カテゴリ:コトバ( 9 )

コンピュータウイルス、ワーム、スパイウェアなどの「悪意のこもった」ソフトウェアのこと。「mal-」という接頭辞には「悪の」という意味があり、これとソフトウェアを組み合わせた造語である。

 遠隔地のコンピュータに侵入したり攻撃したりするソフトウェアや、コンピュータウイルスのようにコンピュータに侵入して他のコンピュータへの感染活動や破壊活動を行なったり、情報を外部に漏洩させたりする有害なソフトウェアのことを言う。
(出展:e-words)

だそうだ。

Windows Vistaにはこのマルウェアの動作を抑止するための機能が搭載されるらしい。

ウィルスやフィッシングの被害が多くなる昨今、安全なネットは来るのか・・・。
[PR]
*POS
SDH/SONETネットワーク(回線)上で行われるPPP通信のこと。
ISPで一般的に使用されているPOS(Packet over SONET〔SONET回線上でIPパケットを送信すること。すなわち同期光通信網(SONET:Synchronous Optical Network)をデータリンク(通信回線)に用いるIPパケット通信〕)で広く利用されています。

*SONET/SDH
Synchronous Digital Hierarchy/Synchronous Optical
SDHは同期ディジタル・ハイアラーキの意味で、ITU-Tにおいて標準化され、国際的に統一された速度標準です。一方、SONETは、同期光ネットワークの意味で、アメリカのBellcore(現Telcordia Technologies)が提唱した、SDHの基になった光インタフェースの通信速度標準の仕様です。
http://dictionary.rbbtoday.com/Details/term1919.html

*DS3/T3
通信速度45Mbpsのデジタル専用回線の規格。「DS3」とも呼ばれる。
アメリカ規格協会(ANSI)が定めた仕様で、7本のT2回線(約6Mbps)を多重化したもの。正確には44.736Mbpsの通信容量を持つ。日本や北米で使われる仕様である。T1と並んでよく用いられる回線で、大企業の拠点間接続や、通信事業者間の相互接続などに用いられる。
[PR]
社会人ともなれば一度は使ったことがあると思われるこのフレーズ。
まぁ、一応社会人な私も使ったことがあるわけで、どちらも書いたことがあるような気がします。

が、

「教授」ってなんか変だなw、と思っていググってみました。

するとよいサイトが。

ここにあるように、自分の感覚でも「ご教示」が正しいような気がしますね。
これは聞いたようなフレーズからそれっぽい漢字が出てしまうワープロ/パソコンが元凶でしょうか。現在では、変換の際に文字の意味も出るものがあるので、ぜひ利用したいですね。
そうでないと、変な文書を書く人になっちゃいますからw。

#気になるはじめたのはかなり前なので、今では「ご教示」しか使ってません。念のため。:-)


他に気になるビジネス用語には「ご査収ください」とかもあります。
尊敬語/丁寧語/謙譲語は日本の文化ですけど、わかりにくいもんです。
[PR]
「ワイマックス」と読むらしい。

フルスペル : Worldwide Interoperability for Microwave Access

2003年1月にIEEE(米国電気電子学会)で承認された、固定無線通信の標準規格。IEEE 802.16規格の使用周波数帯を変更したもの。

 IEEE 802.16規格は10~66GHzの周波数帯を使用していたが、802.16a規格では2~11GHzを利用するよう改められている。また、見通しのきかない範囲にある端末とも通信できるよう改良されている。通信速度や最大距離は変わらず、1台のアンテナで半径約50km(30マイル)をカバーし、最大で70Mbpsの通信が可能。

 建物内部の通信に使うことを想定した無線LANとは異なり、現在は電話回線や光ファイバーが担っている加入者系通信網の末端部分(いわゆる「ラストワンマイル」)で利用することを想定している。IEEE 802.16による加入者系アクセス網を「Wireless MAN」(無線MAN:Wireless Metropolitan Area Network)という。人口密度の低い地域でも安価にブロードバンド接続サービスを提供する手段として注目を集めている。

