2017年 10月 07日 ( 3 )

a0012319_23155600.jpg
比較してみました。(SettingのアイコンだけGoogle Nowに準拠されず、ZenUIのままでした。これはカスタマイズされているからでしょうか)

Google Nowは、最下の固定メニューには文字が表示されないようです。そのため、画面ぎりぎりまで使っているようです。
上も、ぎりぎりまで使っているため、アイコンの間隔が若干広いですね。フォルダの中のアイコンも大きくて視認性は高いように思います。

ZenUIの初期状態は、AppleのiOSに似せてあり、フォルダの中には複数のアイコンがフラットに配置されていましたが、カスタマイズすることでこの状態にすることができます。(ほかにもカスタマイズできますが、アイコンのサイズはこれが最大だと思われます)
また、アイコンの形状を面取りに統一することもできます。

Googleの○アイコンに対して、ASUSの面取りアイコン。好みの問題ですが、個人的にはアイコンサイズでGoogle Nowかな~。

HOME ランチャーの切替設定の操作の場所が分かりにくいのでメモって置きます。
Settings>Apps>上の歯車マーク>Home app から使いたいHomeランチャーを選択します。
SettingsがASUSによりカスタマイズされているので、他のAndroidもメニューの位置は異なるかもしれません。

その昔は、Settingsのところに、HOMEってあったんですがね。。

[PR]
6月に購入したANKER「SoundCore Sport」
アウトドアで使っているんですが、使い始めて2時間ほどすると、変は警告音が出てきて、音楽の邪魔で使いものにならない。
(LED部分は電源ONの青点灯の裏で赤点滅もしているように見える)

ある人曰く「バッテリー不足」とのことですが、フル充電で持っていた時にも事象が発生したのでは、初期不良では?と思い始める。

ひとまず、ANKERのサポートページで問い合わせを使用とアクセスしてみると、、、
問い合わせというものはなく「返金または交換」しかない。

問い合わせを調べるよりも、返金や交換したほうがコストがかかららないという判断なんでしょうか?

なのだか。。。


ひとまず返信を待ちます。(休み明

◾︎2017/10/08 追記
日曜日ですが返信が来ました。以下抜粋。

当製品の再生時間につきましては説明させていただきます。

50%volume: 6Hours58分
80%volume: 4Hours05分
100%volume: 4Hours08分

また、製品の再生可能時間は曲によって異なることもございますので、ご了承ください。


だそうです。とりあえず、フル充電状態から再生して、時間を確認してみます。


ソニーSRS-X1時は、同じ使い方での全然平気だったんだけどなーーー。


それにしても、WEBページの製品仕様にも、取扱説明書にも書かれていないのはちょと確信犯的な気もしますね。

アウトドアで8時間は使えることを想定して持ち出すと、がっくりする感じです。



[PR]
a0012319_21092094.jpeg
10/5、nexus5が再び無限ループの世界に行ってしまった。今回は数時間にもおよぶ電源ボタン連打でなんとか起動できたものの、状態がだんだん酷くなり、10/6の夕方には使用に耐えられないぐらいに頻繁に落ちるように。さすがにこれではダメなので買い替えを決断。
Google Pixel2 が希望だったが、日本発売はなかったので、他の機種で探す。ネットで調べる限り、

VAIO Phone A
Zenfone 3 Laser

あたりが候補になりそう。。個人的に大きいのはストレージ容量かな。
これまで16GBで使ってきたけど、さすがに少なくてやりくりが大変だったので。
他の違いは、指紋認証の有無、無線LANのac対応の有無、SIMのDSDS機能有無など。(VAIO Phoneのほうが優れている点もある)

で、実用性を考えて、Zenfone 3 Laser に決定。

決まれば早いにこしたことはないので、10/6の会社終わりに、ヨドバシカメラアキバで購入しました。

26,800円(ポイント268)

安くはないですけど、まあ、こんなもんかな。ちなみに、VAIO Phone Aは21,380円。

さっそく帰ってセッティング。
まずは保護シール貼り。これは無難に綺麗に貼ることができた。最近のは全面を覆わないらしい。まあ、ピッタリだとズレが許されなくて大変だからというのもあるかもね。
ケースは初めて手帳タイプのものにしてみました。

次に、初期設定ですが、移行前のスマホがあれば、そこから移行してくれるようです。
Zenfone側の画面に従って移行の操作を進め、途中からnexus5 で操作することで簡単に移行してくれる。Googleアカウント連携を利用しているアプリのアカウント設定も自動で行われているように見える。が、Googleアカウント連携していないアプリは個別に設定が必要で、これが結構大変。。

その後は、初のZenUIに戸惑いながら、アプリの配置をnexus5 のようにして操作性をあげる。
見た目がPure Androidでないのは個人的にはあまり好みではないのだけれど。。
Google Now Launcherにすると、それなりに、Pure Android ぽく使えることはわかった。

さて、個人的にNexus5と比較して良かった点、悪くなった点をまとめてみる。

<よかった点>
・容量が増えた(16GB→32GB)
・指紋認証が使える。(ロック解除だけだけど)
・金属ボディでしっかりしてる(ゴールドは・・だけど)

<悪くなった点>
・Pure Androidでなくなったため、起動画面が変わったり、UIが違ったり、プレインストールアプリが邪魔。(まあUIは慣れの問題はあるけど、Pureのクールな感じに慣れてしまったので)
・デザインは、Nexsu5のようなクールさがない。
・サイズが大きくなったので、片手での操作はより困難に
・最下のメニューがハード側に固定化された。横にしたときメニューが移動しない。
・カメラのシャッター音がシャッター音ぽくなってしまった。(Pure Androidの場合は、ポン♪ぐらいで軽かったのに)

これから、外出先で使っていくなから、バッテリーなどのよかった点は出てきそうですが、現時点ではこんな感じですかね。

[PR]