<   2008年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

入れてきた。

5,000円でたった28.6L。(単価175円)

少し前でも40L近くは入った。

この先、まだまだ上がるんだろうな。

車はさほど乗らないので、いいのだが、輸送費の上昇がさまざまなモノに添加されてくるのは確実。穀物市場の高騰とあわせてダブルパンチだな。


本日、NY原油価格が最高値の140ドルを超えた。
1年半で3倍だってさ。。。


異常なインフレ時代に対抗するには、不要なものは買わないことを徹底するしかない。
[PR]
三谷幸喜の映画。

さんざんテレビで宣伝されてて、内容はどうなんだろう?ってところですが、
結構面白かった。

やっぱ西田敏行は存在感あるな。
寺島進もいい。(これは北野映画から通じてるな~)
佐藤浩一のひょうひょうとした感じもなかなか。

館内に笑い声が起こる映画も久しぶりな気がした。
[PR]
待望の製品がやってきた。

FILCO FKBN91ML/JB

Cherry社の黒軸採用のテンキーレスキーボード。

今使っているのも同じなんだけど、コンパクトさを優先しているため、ちょっとタイプミスが気になっていたのと、チャタリングで誤入力が頻発していたので、買い替えを検討したのだが、いままで最適なものがなった。

今回の製品は、かな無しモデルもあるので、こちらを購入予定。

7月4日が待ち遠しい。。

a0012319_1937221.jpg


唯一残念なのは、今使っている機種はUSBハブ機能を持っているのだが、今回の製品にはないこと・・・。まぁ、微々たるものだけど。

◆Majestouch Tenkeyless 「マジェスタッチ テンキーレス」Nキーロールオーバー・黒軸・かななし
[PR]
KICHIRIの後によったお店。

さすがに外観・店内は奇麗で、高級感がある。

軽く飲む程度で入店。
カウンターで飲んでみる。まぁ、お酒なので、お店の差は出にくいが、種類も豊富で店員の対応もなかなかよい。注文してすぐ出てくるのもgood。(KICHIRIと比較してしまうので、余計早く感じる)

お酒は超高級ワインをグラスで飲めたりもするようで、見た限りで一番高かったのは、
ロマネコンティ 30ml 約44,000円
だったかな。ボトルだと約1,000,000円だった。(!)

いろんな種類を飲んでみたいときはいい選択かも。2階ではさらにすごい食事もできるようなので、そのうちそちらも・・。^^;

<まとめ>
 お店:Maxim's de Paris in Akasaka
 注文:シャンパン、ワイン、生ハム、デザート(10000円程度)
 評価:★★★
[PR]
関西で名の知れている(らしい)カジュアルダイニング「KICHIRI」。
最近関東に進出しているようで、池袋、秋葉原、赤坂にお店ができた。

秋葉原のお店を知ったときから行ってみたかったので、赤坂店に行ってみた。

地下鉄赤坂駅から少し離れた新しいビルの3Fにお店はある。
エントランスは、事前の情報どおり小奇麗なマンションの入り口のようだ。
個室へ案内されたが、これが狭い!これならカウンターとかを使ったほうが正解。
(ただ、後にカウンター方面を覗いてみたけど、結構ザワザワしてた・・)

料理は、
大根サラダ、ローストビーフ、若鶏の竜田揚げ、エリンギソテー
を注文。しかしサラダ以外は出てくるまでに非常~に時間がかかる上、料理が少し冷めてしまっているのが非常に残念。
これならその辺の居酒屋の方が満足度は高いでしょう。

雰囲気は少し目を引くものがありますが、価格等からするとやはり居酒屋レベルなのだろうか。

話の種にはなったかもしれない。

<まとめ>
 お店:KICHIRI<赤坂店>
 注文:大根サラダ、ローストビーフ、若鶏の竜田揚げ、エリンギソテー+お酒(6000円ぐらい)
 評価:★☆☆
[PR]
ブラウザにはあまり興味がなく、OS標準のInternet Explorer(IE)を使っていた。
周りの主流がタブブラウザである「Sleipnir」になっても相変わらずIEを使っていたわけだが、IE7になって少し状況が変わってきた。

