけど、動かないとなると話は別ってことで)
[PR]
by star_no2 | 2009-05-07 21:36 | パソコン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://star2.exblog.jp/tb/8255216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]