<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

開通からほぼ1週間が経過しようとしています。

日々、時間のあるときに、こちらのサイトでスピード測定をしたり、
直近のISP側のGWルータにpingをしてみたりしてみてました。

スピード測定については、#4で書いたように比較的良好かな・・・と思っていたところ、8/27の夜はかなりの低速度でした。
23時40分頃になると、平均速度で2Mbpsを下回る結果も出るようになってしまった。

ADSLで6Mbps出ていたことを考えるとこれはひどいかな。
もちろん、測定サーバ側の状態にもよるので、これだけでダメというわけでもないんだが、GWへのpingもひどいので、測定サーバだけの問題ではないような気もしてます。

こちらが、その結果(これは8/28 21時台のものです)
a0012319_21343362.jpg
見てわかるように、応答時間が1000msecを超えているものが結構あります。
また、時には、タイムアウトも・・
(同時にルータに向けているpingはたまに数十msecになることはあるものの安定している)

ちなみに測定構成は、

PC ---(無線/802.11n)--- ルータ --- JCOMケーブルモデム --- ISPへ

ISPから払い出されるIPは/24のものなので、同一セグメントに最大253ユーザがぶらさがることになるけど、このが要因になったりしているのかは不明。

これをtwitterにつぶやいたところ、JCOMのサポセンからmentionが来たので、内容にしたがって返信しておいた。電話がかかってくるらしいけど、どういう対応されるのか確認してみよう。
(ベストエフォートなので・・で終わりだろうか)

追加で、expingの結果を、
a0012319_21560688.gif
59.1の結果のひどさがわかる。まあ、これはネットワーク機器なので、ping応答の優先は低くなっている可能性はあるか。その先のサイトが問題なければいいのかもしれない。

[PR]
開通前後で、同じスピード測定サイトで、速度を測定してみている。

今のところ、
下り:10Mbps~30Mbps程度
上り:2Mbps程度
が出ている。ひとまずADSLよりはよさそう。

ただ、ちょっと気になるのが、pingのレスポンスが不安定なこと。
ping先は、ケーブルモデムに設定されているGateway。
なので、一番近い、J:COM設備のはず。

数十msecから数百msecまでばらつきがあるのが気になる。

サイトへのアクセスもたま~に遅くなるときがあるのは、上記の影響だろうか。

もう少し継続的に情報を取得してみたい。

# cactiとか準備しないとかな~。

[PR]
8月23日(日曜日)10時ごろから工事が開始され、11時ごろには終わりました。
久しぶりの通信関連の工事でしたが、なかなか大変そうでした。

手順はおおむね以下の通り
・建物の集合盤での工事(詳細は不明)
・アンテナ端子の取り換え。(インターネット接続用が増設されました)
・ケーブルモデムの接続(何やらiPhoneでシステムに接続して画面でポチポチ入れながら作業してた)
・電話の切り替え(切り替え作業の電話をどこかにして切り替えてもらっていたね)
・作業報告書の作成
・事後の説明(ネットについてはほぼ説明なし、電話は発信に時間がかかるので番号入力後#を押すとよいとのことでし)
・契約書類の確認・報告書の確認


電話もケーブルテレビの線に乗ることになるんだそうな。
(電話もIPでJCOMまで行って、そこからKDDIに入っていく感じなんすかね)


これまで1つしかなかった壁のアンテナ端子が2個に増えました。(上はこれまでと同じで、下がネット用だそうです)
下から出たケーブルが、途中で分波されて、電話用のモデムとネット用のモデムに接続されます。
(分岐前のところにアッテネータが挟み込まれていました)


さて、作業員の方が帰った後、自分の作業開始。

■ネット回り

 まずは自宅の機器たちをネットにつながねば。。。ってことで、
 (ADSL利用時の設定から)無線APの上位をケーブルモデムにすればいい程度に思っていたら、大きく違いました。
 ケーブルモデムのLAN口に出るIPはグローバルIPでした。
 (ADSLのときは、キャリアからルータが配布され、LAN口にはプライベートIPが出ていたので、勘違いしてました)

