<   2009年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

a0012319_094912.jpg

11/25朝。
ズームインを見ようとテレビをつけたが、しばらくするとブロックノイズが出始め、最後には映らなくなってしまった。
テレビ画面にはアンテナ受信レベルが低いとのメッセージ。
確認するとレベルは25~30程度になっている。
仕方なく、アナログに切り替えたが、ひどいノイズだ。

その後、会社に行き、帰宅してみると、地デジが映るようになっていた。
アンテナレベル40(だったと思う)

しかし、11/26朝。再び地デジが映らなくなった。
今回は、夜になっても復活しない。さらに、アナログの映りはとても視聴に耐えられるものではない。

確認のため、BS/CS側にアンテナを接続してみると、こちらは問題なく映る。
アンテナレベルは56。

以上のことから、
・アンテナコンセント~テレビのケーブルが悪いわけではなさそう。
・地上波(デジタル・アナログ)が悪い。

ここからはわからないが、地上波だけレベルが低くなるようなことが起こるのか?
もしかすると、テレビ側の地上波受信部分の故障の可能性もあるのか?

アナログを見ているいる限り、ノイズの出方にぶれがあるので、テレビの問題ではないような気がするんだが、果たしてどうか。

明日、ケーブルテレビ会社に電話してみよう。

#自宅はケーブルテレビ会社からの電波供給なので。

■11/27 10:20 追記
ケーブルテレビ会社に電話してみた。
どうやら同じマンションの他の方からも問い合わせが入っているようで、今日の18:00以降の調査にあわせて自分のところも調査してもらうことになった。
他の部屋でも起きてるって事は、テレビ側の問題ではないってことは確定してもよさそうだな。

■11/27 20:40 追記
調査に来てもらいました。
どうやらブースターが壊れていた模様。
(BS/CSは別ブースターだったため、正常に映っていたようだ)
当日交換?されたようで、19:45頃に回復。アンテナレベルも61に回復。

ちなみに隣の人が問い合わせをしていたようで、隣の人はケーブルテレビのネットも使えなかったようだ。
マンションのブースターが壊れていたから、全戸テレビは不調だったはずだけど、10戸中2戸しか問い合わせがなかったようで、これはテレビ離れが進んでいるからだろうか・・。
[PR]


初見物のエクスプローラー。(写真右奥)
a0012319_16171190.jpg

研修船のようなので、豪華な設備は見られないけど、船体はとてもきれいな状態で管理されているよう。

豪華客船のような高さはなく、そのためか、若干ぺったりした印象があるが、
全幅は25.52mで同じくらいの総トン数の客船と比べて幅広なわけではない。

くじらのせなかにには、この船で研修している人なのか、若い外国人の人が多く見られた。

今年は、これが外国船最後、、、かと思いきや、12月にオセアニック(ピースボートして運行中)が入港するようなので、天候しだいで見に行ってみるかな。@12/14


ついでにぶらぶらしながら、夜の像の鼻地区を見てみた。
モニュメントがなんとなくいい感じ。
a0012319_16172521.jpg


しかし、

寒い。
[PR]

南アフリカの通貨「ランド」と日本の「円」の通貨ペアで妙な動きがあったらしい。
自分はやってない通貨ペアなんだけど、取引口座でチャートを確認してみると、、

げげ!!
a0012319_21432560.gif

すでに日足でしか確認できないが、ある日に暴落、そして翌日には元通りというにわかには信じがたい動きをしている。

ヤホーのニュースによると、

暴落の発端は、同市場に参加する独コメルツ銀行が極端な安値を提示したこと。取引所は当初「レートは正常」との見解を示したが、後に異常値と認め、一部投資家に救済措置をとった。金融先物取引業協会には、50件以上の相談が寄せられ、700万円の損失を被った例もある、という。

とのこと。
これはさすがに正常なレートではないでしょ。
ってことで、訴訟問題になるようだ。@くりっく365
非くりっく365(非取引所取引)であれば、しかたないのかもしれないが、くりっく365(取引所取引)だけに、今度の動向に注目!!

■11/23 追記
なんか、すでに11/6付けで東京金融取引所から今回の措置に関する文面が出てる。しかし、上記の色つき文字の記事が掲載されたのは、本投稿をしたタイミングのヤホーニュースだから、なにかトラぶったのかな?

