a0012319_20514046.jpg
1/5 初詣で明治神宮に参拝したあと、昨年からの流れで、守り本尊である不動明王を祀る深川不動尊にも参拝。
昨年はここまでだったんだけど、隣にある富岡八幡宮にもお参りに向かってみた。

年男だしねってことで。

正面ではなく、向かって左側門から入ると恵比寿様を祀っているところがあるんだけど、そこに「深川七福神巡り」なる看板発見。興味津々で読んでみると、七福神の御朱印などが頂けるような内容。ただし 、1/15までとか。。

その場ではよくわからなかったので、自宅に戻って調べてみると、元日から7日まで限定で、各所で七福神巡りというものが行われていることを知った。深川は7日までではなく15日までとなっているらしい。

で、せっかくなら、年男だしということで、3連休の初日、奇しくも7日に、巡ってみました。
3連休の中で唯一天候に恵まれている日なので歩いて巡るには最高ですね。

順番は、都営大江戸線の森下駅から、メトロ東西線の門前仲町駅に向かうルートで設定しました。

寿老人(深川神明宮)→布袋尊(深川稲荷神社)→毘沙門天(龍光院)→大黒天(円珠院)→福禄寿(心行寺)→弁財天(冬木弁天堂)→恵比寿神(富岡八幡宮)

※帰ってみたパンフレットの道順も同じでしたね。

●寿老人(深川神明宮)
普通サイズの神社でしょうか。すでに多くの方が参拝しています。本堂に向かって右に寿老人を祀る祠がありました。そちらにはちょっと長い列が、、、といっても、5分も並べばお参りできるレベルですね。(ラーメンの列とは違うので)。。
色紙と御朱印をいただき巡り開始です。

●布袋尊(深川稲荷神社)
深川神明宮から7分ぐらいですかね。さらに長い行列ができています。このとき、事前に見たブログで早くから参拝している人がいる意味を悟りました。これ七福回るとなると待ち時間が結構かかるかも・・・と。それでも並ばないわけにはいかないので、並びますよ(お参りしないと意味ないっしょ)。それでも、6-7分だったでしょうか。随分と小さいお宮でした。色紙に追加の御朱印を頂いて次へ。

●毘沙門天(龍光院)
少し距離があります。12-13分ぐらいでしょうか。歩いていると途中、偶然にも出世不動尊なるところに行き着き、不動尊なのでお参りしましたよ。毘沙門天も大勢の人です。これからどんどん増えていくのかと不安に思いながらもお参り、御朱印を頂きます。

●大黒天(円珠院)
やはり5-6分でしょうか。こちらの行列もそこそこです。御朱印の方にも列ができてましたね。
次は、福禄寿の予定だったのですが、道を間違えてしまい、先に、弁財天へ行く事に。

●弁財天(冬木弁天堂)
ここだけ神社とか寺院では人ですかね?個人が建てたお堂のようにも思えます。行列も一番少なかったように思いました。お参りすると、その左横で御朱印を頂ける効率の良いスタイルでした。これが行列が短い理由??外にだるまストーブがあるのも良かったですね。

●福禄寿(心行寺)
ここまで巡った中で一番大きなお寺でしょうか。しっかりしてます。福禄寿のお堂は向かって左にあり、比較するとこじんまりしてますが、ちゃんとした造りですね。さらに、石像もあって、右手に持つ珠に触れると徳があるそうです。しっかり触れておきました。その後、御朱印のを頂き、残り1つです。

●恵比寿神(富岡八幡宮)
この辺りまで来ると見慣れた景色になります。地図を見なくても、深川不動尊などを目印に歩けます。お堂の前にはやはり長蛇の列。さすが富岡八幡宮という感じですね、7つめの御朱印を頂いて七福神完成です。

概ね2時間程度でしたが、日頃見かけない風景や意外なところで不動尊を見つけたり、深川江戸資料館を見つけたりで、楽しかったです。色紙以外にも、福笹と鈴があって、笹に七福神の鈴をぶら下げて完成となるようなものもあるようです。もちろん、御朱印帳にもらってる人もいましたね。
個人的には自由に押せるミニスタンプは???でしたが。

支出の整理をしてみたり。
色紙 1,000円、御朱印7つで 700円、お賽銭 700円で、合計 2,400円の色紙が完成です。
もし、ちゃんとした御朱印だと 7つで3,500円、鈴だと7つで2,100円と福笹(1,000円)もかかりますね。

