1ヶ月点検の待ち時間を利用して、新型ノート e-Powerの試乗をさせて貰いました。
a0012319_21510753.jpg
■インパネ周り
真ん中にスピードメーターとさらに真ん中に燃費が表示されてます。(燃費に思い入れがありそうですね)
その右側には、エンジンとバッテリーとタイヤの絵が表示されていて、エンジンが動いてバッテリーへ充電している時は、エンジンからバッテリー向きに動く線が表示され、走り出すと、バッテリーからタイヤ向きに動く線が表示されるようです。停車中、エンジンが回って充電してました。(回生時はタイヤからバッテリーの線が動くとか・・・)
シフトはゲームのコントローラーみたいで、小さくてシンプルだけど、質感はいまいちですかね~。プリウスのそれに比べると・・・。
総じて、インパネ周りの素材の質感はプラスチック感満載ですね。このクラスでは仕方ないですが、、、
セレナは少し向上しているだけに。

■走行した感じ
Dを出て周辺を2周ほど運転しました。
停止からの加速は素晴らしいですね。ぐいーん!!!と進んでいく感じです。これは、エンジン車では体験したことがない感覚!。さらに、ドライブモードを「S」にすると、アクセルペダルだけで、加速減速ができるようになるのがすごい。渋滞で前に車がいるような時、これまでは、アクセル、ブレーキを切り替えなが進んでいましたが、「S」モードでは、アクセルを踏むと加速、離すとブレーキがかかる。さらに離したままだと最終的には停車してくれます。回生ブレーキでバッテリーの充電もしているとか。燃費良くなる〜!
このアクセルを外した時の挙動に、前車との車間を意識した制御「ACC」が加わるとかなり便利でしょうな。


これまでの、アイストは発進=エンジン始動だったので、微妙なショックが気になっていたけど、e-Powerの場合は、エンジンは充電用と割り切られているので、発進には無関係で、モーターのみが発進に関係するためとてもスムーズな発進が実現されていますね。

モーター駆動の自動車初体験でしたが、これはいいわ。
エコカーの新しい可能性を感じた。

セレナの自動運転とe-Powerが組み合わさると最強なのではなかろうか!!な~んか、未来の自動車の姿を感じますね。


# ふと、現状はガソリンで発電して充電しているけども、これをカセットガスで実現することもできるはず。コストから考えると、ガソリンのほうが安いのかな??それでも、燃料補給をボンベ一本単位でできるようになると便利な気がする。。。


[PR]
a0012319_22354547.jpg
インターネットバンキングでの不正送金が問題になっている中、
各金融機関は、ウイルス対策ソフトの導入を推奨したり、ワンタイムパスワードを導入するなどして、対策を行っているが、新に、、「クラウドダイレクト」なるものが出てきたので、使ってみた。これまで三菱東京UFJダイレクトを利用していれば、クラウドダイレクトを利用するための申し込みをすることなく利用することができる模様。

さっそく、使ってみる。


「クラウドダイレクトを利用する」のリンクをクリックして、「クラウドダイレクトでログイン」をクリックすると、
a0012319_22354522.jpg
IEの中に、さらにIEのような画面が表示されます。
a0012319_22354453.jpg
これは、
IE上に仮想デスクトップを動かして(表示させて)、その中でIEを動かしているということですかね。

※以降、PC本体に関する部分を"実"~、仮想デスクトップ側を"仮想"~として書く。


この仮想環境で何がどこまでできるのか確認してみた。

・実PC側から仮想PC側への文字列のコピー&ペースト
 →できません。

・実PC側のパスワード管理ソフト(KeePass)での、自動パスワード入力
 →できました。

・MoneyLook
 →そもそも、MoneyLookがクラウドダイレクトに対応していない。

バンキングマルウェアには、
・金融機関から送られてくる画面を改ざんして表示し、入力された情報を盗み取ったり
・ブラウザ内に潜んで、送信情報を改ざんして不正を行う(MITB)
ようなものがあるんですかね。
クラウドバンキングでは、実PCのブラウザが受け取るのは、入力画面が表示された画像・・なので、入力画面を改ざんすることができなくなる。
また、送信する画面は仮想側にあるので、画面の裏で送信情報の改ざんもできなくなるということかな。

