<   2006年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

CPUの次は

◇ビデオカード周り

大きな流れはデジタル。
すでにPC~ディスプレイ間はDVIによってデジタル化されているわけなんだけど、今後のDVDとか地デジに対応するためにはさらなるハードルが待ち構えている模様。

ハードルとしては、
 ・B-CASカードの問題
 ・コピー保護機能(いわゆるコピワン)

1つ目のB-CASカードは、デジタル信号にかけられてりる暗号を解除するための鍵データが記録されたカードのこと。

手に入れれば済むんだが、これが一筋縄ではいかないらしい。
手に入れるためには、
 ・正規の受信機器に同梱
 ・もしくは、そうした機器を購入する
必要があるらしい・・・。

仮にチューナーカード単体で販売されたとして、それにカードを付けてくれるのかが問題。


2つ目のコピー保護機能は、
 ・HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)
というもの。

これに対応したビデオカードとモニタがないと、デジタル放送を画面に表示できないことになる。

しかし、現時点でこの規格に対応したビデオカードは皆無。

モニタについてもかなり限定される。
[PR]
今年の9月で現在のPCもなんとか2年経過する。
性能的にはなんの問題もなく動いているPCではある。(騒音は相当だけど)

ただ、年明けにVistaが出てくることや、騒音対策、省スペース等から次期PC構想を練ってみる。

◇CPU
 現時点でのキーテクノロジーとしては、

 ・Dual Core
 ・64bit対応

 なので、選択肢としては、

 ・INTEL系では、PentiumD、Core2 Duo(8月ごろ)
 ・AMD系では、Athlon64X2、Turion64X2

 になるかな。。
 ただ、PentiumDについては真のDulaCoreではないので、実際の購入対象からは外れる。
 Core Duoを入れたいところなのだが、64bit対応していないのがビミョウなライン。
 64bitはまだ時期尚早と判断すれば十分に選択肢に入ってくる。

 となると、

 将来性は少し薄いけど、低発熱の「Core Duo」か
 8月に出てくるだろう本命「Core2Duo」
 すでに多く出荷されていて、発熱も抑えられた「Athlon64X2」になるのだろうか。
 ※Turion64X2は将来性の面が少し気になる。

ほんとは↓のようなのがほしいのだが・・・。

a0012319_23404134.jpg

◆日本SHUTTLE株式会社

次回は、ビデオカード周りについて。。。
[PR]
ゼロスピンドルって??

ディスクドライブを一切搭載してないってことになるんですが・・・。

ちなみに、
ワン・スピンドルは、ハードディスクドライブ搭載PC
ツー・スピンドルは、ハードディスクドライブ+光学ドライブ搭載PC
です。

今回、SONYから出たPCは「ゼロ・スピンドル」=回転するものがない!!

どういうこと???

と思って、見てみると、

な・な・なんと!!

16GBのフラッシュメモリを搭載しているPCのようです。

先ごろ発売された、VAIO Uをベースにした新製品のようです。

これでワンセグが観れるってのはかなり引きがあるな!!

でも、バッテリーの持続が4時間ってのはイケてない。。。_| ̄|○

a0012319_21481869.jpg



気になる値段だが、
直販専用の「VAIO・OWNER・MADE」モデルとして販売され、受注価格は209,800円からとなる・・らしい。(高!)

◆ソニー、16GBフラッシュメモリ採用の「VAIO type U」<ゼロスピンドル>モデル~ワンセグチューナを搭載
[PR]
オンライン版ってなんだ?ってところからですが、

どうやら、クライアントにはインストールすることなく使えるOfficeのようです。

ターミナルサービス(リモートデスクトップ機能)を使ったもののようですが、
なぜかIE上で動作するらしい・・・。(あれ?)

今回は2007のベータ版のようなので、機能や操作性を確認するのであれば、
これで十分だと思いますね。

問題は、このオンライン版ってのが流行るのかどうか・・・。
個人的にはネットについないでないと使えないOfficeは不便なんですが・・。

会社で使う分にはいいかもね!

a0012319_21422037.gif


◆Microsoft、Office 2007 β2のオンライン版を一般公開
[PR]
Core 2 Duo

以前、↑の投稿したわけですが、どうやら自分の勘違いだったらしい。

INTELは戦略を転換して、デスクトップとモバイルのCPU名称を統一したらしい。

よって、Core 2 Duoは、

Coreシリーズの第2弾という意味になるようだ。

もちろん、デスクトップ/モバイルとも同じ名前が使われることになる。(らしい)

ほんとか?
[PR]
先日、唐突に「ポイント制実施のお知らせ」と題してメールが送られてきた。
送信元は昔使っていたソフトウェアの会社。
現時点ではサポートを継続しないと使えない(インストールすらできない)製品だとわかったので、使うのをやめ、メール等も送ってこないように依頼していたものだ。

にもかかわらず案内メールが送られてきた。

早速、苦情をあげると、返ってきたメールは、

---
弊社では先のご依頼にもとづいて、○○様へのアップグレードご案内メールの
配信停止手続きをとらせて頂きましたが、今回のようにそれに該当しない内容の
メールについては、引き続き配信を行わせて頂く形となってしまいました。
---