 というわけで、無線APを無線ルータに変えて動かす必要があります。
 設定をルータモードに切り替えて、いざ接続・・・。

 つながりません。

 設定画面などを確認したところ、WAN側のIPアドレスが取得できていないようです。
 回線側の仕様がわかりませんが、どうやらDHCPでIPが降られるようです。
 しかし、ルータのWAN設定もDHCPになっているにも接続できません。
 ケーブルをクロスに替えたりもしましたが、ダメでした。

 vaioのモバイルルータではOKなのに。。。

 仕方なく、お蔵入りさせていたプラネックスのルータを取り出して、暫定で運用開始させました。
 こちらは問題なくWAN側IPも取得できて、ひとまずOKです。

 ただ、このルータ、動作が不安定なので、これを機に802.11acの無線ルータの購入を考えたいかな。

 価格.comなどで調べた限りでは、NECのAterm WG1200HS PA-WG1200HS辺りが無難そうですね。
 (我が家でacをしゃべる装置は、iPad air 2ぐらいしかありませんが・・)


■電話回り
 設置された機器はhttp://necmagnus.jp/catvjp/cm6560tv.htmlですね

 これといってないんですが、固定電話への着信をauに通知してくれる機能が無効になっているようなので、再設定が必要そう。

 auIDのページにログインすると、まあ通常のauIDの画面が出ます。

 契約内容を確認すると「J:COM PHONEプラス(手続中)」とあります。
 すでに電話は使えるようになっていますが、事後処理の関係なのか、手続き中です。

 に従って、設定を確認したところ、転送設定にはなっているようなので、原因不明。

 JCOMのサポセンに電話すると手続きがされていないようだ・・とのこと。
 ・auID TOP>右下の「お客さまサポート」>お客様さまサポートログインからログイン
 ・契約内容の確認・変更をする/通話明細を確認する をクリック
 ・左メニュー>ご契約内容の変更>サービス申し込み>電話サービス関連 で「auで着信確認申込」を実施してください

 とのことで、アクセスしてみると、、、

 ------------------------------------------------------------------------
 auで着信確認をお申し込み可能な電話番号が存在しないため、操作できません。
 ご契約内容をご確認ください。

 発生時刻 2015/08/23 16:33:07
 詳細情報 OAW24701(MOUSZZZE0038)
 ------------------------------------------------------------------------

 なるページが表示されて申し込みはできない。

 個人的に、お客さまサポートページのご契約内容確認>電話契約情報を見てみたら、
 オプションサービスの「auで着信確認」の利用状況が「ご利用手続き中」となっている。

 う~ん。よくわかりませんね。

 サポセン側の端末で見ても(何かは不明だけど)完了していないらしく、完了には少し時間がかかるのかもしれないので、
 数日様子を見てほしいとのことでした。(たぶん、担当者はわかってないと思われます)

 事前案内が来た時から、auへの着信通知が申し込み済(※利用開始の登録a必要です)になっているのが不思議ではあったんだけど、
 内部で引き継いでいたりするんですかね?

 まずは数日後、利用状況がどうなるかを追っかけますよ。

【8/29追記】
8/27の木曜日にたまたま自宅に着信があったようで、それがau携帯に通知されていることを確認しました。
ほっとけば、自動で移行されていたようですね。一安心です。


 あと、プチ情報として、固定電話からの発信には番号だけだと10秒程度かかってしまうらしい。
 早くしたい場合は電話番号の最後に#を入力すると、そこで入力終了の判断をして発信の処理に入るらしい。
 これ、ISDNのころからとのことでしたが、知りませんでした。

 実際にやってみると、電話番号だけの場合、入力後5秒ぐらいしてからピピピという音がして呼び出し音が鳴りますが、
 #をつけるとすぐにピピピという音が始まります。
 ググってみると、結構知らている情報のようですね。自分は知らなかったけど・・。