ただ、実PCに常駐するマルウェアで、ネットバンキングの画面が表示されたことを検知して、その前に別の画面を差し込んでくるようなマルウェアの場合、どこまで効果があるのかは不明。(クラウドの画面を認識して偽画面を差し込まれて、気づけないと盗まれるだろうか?)
だが、別に表示される不審な画面を判断できれば、他は安心なので、結構いいかもしれない。

あとはMoneyLookのようなサービス経由でも使えるといいのだけれど、そうすると、MoneyLookがネックになってしまうかな。


[PR]
a0012319_20290794.jpg
(矢印部分にシミがありますね・・)

賃貸の不動産屋から2度、どちらも留守電入りで電話があった。
内容を聞いてみると、建物のエントランスで何かあって、部屋に入りたいような内容。

急ぎだろうと思い、折り返し電話して話を聞くと

・自宅のエントランスの天井に水漏れと思われるシミがある
・確認のため天井の上に位置している自分の部屋を確認させてほしい

という内容だった。

なに?!水漏れが今も起きてるのか?と確認したところ、大量の水があふれているとかそういうわけではなく、天井にシミがあるのでその原因追及のために部屋に入りたいとのことだった。

ひとまず、平日は無理なので、土曜日の9:30ということで調整して電話を切った。


とはいえ、どうなっているのか気になるので、早めに帰宅して、天井を見上げると・・。

あ~、たしかにシミあるね。
でも、このシミは昨日今日できたものではなくてかなり前からできてる感じ。

自宅に戻って、天井の上あたりの場所(クローゼットの中)を確認したけど、、特にそれらしき痕跡は確認できなかった。ほっと一安心。

ただ、思い返せば、クローゼットに入れていたスーツにカビが生えていることがあったんだよな。てっきり使ってなかったからと思い込んでたけど、もしかしたら、クローゼットに下で漏水が起きてて、その湿気がクローゼット内にたまっていた可能性もありそうだな。

とりあえず一安心なんだけど、土曜日の調査結果が気になる。
おそらく、エントランス側から天井を剥いで確認することになるだろうけど、構造ってどうなってるのかね?

---(自室の床:板材)---
配管・・
---(エントランスの天井:板材)---

みたいな感じなのかな。間に遮水できる資材が入っているとかないのかな。


More
[PR]
納車から間もなく1ヶ月が経過します。
これまで、特に遠出をすることもなく、基本機能の確認に終始した感じでしょうか(写真撮りも少し)

で、今回初めて使った機能について少し(自動運転以外で、、)

それは、「スマホ連携機能」です。(ガラケーとの通話連携含む)

複数のアプリが存在していて、一長一短あることはわかりました。
音声操作を可能にする「Drive T@lker」、スマホで検索した結果を転送する「NaviCon」。
ガラケーの通話をハンズフリーで実現する機能。。。

前車にも通話をハンズフリーにする機能はありましたが、今回、初めて使ってみました。

どれも、まだ成長過程ですかね。いまいち使い勝手がいい感じはしなかったです。
それでも、NaviCon事前に調べた情報をもとにナビに目的地設定できるのは、便利かなと思いましたね。これまで、目的地などはナビで操作、ナビにしか保存されていませんでしたが、これだとスマホ側に保存できます。これは、自動車を乗り換えた時に便利ですね。

音声で操作するのは夢があっていいですが、現時点では、反応が遅い上に、検索するデータベースがナビに依存しているのは痛いです。インターネットの最新情報が利用できないのは痛い。。
その分、NaviConは、google検索を利用しているので、常に最新の情報を利用できるのは大きいですね。
というわけで、しばらくはNaviConをメインで使ってみたいと思います。
(自宅と言って自宅までのルートを検索してくれるのは少し気持ちいいんですがね)

さらに、スマホの音楽をナビで再生する機能において、スマホ上でのspofityの音源でも大丈夫な事が分かったので、有効に使いたいと思いますよ。通信費がかかるのが気になりますが、そんなに車を使っているわけではないので、大丈夫でしょう。