そんなん知らんよ。あんたの会社がどう管理しているかなんて・・・。
(そんな説明なんてなかったしさぁ~)

あんたのところのソフトは使ってないなんだから、その時点で情報は消してしかるべきだと思うのだが、そうではないらしい・・・。

いままでも数多くのソフトウェア等に登録を行っているが、
今使ってないから、顧客情報は流出しないだろうと思ったら大間違い。
過去に一度でも使っていたら、情報が流出する可能性があるだなんて・・。

なんとも・・・。

#今回の製品は某セキュリティソフトの会社です。セキュリティの会社がこんなだなんて・・
 (´ヘ`;)ハァ
[PR]
今回(来月分の)から家賃と駐車場代金の支払いを新生銀行に変更しました。

今日は、その一発目。

操作方法が少し違うのに戸惑いつつも、なんとか完了です。

他行と大きく違うのは、振込み時に第二暗証番号を聞かれないことでしょうか。。
(少し不安はありますね)

金融機関関係は、第二暗証番号必須にして欲しいですね。
[PR]
先々行上映を観てきた!
満足かな・・。

最初の部分がスムーズに進みすぎて、

あれれ?

って感じだったけど、後半はいろいろとあったね。

人間関係がよく理解できず、終わっても結局だれが糸引いてたんだ?
って少し消化不良な感もある。
再度、ストーリーを読んでみるかな・・・。

アクションは、IIの時のようなバイクシーンはなかったのは残念だったけど、
今回はチームで動いてる感じで、そのチームワークが楽しかった。
(特攻野郎Aチーム的?)

あと、香港を走り回ってるときは、やっぱジャッキー映画かと思ってしまうね。
やっぱり、あの町並みにはジャッキーチェンが似合う。(笑

a0012319_18422525.jpg


#途中、今の米国に対するあてつけ的な部分もあった。
 わざとウラで武器を流して、それをターゲットにして攻撃、、、某イ○ク戦

#それにしても、チケット半券「ミッションインポ」で切れるとは・・・。(笑
[PR]
日テレを良く見る自分自分としては、
汐留ラーメンは気になる存在であったわけだが、
テレビで宣伝されると大行列になるので、まだ行ってなかった。

が!今日!

たまたま、外為のセミナーが新橋であったので、その帰りに寄ってみた。



幸い、夕方だったせいもあって、行列はなかった。

さっそく券売機で「汐留ラーメン」を購入。(まぁ、基本から・・)

店内に入ると、ちょっとキツめの匂いがする。(とんこつ系?)

次に店内のインテリアのバランスが少し気になる。
(上の照明は和風でいい感じなのに、テーブル周りの小物が貧相な感じが・・)

しばらくしてラーメン登場。

まずはスープから。。。
魚介系+動物系のダブルスープですね。(最近はこればっかり?)
ちょっと魚介系の臭みが強く感じた。

次いで、麺。
太麺で、かな~り固めにゆでられてます。
わざと固めなのかわかりませんが、個人的にはちょっとパス。

トッピングはチャーシューとメンマと煮卵と海苔。(焦がしねぎ少々)
チャーシューは非常に薄くて、味も薄い感じだったかな・・。
メンマは既製品ぽい。
煮卵はまずまず。
海苔は海苔。

総じて、個人的にはそんなにウマイと思えるラーメンではなかった。
スープも残った。(塩気だけが舌に残るので)

a0012319_12481750.jpg


<まとめ>
 場所:汐留
 注文:汐留ラーメン(780円税込み)
 スープ:魚介+動物のダブルスープ
 麺:太麺
 評価:★☆☆

#白いどんぶりに赤色で「汐留ラーメン」。これはどうなんだろう?かなり安っぽく見える。
#店内の雰囲気が、ちょっといくない。

最初から宣伝しまくった店だけに期待しすぎなのかもしれないが、少なくとも、斑鳩や青葉には劣っている。狙いすぎかな~・・・。

◆ズームイン!!SUPER発【汐留ラーメン計画】
[PR]
Bluetoothという規格が発表されてから結構経つと思う。

いまだに、普及しているとは言いがたい状況。

しかし、最近になって、ヘッドセットなどで少しずつ製品が出始めた。

ってことで、しばらく様子見をしていたんだけど、価格が安かった(3,980円)ので、

買ってみた!

BUFFALO BMH-B01S/SV

BUFFFALOのホームページにも掲載されないような異端児。

設定が難しいのかな~と思ったが、さほど悩むこともなくセットアップ完了。

おせじにもいい音とは言いがたいが、まぁ、電話レベルならなんとかなるかな。

なにより無線ってのがいいよ。

気になる点は、
 ・電源をONにする度にPINを入力する必要がある。(仕様?)
 ・イヤーフォンがでかい(=耳の穴が痛い)
位かな・・。

a0012319_2121405.jpg


#マニュアルが適当なのが困り物・・・。手順がビミョウに違う。(泣

◆4,980円のBluetooth対応USBアダプタ&ヘッドセットをバッファローが数量限定で販売(RBB TODAY)
◆バッファローの激安なBluetoothヘッドセット+アダプタを買ってみた。(徒然なる物欲日記)
◆Buffaloの実験作「BMH-B01S/SV」(Pleasure Seeker)
[PR]