[PR]
8/18に速達で申し込み書類が届きました。
中には、
1)「加入申込書」送付のご案内(1枚)
2)「加入申込書」について(1枚)
3)個人情報の取り扱いについて(1枚)
4)加入申込書(弊社回収用・お客様控え) 3枚x2部
5)支払方法変更申し込み書(クレジット) 転写様式1セット
6)J:COMサービスご加入に関する重要事項説明(1冊)
7)J:COM総合パンフレット(1冊)
8)Club Off by J:COM(1冊)
9)『J:COMサービスご加入に関する重要事項説明』訂正のご案内
10)青色の封筒(1枚)
が入っている。

1)2)は説明だけなので普通。

3)について、まあ、普通なんだけど、6項目しかない。んで、
2項目目に
●お申込みいただいたサービスの受付・変更などに必要なご連絡、当社が紹介する各種商品やキャンペーン情報などのご案内、
  アンケートのお願い等
 尚、過去に当社サービスのいずれかをご利用いただいた方についても、お客様情報に準じて扱わせていただきます
ってあるんだけど、まず、文章がおかしくないかい?さらに尚以降は、契約終了後も、情報を扱うよっていっているんだろうか?

3項目目に
●ご記入いただいた個人情報の登録を拒否することは可能です。ただし。その際には今回のお申込みは無効になりますので、ご了承ください。
とある。なんで3つ目なんだろうか・・。最初か、最後じゃね?


4)について、
最初の出だしに、
私は、貴社契約約款・各種利用規約・重要事項説明および「個人情報取扱について」(お客さま控え裏面参照)を了承のうえ以下の通り申し込みます。
私は、B-CASカード利用の利用にあたり、B-CAS社の定める「CATV専用B-CASカード使用許諾契約約款」に同意します。
とある。
今回の申し込みに、CATV含んでないんですけど~。
→サポセンに電話して確認したらひな形同じなので・・と言われ、消して良いといわれたので、ペンで消しました。

あと、(お客さま控え裏面参照)って書いてあるけど、裏は白紙で、別の紙が付いてたんですけど~。

5)~10)は特になにもなし。

って感じですね。


で翌日には、J:COM PHONEプラスの開通に関するご案内が届いた。

中身は、3枚で、
「J:COM PHONE プラス」お申込受付完了および開通手続き開始のご案内」が入っていた。

内容は、
・契約者情報(氏名、住所、連絡先電話番号、契約サービス、契約CATV事業者名、契約状況)
 契約状況は「お申込手続き中(宅内機器設置工事日に開通予定)」とあります。

・auお客さまサポートの案内
 auIDが新規に取得され掲載されています。なんで???なぞですが、もしかして、電話はKDDIを借りているだけなのでは??
 でも、KDDIはメタルプラス電話終了しようとしているのに、、、なんか変です。
 まあ、新規にauID払い出されても、既存のものがあるので、そちらに統合します。後日。

・契約サービス情報
 主に付加さーびについて記載されています。すべて見申し込み。
 (無料で使える、auで着信確認は使いますが、申込み済になっていました。これは既存の設定があるから?)

・「J:COM PHONEプラス」へ同一電話番号で切り替える際のご注意
 ■「メタルプラス電話」から切り替えのお客さま
 「メタルプラス電話」とセットで利用されているネットサービス「ADSL one」は、
 「J:COM PHONEプラス」の開通時に自動解約となりますのでご了承ください。
 とある。お!別途ADSLの解約手続きが必要だとおもっていたので、手間が省ける。
 ただ、J:COMのネットが遅い場合は、、、、なんだけどね~。
 これ、クーリングオフ使ったときに、元に戻す費用は発生しないでいいんだよね?と聞きたくなるけど。