年に一度なので、それくらいは良いんですかね。
個人的には七福神が揃った状態が良いので、色紙、福笹と鈴がいいかと思います。

ま、良い経験でした。
来年は、別の七福神を巡りたいですね。あと、七福神ではなく不動尊巡りもしたいですね。

[PR]
#新年最初の書き込みがこんな内容になってしまうとは…#

この年末年始、少しだけ長期間自宅を空けることになるので、夜間の自宅の明るさなどを遠隔で確認すべく、自宅外から使える学習リモコンで確認できるようにしていた。

京都で確認した時までは、OKだった。

が、


実家に帰ってから使えない事態に・・・。

もしかして、、

不安もよぎる中、戻ってみると、ごく普通。

リモコン本体のLEDが赤色に点滅している。これは初。

調べてみると、アクセスポイントモードになると、赤色になるらしい。

ここからは想定だけど、

・なにかしらの理由で、ルータが調子悪くなった。
・その結果、リモコンがインターネットと通信できなくなった(アクセスポイントモード)
・その結果、自宅外からアクセスできなくなった。


ルータが不調になると、さすがに何もできない・・。これは致命的だった。

やっぱ、このルータ不安定だな~~~~~。NEC製のWG1200HS。ログも見れないし。
[PR]
花粉症に効果があるかもしれないとの情報から、今年の3月から飲み続けていましたが、毎日飲み続けられていないこともあり、12/29時点で2ボトル(約2か月分)が残っている状況にあります。

2月末(場合によっては3月半ば)までは飲み続けることができそうなので、いったん終了して、3月以降の花粉症の季節の状況を確認してみたいと思います。

本日、お客様係に電話をして、解約の話をしたら、すんなり受領されました。(理由は聞かれましたが、引き留めなどはなし)
特に、証跡のようなものは残っていないですが、2月末にブツが届かなければ、無事処理されたってことでしょうね。(電話の担当者は「トウサカ」さんでした)
[PR]
お気に入りイルミネーション&私のhappyクリスマス!

a0012319_21590588.jpg

クリスマス。。。という縛りでもないですが、この時期ならではのイルミを。。。

「青の洞窟」

目黒川時代のものは残念ながら見ることはできませんでしたが、2016年渋谷で復活した、「青の洞窟」は見てきました。JR渋谷駅から、少し進むと、すでに青いイルミの世界が始まり、さらに進むと圧倒的な青の世界が広がる。まさに青の洞窟。

空間が青いに梅屈された世界が広がる。

青さが、さらなる寒さを演出する。

たくさんの人がいるんだけど、青のためか落ち着いている空間が広がる。

そんな空間でした。

# 赤の空間とか、緑の空間とか、も感じててみたいですね!


[PR]
1ヶ月点検の待ち時間を利用して、新型ノート e-Powerの試乗をさせて貰いました。
a0012319_21510753.jpg
■インパネ周り
真ん中にスピードメーターとさらに真ん中に燃費が表示されてます。(燃費に思い入れがありそうですね)
その右側には、エンジンとバッテリーとタイヤの絵が表示されていて、エンジンが動いてバッテリーへ充電している時は、エンジンからバッテリー向きに動く線が表示され、走り出すと、バッテリーからタイヤ向きに動く線が表示されるようです。停車中、エンジンが回って充電してました。(回生時はタイヤからバッテリーの線が動くとか・・・)
シフトはゲームのコントローラーみたいで、小さくてシンプルだけど、質感はいまいちですかね~。プリウスのそれに比べると・・・。
総じて、インパネ周りの素材の質感はプラスチック感満載ですね。このクラスでは仕方ないですが、、、
セレナは少し向上しているだけに。

■走行した感じ
Dを出て周辺を2周ほど運転しました。
停止からの加速は素晴らしいですね。ぐいーん!!!と進んでいく感じです。これは、エンジン車では体験したことがない感覚!。さらに、ドライブモードを「S」にすると、アクセルペダルだけで、加速減速ができるようになるのがすごい。渋滞で前に車がいるような時、これまでは、アクセル、ブレーキを切り替えなが進んでいましたが、「S」モードでは、アクセルを踏むと加速、離すとブレーキがかかる。さらに離したままだと最終的には停車してくれます。回生ブレーキでバッテリーの充電もしているとか。燃費良くなる〜!
このアクセルを外した時の挙動に、前車との車間を意識した制御「ACC」が加わるとかなり便利でしょうな。


これまでの、アイストは発進=エンジン始動だったので、微妙なショックが気になっていたけど、e-Powerの場合は、エンジンは充電用と割り切られているので、発進には無関係で、モーターのみが発進に関係するためとてもスムーズな発進が実現されていますね。