取引所に掲載されている文面を見ると、「「本措置は、2009年11月13日(金) 15:00-まで当該取引を行った各取引業者において希望を受け付ける」とあり、期間が短かったのかもしれない。
ちなみに、インヴァスト証券のトレード画面には、本件に関するお知らせがないが、スター為替のトレード画面には11/9に受付開始のお知らせが掲示されている。この辺りの業者対応の違いが問題になっているのかもしれないね。結果として回復できなかった人もいるのかも・・。

もうしばらく注視。

■11/23 追記2

http://www40.atwiki.jp/clickfxtrouble/pages/16.html

によると、
他の業者では一旦出されたLC注文を取り消し月曜オープン時のレートで再評価する事により、
本来する必要のないLCを中止し、顧客保護に務めたところもある。 (豊商事、岡三、インヴァスト)

とあるので、インヴァストは異常レートに対する措置を一律で実施したようだ。取引所のページを見る限りはシステムトラブルではないから、措置はしない・・・的な文面に読めるが、あきらかに異常であれば、やはり措置すべきではないかな。さすがに、こんなので、LCされた人は納得できないでしょうから。(昨年のクロス円暴落もきつかったですが・・)

◆10月30日付の南アフリカランド/日本円取引について
[PR]
a0012319_2359930.jpg

日本三大瀑布の1つ「袋田の滝」に行ってみた。

住んでいるところから、車で160キロ弱。
高速使って、2時間半で着いた。(高速料金2,750円也)

観瀑料金は大人300円。
駐車場付近から見えるのかと思ったら、一番近い駐車場からでも5分ほど歩かないと見れない場所にある。
景観保護のためか、滝が見えるところまでトンネルが掘ってある。

観瀑台は大きく2つあり、
第1は、トンネルを抜けるとすぐにある。滝壺付近から滝を見上げるような感じ。
第2は、エレベータで上がったところにある。44メートルほど上がったところにあり、滝の中間付近を見る感じ。
いずれも、正面からみることができる。

あと、つり橋もあり、そこからは滝を横から見ることができ、背後の山も含めた風景は個人的には好み。

お土産やで、サトイモとコンニャクのみそ焼きを食した。うまし!


行く途中に見える山々の紅葉、現地での滝の音、木々の空気は癒し効果抜群。

#ちなみに日本三大瀑布は、
 「華厳の滝」「那智の滝」「袋田の滝」
 華厳の滝を見に行ったことはあるが、あいにくの霧で音しか聞こえなかった。
 そのうち、もう1回行ってみたい。
[PR]

2010年の横浜港客船入港予定が掲載された。
(これからも若干の増減はあるだろうけど)

目新しい客船としては、
・【3月】サン・プリンセス(77,000トン/261m)
・【5月】レジェンド・オブ・ザ・シーズ(70,000トン/264m)
・【9月】セブン・シーズ・ナビゲーター(33,000トン/170.6m)

サン・プリンセスは、
2009年に入港したドーン・プリンセスと同型だね。

レジェンド・オブ・ザ・シーズは、
2008年に入港したラプソディ・オブ・ザ・シーズ(78,491トン/279m)と似てるけど、若干小さめ。

セブン・シーズ・ナビゲーター
2008年に入港したセブンシーズ・マリナー(50,000トン/204.2m)と同じリージェントの客船だけど、
形状は違ってる。若干小さめ。シルバーウィスパーにも少し似てる気がする。

2009年から連続寄港するのは、
・【2月】クイーンメリー2

2009年は土砂降りの初寄港で残念だっただけに、2010年は晴れてほしい。+現地までのアクセスの見直しを~。


で、

客船の巨大化はここまで来たか、、、というニュース。
オアシス・オブ・ザ・シーズ(22万トン)が2009年12月に就航する模様。
カリブ海周辺をクルーズするようです。短期クルーズがメインなのかな。船の中に公園まであるらしい。
しかし、こんなのが水の上に浮かぶのか・・。

◆横浜港客船入港予定(htmlソースのtitleが2009年のままだ・・)
[PR]

Windows7のメディアプレイヤーの機能を利用すれば、REGZAで再生できないDivxでエンコードされている映像も表示できることがわかった!!