といった感じで、手続き面は終わったようです。

あとは8/23の開通を待つのみ。

ADSL oneのレンタル機器の返却についてわからなかったので、KDDIのサポセンにも連絡してみた。
結果は、開通後にゆうパックのキットが送られてくるようで、それに入れて返却すればいいようで、他に手続きは不要とのことでした。


[PR]
8/10にWebから申し込み。(ちなみに現在のネット環境を申し込んだのは2007/4/17なので、8年ちょっとでリニューアル)
翌日から何度も自宅電話に連絡が入るんだけど、かけ直します・・と留守電に入っているので、そのまま週末に。

8/15朝。電話が入りました。
KDDIからの移行とか費用とか確認しつつ、このまま申し込みを進めることにしました。
(結果的に、おそらくJ:COMのほうがちょっとだけ安いので)
 KDDI経由:契約事務手数料(3,000円)が無料。(-952円のキャンペンはKDDIでも適用されるだろうとのこと)
 J:COM:契約事務手数料はかかるが、キャッシュバック5,000円。

んで、もろもろの説明を受けます。

まず、事前のサービス説明
・プランはNET40(ネット+電話です)
・料金は、通常4,500円のところ、キャンペンで半年間だけ-952円されて、3,548円/月になる。
・WEBから申し込みなので、キャッシュバック5,000円(初回入金確認後)
・工事費6,000円は無料
・契約事務手数料は3,000円。

・ISPはZAQを使うことになる。(メアドももらえる)
・設置装置にWIFIは?→いらない
・電話について、一部特番は使えない(0180、114、116などNTTのサービス)
・停電時は使えない。
・ユニバーサル料は2円/月
・電話番号の相手先通知はON、電話帳は非掲載
・au携帯を利用している場合、au携帯への通話、au携帯からJ:COM電話へ通話は無料

・電話は自動でKDDIからJ:COMに引き継がれる。
・KDDIのADSLについては、J:COMの開通を見届けてから適当な時に解約手続きが必要。


解約について、
・1年毎の更新となるプランなので、7,8月が更新月になる。
・更新月以外で解約すると、8,000円が必要になる。
・機器撤去費用として2,000円必要

工事日
・調整の結果、8/23(日)AMに実施することに。長くて2時間もあればとのことでした。

最後に請求をauとJ:COMでまとめられるか確認したところ、J:COM側にまとめることが可能とのことなので、
その辺の資料も後日送付されるものに入れてもらうようにした。(100円引き?)


今後の手続き回り
・郵送?で申し込み書類が届くのでそれらに記入
 クレカ利用の申込書には印をおすところが2か所あるので忘れずに。
 青色の封筒が同梱されているが、工事担当者持ち帰るときに封緘するので、それまでは開けたままで
・書類は、工事担当者が持ち帰るので、担当者に渡すように。

(担当:オクヤさん)



あとで、ネットで調べた情報によると、まとめて請求にすると、auのかんたん決済は使えなくなるそうだ。
おそらくは、au→J:COM→利用者の流れで請求が出るからなんだろうけど、であれば、J:COM→auでまとめられるようにしてほしいな。

ま、dartsliveの月会費ぐらいしか使ってないから、実害は少ないんだけどね。

【8/29訂正】

によると、
2.合算支払サービスの利用条件
に、
会員が、株式会社ジュピターテレコム及び同社のグループ会社(以下「J:COM」といいます。)との間で「J:COMまとめ請求」に係る利用契約を締結している場合、当社等は、J:COMに対して代金等の回収を委託(以下「本回収代行」といいます。)するものとします。
とあるので、使えるみたい。