最後にハンズフリーでの通話ですが、着信はなかったので、発信について確認しました。個人的にプライバシー設定機能制限をしているため、そのままではナビから発信することはできませんでした。(機能制限を外せば発信できることも確認しました)
もし、着信があったら便利なんでしょうけど、操作はナビ画面のパネルで実施する必要があるのが残念ですね。ハンドルボタンで操作できればなお良いのに。。。

[PR]
なんでも、11月としては54年ぶりに初雪を観測したそうで、
積雪に至っては、明治8年の統計開始以降、初めてだそうです。

今年は、秋が短かった(というかほぼなかった)からねー。

冬も厳しくなるんでしょうか。

てか、大きな地震も来るし、何か地球規模で、何か起きてるんでしょうか・・

今朝も東北地方の緊急地震速報で朝番組バタバタしてたな~。
最大震度4で、津波もなくてよかったけど。

それでも、先日の地震では、養殖網とか被害があったんだよね~。
復興したと思ったら・・また。。現地の方々、気を落とさぬように。

[PR]
※注意
ここで書いているのは一般道でのものです。
が、自動運転車が対象としているのは高速道路・自動車専用道なので、一般道は対象外という前提で利用して、感じているものです。


納車からなんども一般道で自動運転機能を利用してみたけど、先行車に追随して、停止・発進をしてくれる機能はとても有用だと感じる。ただ、個人的に自分で運転しているときと、自動運転の動きに違和感を感じるので整理してみる。



自身で運転しているときは、先行車だけでなく、先行車のさらに先の車や、信号機の状態を見ながら運転している。なので、赤信号だったら、車間があいても無理には詰めないし、渋滞などで先々行車もゆっくり動いているなら、先行車が大きく進んでも追いかけたりはしない。という感じで、先行車以外の情報も入れながら、アクセル操作をしている。

しかし、自動運転機能は、先行車に追随することだけを目的にしているからなのか、赤信号でも、先行車が大きく前に進むと、それについていこうと加速する。結果、先行車が止まると、かなりの急減速になる。
(先行車が大きく進んだときの挙動は、高速道路での渋滞でも起きる気がするが・・)


まあ、こういう動きをするものだと理解できれば、現在の違和感も徐々に薄れていくとは思う。そのためにも、新しい技術に人間が慣れるのは、それなりの時間が必要そうだなと感じた。
(最初にナビを使ったときも、ナビ画面を見すぎてあぶなかった記憶が・・)


慣れに時間がかかるという意味では、できるだけ新しい機能(特に支援機能)を利用し、その挙動になれて、その機能とうまく付き合えるようにするのは、大事かもしれないですね。

もしかすると、最初からその機能付きの車に乗る人はまったく違和感なく乗れるのかもしれないが。。。(最近の若者がスマホを問題なく使いこなすのに似ているかもしれない)


[PR]
a0012319_21061281.jpg
アウトドア用の椅子のヒンジ部分のパーツが破損。
一応、接着剤で補修してるけど、力のかかる部分だから、恐らくまた壊れるだろな、と。

まあ、20年近く前のものなので仕方ないでしょうか。

で、

代わりのイスを探しに近所のスポーツ店などを探したんだけど、時期が時期なので、もうほとんど置いてない。置いてあってもチープなやつ。


仕方なく、コールマンの直営店/アウトレット店へ。


そこで、なんと、定価10,692円(税込)が、5,400円(税込)で売られているではないか!
隣には、当初狙っていたものも、通常店より安く出てる。値引率は低めだけど。

安いのには理由があって、アウトレットだからなんですが、
展示会等の戻りの品物のようで、問題なし。

で、悩んだ末に2脚購入しましたよ。色違いで。
当初狙っていたやつも捨てがたかったんですが
場所を取るので、コンパクトな方にしました。

なかなかいい座り心地ですよ。

ちなみに当初狙っていた別のイスはこれ。5千円(税込)切ってました。(定価は6,804(税込)
やっぱりこれはこれで欲しいな。(笑
a0012319_21061378.jpg

[PR]