Windows 7がDLNA 1.5のサーバー/クライアントの機能をサポートしていることによるようだ。
(PCがサーバで、REGZAがクライアントか)

PCの電源を入れておかないといけないので、デスクトップPCよりは、DLNAサーバを立てたほうが利便性は高いと思うが、とりあえず、大画面テレビでPCでしか再生できないコンテンツを再生できるのはよい。


手順は、、
1.Windows Media Playerを起動
2.[ストリーム] をクリックし、[ホーム メディア ストリーミングの有効化] をクリック
 (すでに有効化されている場合は、表示されない。これはホームグループを有効にする設定のようだ)
3.[メディア ストリーミング オプション] ページで、[メディア ストリーミングを有効にする] をクリック

設定が終了すれば、Media Playerは終了させても問題ない。(サービスとして起動しているため)

あとは、ライブラリに登録されているコンテンツをPC経由クライアントへの配信の形で利用できる。
ライブラリに、NSAのフォルダを登録すれば、PCでしか再生できなかった、NSA上のコンテンツもクライアント(REGZA)で再生できるって寸法だ。

REGZAでREGZAリンクを動かすと、機器選択画面に「LAN-S」って機器が登場するのがわかる。


#PC/家電のネットワークによる連携が加速する感じ。。
[PR]

地デジテレビを購入するとき、テレビにHDD録画機能がある(この機能を使いたかったので、REGZAなんだけど)ので、録画用に500GBの外付けUSBディスクを購入しておいた。
テレビにUSBケーブルで直結できるんだが、HDDは専用フォーマットになるし、テレビ以外では使うことができない。(もしかしたら、地デジテレビをNASみたいに使うこともできるかもしれないが・・)
さすがに、500GBすべてテレビ用ってのはもったいないので、既存のNASに増設して、ネットワーク経由で利用できるようにしてみる。

既存:HDL-160U(IO-DATA製NAS)
増設:HDCN-U500A(IO-DATA製USB外付けHDD)

接続は、既存NASのUSBポートに、増設ディスクを接続し、既存NASをリブートする。
(増設させるには、増設側の電源が課言った状態で、NSAを起動する必要があるため)

NAS起動完了後、管理画面から増設ディスクを認識していることを確認。

このままでは、まだネットワークから利用できないので、

管理画面の詳細設定メニュー>高度な設定>フォーマット>USB HDDを選択して、OKボタンをクリック。
(専用フォーマットでフォーマットされる。PCに直結しても見れない状態になる)

フォーマットが始まる。(増設ディスクのランプがアクセス中になる)
しばらくして、増設ディスクのアクセスランプが消え、フォーマット終了。

ネットワーク越しに共用フォルダが見えるようになっている。

あとは、地デジテレビで、設定を変更し、録画先として利用できるようにしてやればよい。
今回、ネットワークのワークグループの設定も変更しておいた。
(ワークグループを変更することで、同一ワークグループのネットワークドライブを自動で認識してくれるようになるので便利)

意外に簡単。
これで40時間分の録画ができるようになった。
&NASのディスクも増えたので、PCのデータはNASへ移動させることにしよう。


(補足)
NAS管理画面の詳細設定メニュー>高度な設定>FATディスク設定でFAT32のままネットワークから参照可能になるが、参照のみで書き込みはできないので、今回、この使い方はなし。
PCに接続していた、USBディスクを一時的にネットワークで参照のみで共有したい場合に使う、一時的なモードと思っていたほうがよいかな。
[PR]
a0012319_112042.jpg


最近、ひそかにはまっているダーツ。
今夜も近所のバーで終電まで投げてました。結果は・・・。

にもかかわらず、トーナメントにエントリーしちまいました。(無謀!)

レベルは最下位なので、もしかしたら・・はあるかもですが、さすがにそんなに甘くはないでしょう。

でも、参加するからには勝ちたいな~。12月の開催まであと1ヶ月。
どこまでレベルアップできるか・・・。

◆ADAJ THE FINAL 2009
[PR]

ついに、自分の職場(ビル)にも新型がやってきました。

自分のデスクのあるフロアではないですが、24H動いている場所での発症なので、若干危惧してます。
短期間に蔓延すると、24H動けなくなってしまうため、由々しき問題になりかねない。

れきれば、段階的な伝染であれば、なんとか持ちこたえられるかも・・・。

と思いつつも、やはり不安ですな。
[PR]

会社貸与の携帯がない・・・。@ダーツバー

・・・。

インシデント?!

ん~、会社に忘れてきた希ガス。

明日会社になかったらインシデント発生で。。


それにしても五月蠅い世の中だな・・・。

たかが携帯、されど携帯。

orz
[PR]