---
802.11b/gが2.4GHz、802.11aが5GHzだから、802.16aは少し高いけど、まぁ同程度ってことかしら?
それにしても県間を担うマイクロ波をラスト1マイルで使ってのはなんかすごそう。
ただ「マイクロ派」って言葉だけ見ると、少し怖いんですけど。。人体への影響とか・・。(苦

◆Mobile:KEYWORD - WiMAX【わぃまっくす】
◆e-words - WiMAX 【IEEE 802.16a】
◆Intel、18日にWiMAXチップの大量出荷発表
◆注目の無線新規格「UWBとWiMAX」
[PR]
BGP(Border Gate Protocol)で使う経路制御用の属性。

同一AS(Autonomous System:自立システム)内部で複数経路の優先度を表すために用いられる属性で、値が大きいほど優先される

EBGPではなく、IBGPの間で使用します。
どこかから受けた経路をIBGPに広告するときに、この属性が付与されます。 この属性は局所的にしか有効でなく、 ルータを越えて伝達されることはありません。
類似したもので、MEDは逆に値の低いものが優先されます。

◆BGP-4仕様
[PR]
唐突に気になったので調べてみた。


ヒープ 【heap】
-----
OSやアプリケーションソフトが使用するメモリ領域の一種。用途に関係なく自由に確保することができる。

OSからはヒープメモリを確保した位置のアドレスが渡され、アプリケーションソフトはこの値を元にして確保したヒープ領域を使用する。ヒープメモリはアプリケーション側での自由度が高い反面、ガーベジコレクション機能がないプログラミング言語(の処理系)では、確保したヒープをすべて手作業で解放しなければならないため、誤解放や解放漏れなどのミスが起こりやすい。このヒープの解放漏れが「メモリリーク」である。
----

となると、自由度の低い、ガベージコレクションを自動でやってくれるメモリ領域が存在することになるが、それは「スタックメモリ」になるらしい。

◆ヒープ
◆Hello, ANOTHER world!
[PR]
今回、あまりものパーツでPCを1台組み立てるとき、メモリを既存から使いまわすために、新規にDDR-PC3200のメモリを追加購入した。
その際、ノーブランドの次に安かったのが「JEDEC規格」のメモリ。

「JEDEC規格ってなに?」

と思いながらも、何かの規格に準拠しているほうが、リスクも低いであろうと思い、JEDEC規格を購入。

では、改めて「JEDEC規格」とは、、、e-wrodsによると、
---
Joint Electron Device Engineering Council の略。
電子部品の標準化を推進するアメリカの業界団体。260社以上が加盟している。EIAの一部門である。
---

まぁ、日本では「JEITA」がそれにあたるのかな?

a0012319_118090.jpg

[PR]
仕事上、海外の人(日本人ですが)とやり取りすることがあり、書類を見ると見慣れない言葉が、

「TAX INVOCE」

タイミング的に請求書ということはわかるが、実際どういう意味なのか調べてみた。
ネット上の辞書で「INVOICE」を引くと「送り状」とかいう意味らしい。

ん? ちがうぞ。

と、ググッてみたら、

http://www.geocities.jp/kiwidream1997hp/invoice.html

が出た。で「送り状」という訳は『誤り』だとも・・・
「たまたま貿易の時は、 Invoiceは、「送り状」 の役目も兼ねているだけの事」
のようです。

ん~、なにやら難しいことになってますが、INVOICEは請求書ってことであってるのは確かなようだ。
[PR]
Yahoo! JAPANをかたる日本語フィッシングメールが登場、手口はさらに巧妙に

フィッシングつっても釣りじゃないよ。
企業名を騙ってメールを出し、そのメールの中にあるリンクをクリックしていろいろやっているうちに、入力したユーザIDやパスワードを盗み出すというたちの悪いメールが出回っているようです。昨日の書き込みに次ぐ同じようなネタ。

ここに詳しく出てるかも。ちなみ綴りは「phishing」です。

怖いですね~。怪しいメールは削除が基本なんですけど、企業を偽装、それも利用している企業からのメールだったら信用して開いてしまうかも・・・。
そのときはブラウザのURLをしっかりと確認するしかないのだろうか・・・。

スパイウェアやキーロガーも気になりはじめた今日この頃(遅!)。
この辺のキーワードについても、紐解いてみましょう。そのうち。。。
[PR]