# ひとまず使ってみて、速度や品質に耐えられないようであれば、1年後、別のISPに切り替えを検討するかな。
 っていっても、選択肢がないんだけどね~



[PR]
a0012319_22491310.png


ソニーからは正式な動作確認が取れるまで、バージョンアップしないことがおすすめされているが、
訳あって、バージョンアップしちゃいました。

対象機種は、「SVP1121A1J」
ソニーで売られていたvaio pro 11で、OSは購入時は8(無印)で、その後8.1(無印)で使っていたもの。

訳とは、、

今回せっかくならWidnows 10 Proにしたいな~と思っていたので、ソニーのサポートに8 Proでの動作について確認したところ、工場出荷時に搭載したOS以外はサポートできないとの回答が・・・。
(8.1(無印)は10 Home、8.1 Proは10 Proにできるので)
工場出荷では8でも、ソニーとしてvaio pro 11のWindows 8 Proモデルも出しているんだから、何かしら情報があるかと思いきや、ずいぶんとそっけない対応でした。


というわけで、

10にする以前に8 Proにする時点でサポートがなくなるとわかり、自己責任で8 Proにすることにしました。で、どうせなら、10 Proにもしてしまえ!ってことで、10 Proにしました。

8 Proのライセンスは、デスクトップを8 Proにするために購入(キャンペーンで3,300円のやつ)したけど、使っていないものがあるので、それを利用。

ここからは軽い手順を・・・。

■Windows 8.1(無印)から8.1 Proにバージョンアップ

・コンピューターのプロパティを表示させる。
・Windowsのエディションのところに「Windowsの新しいエディションで機能を増やす」というのがあるでクリック
・プロダクトキーの入力を求められるので、購入しておいたライセンスキーを入力
・キーが検証され、次へボタンをクリック
・ダウンロード等が開始され、8.1 Proになりました。

非常に簡単で、ダウンロードの時間も短いです。


■Windows 8.1 Proから10 Proにバージョンアップ

予約ではいつになるかわからないので、
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10
からダウンロードして実行します。

ダウンロードが終わったら、このPCをアップグレード」を実行します。
(Proを選択するような画面がないのがちょっと不安ですが、8.1 Proからだから10 Proになるでしょう)

1時間半ほど(ダウンロード時間含まず)で、無事 10 Proになりました。

デバイスに不明なものはありませんでした。

タッチパッドでのジェスチャーが当初動いていたのに、そのあとのセットアップのやり直しで動かなくなってしまった。。
(ここはソニーのサポート情報を参考にしてみるかな・・いつ出るかわからないけど)


■動作確認
・電源Off状態から、電源On~ログイン画面まで7秒ぐらいですね。(非常に速いです)
・タッチパネルも問題なく使えます。(8/8.1であった、画面上下からのスワイプがなくなってるけど、これは仕様?)
・cmdでのverは「10.0.10240」でした。(6.xから卒業!)
・8.1で導入されたctrl+x機能はまだ有効でした。
・cortanaはまだ使えません。
・AVG2015(アンチウイルスソフト)は動きました。(そのほかインストールしているフリー/シェアウェアも動作しました)
・edgeでの金融機関オンラインバンキングへのログイン・残高照会を確認しました。
 (みずほ、三井住友、三菱東京UFJ、新生、しずぎんインターネット支店、CITIは大丈夫でした)
・edgeで証券のオンラインサイトへのログイン・照会を確認しました。
 (マネックス証券は大丈夫でした)

取引までできるかは確認できていませんので、取引に必須の場合は、金融機関からの正式情報が出てからにしましょう。
(自分はWindows 7端末があるので、それでやりますよ)


■所感
・スタートメニューに慣れないですね。
・タブレットモードと通常モードで切り替えられるのはいいかも。
・画面右からのスワイプでスターメニューが出なくなった。(これはなくなったのかな?)
・タイルの配置が柔軟になってる。
・よく使うアプリをタイルにピン止めするって感じなのかな。(タスクバーにもピン止めできます)
・タスクバーのWindowsボタンの右側ある「WebとWindowsを検索」がでかい。(使うときに広がればよくない?)
・Edgeだけかと思ったら、IE11もあった。


まだ使い込んでいるわけではないですが、現時点では大きな不具合もなく、レスポンス低下もなく、使えています。

[PR]