カテゴリ:マネ~( 49 )

あまり削減はできないのですが、公衆無線LAN(ワイヤレスゲート)を解約しました。

削減額:280円

イーモバイル(現:Y!モバイル)をヨドバシカメラで契約したときに、安価に契約できるので、契約していましが、東海道新幹線ぐらいでしか使っていなかったのと、MVNOが提供されている今は、あまり必要性がなくなったので解約しました。あと、無料の無線LANスポットも増えましたね。コンビニ、駅、などなど。


あとは、コナミに毎月払っているを生かさないとだな。月2回ぐらいは頑張ろう!

[PR]
a0012319_22354547.jpg
インターネットバンキングでの不正送金が問題になっている中、
各金融機関は、ウイルス対策ソフトの導入を推奨したり、ワンタイムパスワードを導入するなどして、対策を行っているが、新に、、「クラウドダイレクト」なるものが出てきたので、使ってみた。これまで三菱東京UFJダイレクトを利用していれば、クラウドダイレクトを利用するための申し込みをすることなく利用することができる模様。

さっそく、使ってみる。


「クラウドダイレクトを利用する」のリンクをクリックして、「クラウドダイレクトでログイン」をクリックすると、
a0012319_22354522.jpg
IEの中に、さらにIEのような画面が表示されます。
a0012319_22354453.jpg
これは、
IE上に仮想デスクトップを動かして(表示させて)、その中でIEを動かしているということですかね。

※以降、PC本体に関する部分を"実"~、仮想デスクトップ側を"仮想"~として書く。


この仮想環境で何がどこまでできるのか確認してみた。

・実PC側から仮想PC側への文字列のコピー&ペースト
 →できません。

・実PC側のパスワード管理ソフト(KeePass)での、自動パスワード入力
 →できました。

・MoneyLook
 →そもそも、MoneyLookがクラウドダイレクトに対応していない。

バンキングマルウェアには、
・金融機関から送られてくる画面を改ざんして表示し、入力された情報を盗み取ったり
・ブラウザ内に潜んで、送信情報を改ざんして不正を行う(MITB)
ようなものがあるんですかね。
クラウドバンキングでは、実PCのブラウザが受け取るのは、入力画面が表示された画像・・なので、入力画面を改ざんすることができなくなる。
また、送信する画面は仮想側にあるので、画面の裏で送信情報の改ざんもできなくなるということかな。

ただ、実PCに常駐するマルウェアで、ネットバンキングの画面が表示されたことを検知して、その前に別の画面を差し込んでくるようなマルウェアの場合、どこまで効果があるのかは不明。(クラウドの画面を認識して偽画面を差し込まれて、気づけないと盗まれるだろうか?)
だが、別に表示される不審な画面を判断できれば、他は安心なので、結構いいかもしれない。

あとはMoneyLookのようなサービス経由でも使えるといいのだけれど、そうすると、MoneyLookがネックになってしまうかな。


[PR]
自身の保有する株式が公開買付の対象になりました。
a0012319_21135158.jpg
買付期間は、
  2015年11月2日~2015年12月1日
移管締切日は、
 2015年11月20日(当社必着)

公開買付代理人の口座を持っていない自分は、以下の手続きが必要になるようです。

1.公開買付代理人(証券会社)に口座を開設
2.公開買付応募申込書を請求
3.該当銘柄を移管
4.公開買付けの応募申込書を提出

11月20日までに、会社に行きつつ、これらを進めるのはなかなかハードだね。
(TOBはすでに口座を持っている人向けなんだろうか・・・)

で、公開買付け終了後の予定には、
 本公開買付けは上場廃止を企図するものではなく、上場は維持される予定です。
とあります。

上場廃止になるなら、かなり焦りますが、維持されるのであれば、このまま保有してもいいのかもしれないね。

TOBの応募すれば、確実に利益はでますが、手続きもろもろを考えると、今回は見送りたいかなと思っているところ。もともとは、ずっと保有したいと思っている会社の株なので。

株価は、TOBを受けて+510円も上昇、そのままの価格を維持しているようです。
が、TOB期間が終わると、元に戻るんでしょうかね。



念のため
[PR]
2013年9月にはじめた「パワー預金」ですが、その後、チェックすることなく、今日、久しぶりに見てみた。

約1年4ヶ月経過した状態になる。

当初10万円だったものが、現在、10万45円
利率は年利換算で0.038%ぐらいかな。

普通預金が0.010%、定期1年が0.025%よりはいいかもしれないが、
2週間定期の0.10%には遠く及ばない。

ただ、
決して、2週間定期がすごいわけではない。
預金金利がすずめの涙程度しかないのが異常なだけ。

まあ、現預金でこの利率で預ける意味は金利目的よりも、出し入れする入れ物程度でしかないかな。



現時点で、金利が他より高いのは、
・しずぎん インターネット支店 「ウルトラ定期」の年0.33%
・新生銀行「2週間定期」の年0.1%
ぐらいしかないのかね。地銀にいけば他にもあるかな?ただ、そのために口座開設するのもね~。
[PR]
1年前、お試しでやってみた新生銀行の2週間満期預金

1年経過して利息を見ると、他の金融機関と1桁違う。

それもそのはず。年率換算の金利が0.15%(!)