モーター駆動の自動車初体験でしたが、これはいいわ。
エコカーの新しい可能性を感じた。

セレナの自動運転とe-Powerが組み合わさると最強なのではなかろうか!!な~んか、未来の自動車の姿を感じますね。


# ふと、現状はガソリンで発電して充電しているけども、これをカセットガスで実現することもできるはず。コストから考えると、ガソリンのほうが安いのかな??それでも、燃料補給をボンベ一本単位でできるようになると便利な気がする。。。


[PR]
a0012319_22354547.jpg
インターネットバンキングでの不正送金が問題になっている中、
各金融機関は、ウイルス対策ソフトの導入を推奨したり、ワンタイムパスワードを導入するなどして、対策を行っているが、新に、、「クラウドダイレクト」なるものが出てきたので、使ってみた。これまで三菱東京UFJダイレクトを利用していれば、クラウドダイレクトを利用するための申し込みをすることなく利用することができる模様。

さっそく、使ってみる。


「クラウドダイレクトを利用する」のリンクをクリックして、「クラウドダイレクトでログイン」をクリックすると、
a0012319_22354522.jpg
IEの中に、さらにIEのような画面が表示されます。
a0012319_22354453.jpg
これは、
IE上に仮想デスクトップを動かして(表示させて)、その中でIEを動かしているということですかね。

※以降、PC本体に関する部分を"実"~、仮想デスクトップ側を"仮想"~として書く。


この仮想環境で何がどこまでできるのか確認してみた。

・実PC側から仮想PC側への文字列のコピー&ペースト
 →できません。

・実PC側のパスワード管理ソフト(KeePass)での、自動パスワード入力
 →できました。

・MoneyLook
 →そもそも、MoneyLookがクラウドダイレクトに対応していない。

バンキングマルウェアには、
・金融機関から送られてくる画面を改ざんして表示し、入力された情報を盗み取ったり
・ブラウザ内に潜んで、送信情報を改ざんして不正を行う(MITB)
ようなものがあるんですかね。
クラウドバンキングでは、実PCのブラウザが受け取るのは、入力画面が表示された画像・・なので、入力画面を改ざんすることができなくなる。
また、送信する画面は仮想側にあるので、画面の裏で送信情報の改ざんもできなくなるということかな。

ただ、実PCに常駐するマルウェアで、ネットバンキングの画面が表示されたことを検知して、その前に別の画面を差し込んでくるようなマルウェアの場合、どこまで効果があるのかは不明。(クラウドの画面を認識して偽画面を差し込まれて、気づけないと盗まれるだろうか?)
だが、別に表示される不審な画面を判断できれば、他は安心なので、結構いいかもしれない。

あとはMoneyLookのようなサービス経由でも使えるといいのだけれど、そうすると、MoneyLookがネックになってしまうかな。


[PR]
a0012319_20290794.jpg
(矢印部分にシミがありますね・・)

賃貸の不動産屋から2度、どちらも留守電入りで電話があった。
内容を聞いてみると、建物のエントランスで何かあって、部屋に入りたいような内容。

急ぎだろうと思い、折り返し電話して話を聞くと

・自宅のエントランスの天井に水漏れと思われるシミがある
・確認のため天井の上に位置している自分の部屋を確認させてほしい

という内容だった。

なに?!水漏れが今も起きてるのか?と確認したところ、大量の水があふれているとかそういうわけではなく、天井にシミがあるのでその原因追及のために部屋に入りたいとのことだった。

ひとまず、平日は無理なので、土曜日の9:30ということで調整して電話を切った。


とはいえ、どうなっているのか気になるので、早めに帰宅して、天井を見上げると・・。

あ~、たしかにシミあるね。
でも、このシミは昨日今日できたものではなくてかなり前からできてる感じ。

自宅に戻って、天井の上あたりの場所(クローゼットの中)を確認したけど、、特にそれらしき痕跡は確認できなかった。ほっと一安心。

ただ、思い返せば、クローゼットに入れていたスーツにカビが生えていることがあったんだよな。てっきり使ってなかったからと思い込んでたけど、もしかしたら、クローゼットに下で漏水が起きてて、その湿気がクローゼット内にたまっていた可能性もありそうだな。

とりあえず一安心なんだけど、土曜日の調査結果が気になる。
おそらく、エントランス側から天井を剥いで確認することになるだろうけど、構造ってどうなってるのかね?

---(自室の床:板材)---
配管・・
---(エントランスの天井:板材)---

みたいな感じなのかな。間に遮水できる資材が入っているとかないのかな。


More
[PR]