IEも7になってタブが使えるようになったんだが、どうも操作性が悪い。デザインももっさりしてていまいち。その上遅い・・・。

6月18日。Firefoxの最新版3.0が出た。
各種記事によるとかなり高速化が図られているとのことなので、さっそく試してみた。

結果は良好。

表示が劇的に速くなっているのがわかる。
デザインもシンプルでカッコイイ。

ということで、これからのメインブラウザはFirefox3.0でいこうと思う。

ただ、

残念なことに一部FXトレードツールがIE以外に対応していないので、引き続きIEは存続することにはなるのだが・・。

◆Firefox(mozilla)
[PR]
お昼を買いにモスバーガーへ・・・。
注文を終えて、出来上がるの待っているとき、
対面に親子連れがテーブルで食事をしているのが目に入った。
母親と子供(年は小学校3年生ぐらいか?)。

通り過ぎれば、何てことない風景なんだけど、待ってる間しばらく見ていると・・。

母親:ずっと携帯を見てる
子供:食事はするものの何か物足りなさそうなそぶり・・。

ちょっと携帯を見る位ならありだろうと思ったけど、5分ほどの待ち時間の間、結局、その母親は一度も携帯から目を離すことなく(子供の方を見ることなく)時間が過ぎていった。

ちょっと異常なものを感じた。
[PR]
FXの今年度損益が初めてプラスになりました。
できればこのままプラスを維持していきたいです。
どこまでも・・。

ここで少しFXの履歴を整理してみます。
FXをはじめたのは、2005.10。(0年目:1年ないので)
当時は、日興系列の「外為倶楽部」と「オリックスFX」で参戦して、倶楽部はよかったものの、オリックスがダメダメでトータルでいいところなしで終わったな。まぁ、キウィ円の暴落にもかかわらず損切りできなったのが原因ではあるのだが・・。3ヶ月の間に30万円の利益出て、それが飛ぶ様は当時きつかった。

1年目(2006年)
倶楽部の手数料が高いので口座を変更。日短FXとオリックスFXを組み合わせてのトレードへ。ここで1年間放置した場合と短期トレードを繰り返した場合の利益にさほど差がでないことを思い知らされる。まぁ、トレードがへたっぴってことなんだけど、素人には難しいのだろう。

2年目(2007年)
税金のことも考慮して、くりっく365を加える。日短FXとインヴァスト(元・三貴)との組み合わせでトレード。しかし、サブプライムで強烈な含み損地獄で塩漬けに・・・。

3年目(2008年)
くりっく365が両建てができないため、もう1口座増やし、日短FX+インヴァスト+スター為替でトレード(といいつつ、しばらくは昨年からの塩漬けのおもり)。今日現在、かろうじてプラスに転換してきたところ。とりあえず、スター為替の短期トレード(ロスカットをしっかり)は成功していると言っていいかもしれない。+スター為替のトレール注文が非常に強力であることに感謝。
この点からもスター為替(のトレードツール)は短期トレードに向いているのかもしれない。
[PR]
ランボー4作目。

1~3を見ているので、4作目も見てみた。

結果は・・・う~ん。

R-15に指定されるだけあって衝撃的なシーンが多かったのは確かだけど、なんかストーリーが無さ過ぎというか、薄いというか・・。ジョンが加わるキッカケが乏しかったと思う。

あと、定番のゲリラ戦の息を呑む緊迫感があまり感じられず、怒涛のように過ぎ去る感じでしょうか・・・。

ちょっと残念だったかな。

やっぱ一・二作目がよかったな。あの息を呑むゲリラ戦。(街中・山中)

あと、映画で訴えたいこと(無いかもしれないけど)は世の中奇麗事じゃねーんだよ!ってことなのかな?
[PR]
2008の印象。
なんかNOCの規模縮小?位置も移動されてた。
ついにここにもエコが…
セキュリティ関連が多いな、
新技術は少ない?
来年どうなる?
[PR]