世の中の大手銀行の定期は1年満期で0.025%の時代にこの金利。

短期でありながら金利が非常によい。
これは使わない手はないよね!!!

必要最低限のお金以外は、新生銀行の2週間満期預金だね。

ま、いつ金利が変更になるかわからないので、定期的にチェックして、よりよい商品を選びましょう!

More
[PR]
新生銀行にパワー預金なるものがあるのを今日知った。

普通預金に比べて、
・毎日見直しとなる変動金利です。毎日の最終残高等に応じて金利が変わります。
・通常利息は毎月、ボーナス利息は3ヵ月に1回と1年に1回受け取れます。
の違い(メリット)がある。

ただ、振込みをするときの出金口座には使えなかったり、一定回数、普通預金も戻したりすると、ボーナス利息はもらえないようだ。


ひとまず。10万円だけ入れて3ヶ月様子をみてみよう。

今日時点で、通常利息は普通預金と同じ。


◆パワー預金
[PR]
アベノミクス政権が発足してから上昇だった株価は、
5ヶ月ほどの上昇分を1ヶ月足らずで無に帰した。


アベノミクス、黒田バズーカとはなんだったのか。


第一の矢、第二の矢と堅調に上昇を後押ししたように見えたが、
第三の矢で躓き、

必死で立て直そうとするも、

また躓く。


いつかは転んでしまうのか・・・。


この手のものを、あまり短期で語るつもりはないんだが、ここ数日の変化は、

三歩進んで二歩下がる

ではなく、

二歩進んで三歩下がってる気がしてならないわけで。。。


上昇疲れの調整があっても仕方ないと思ったけど、



6月も半ば。そろそろ安定した上昇に転じてほしいものだ。
[PR]
株式配当の案内がキタ!

配当金1,079円 (税引き前1,200円)

今年から始めた株なので、配当も初ですが、

預金の利息よりはるかにいい!
(たぶん、株式購入価格を金融機関に預けても、数十円の利息しかつかないでしょう)

ま、その分、元本割れのリスクを背負ってるわけで、ハイリスク・ハイリターンってところかな。
(ハイとまでは言わないけど)

そして、株主総会の案内も同封されていた。

株主なんだーと再認識したよ。

できれば、一度、勉強の意味でも出席してみたいけど、開催日が平日なんだよね。

平日休んでまで出席する意味があるかと言われると、恐らくないんだけど、

経験として出席してみたいな。

場所も近くだし。

まだ、時間はあるので、じっくり考えよう。
[PR]
大学時代の中国銀行、社会人時代の広島銀行を解約して、都市銀行に一本化したばかりなのに、
また地銀口座を開設してしまった・・・・。

理由は1つ。

「金利が都市銀行よりいいから」

すべの預貯金を移すわけには行きませんが、一部を預けて、ちょっとでも良い利息を得られるようにしてみようと思います。


あ、話は変わるけど、
三井住友銀行でワンタイムパスワードが無料で使えるようなので、申し込んでみた。
昨今、情報窃取・金銭窃取の話題が多いからねー。

使い勝手をみてメイン口座への適用も考えよう。
あと、良い評判は聞かない生体認証にもチャレンジしてみるか。
[PR]
社会人になったときに作成した地方銀行と、転勤で地方に行ったときに作成した地方銀行を解約した。

最初の口座はすでに休眠口座になっており、窓口で必要書類を書いた上で、残高は指定口座に振り込まれることになった。(届出印がなくても対応してくれたよー)
2つ目の口座は14年前(1998年)ぐらいに作成したもので、休眠口座にはなっていなかったようで、その場で全額払い戻してくれた。

ま、どちらの口座もATMは使えなくされていたんだけど、
最初の口座は、ATMに差し込んだら、カードは機械に取り込まれて返却すらされなかった・・(w

んで、

代わりといってはなんだけど、もう1つ都市銀行を開設。

やっぱ、全国どこにでもある都市銀行のほうが便利であることは確かだな。

地方銀行に特色があれば、そちらを使うのはありんなんだけど。。。



(自分の住んでいるところの近隣地方銀で見てみると・・・)
普通預金は、都市銀行・地方銀行どちらも0.020%。
定期預金は、都市銀行は0.025%に対して、地方銀行は0.030%としている感じ。

なんつー低金利だ。。。orz

と、解約した地方銀を見てみると、定期預金は0.025%だった。(都市銀と同じじゃん)
地銀でも都市部と地方で異なっているようだね。経営状態によるのか。。。


手軽で一番金利がいいのはやはり「ゆうちょ銀行」になるのか・・。


メインバンクでいいプランがあるんだけど、条件が厳しくて手が出せない。。
なんとかしてトライしてみたいのだが・・・。
[PR]