尾花

a0012319_20414927.jpg

南千住にあるうなぎの名店とのことで、会社の後輩のススメもあり出かけてみた。

14:30(待ち合わせは15:30だが)に南千住駅に到着し、
お店の場所確認のため、移動してみると、

この時間でも20人超の人が列をなしていた・・。
(路上に並んでないだけましかもしれない)

待ち合わせのために南千住駅に戻り、15:00に後輩と合流してお店へ。

やっぱり20人ぐらい並んでるので、列の最後尾へ・・。

そこから待つこと1時間。

16:00 やっと店内へ。
(ちなみにメインのうな重、白焼き、おみやげなどは並んでいるときに注文の確認をされます)

事前に注文してあるからすんなり出てくるかと思いきや、
そうでもないらしい。

その間、ビールとうざく(うなぎの酢の物)、鯉の洗いで間を繋ぐ。
うざくは初めて食べたとけ、なかなか旨い。
鯉も初めて。弾力のある身だけど、身だけ食べると、かすかに泥臭さを感じる。
みょうがと味噌は必須だろうか。

待つこと30分ほど。

16:40 メインディッシュ到着

今回一番高いうな重(5,500円)にしてみた。
(4,500円とは器が違う。中身は不明)


中には、うなぎの身が一匹分ご飯の載っていた。
(うなぎの2層構造までにはなっていない)

箸を通すと、身も皮もサクッと切れる。
口に入れると、ホロホロと崩れる感じで非常に柔らかい。
ご飯は最初少し柔らか過ぎか・・と思ったけど、後半、バランスが良くなってきた。

これが最高峰なのか・・・。

タレは甘みの少ないタレ。コレが老舗の味か・・・。

ものの20分で完食してしまった。5,500円を20分。
あっという間だ・・・。


確かに旨いが、5,500円はそうそう出せない。
やっぱ庶民には庶民の味がありそうだ・・・。

ま、いい経験だったけど・・。

◆尾花(食べログ)




↓が、うざく(2,000円)
a0012319_20422644.jpg

↓が、鯉の洗い(1,100円)
a0012319_20423886.jpg

↓が、うな重の出てきたところ。4,500円のは上の扇のデザインなどがない重箱)
a0012319_20425394.jpg

ちなみにビールは大瓶一本が800円。。。
[PR]
by star_no2 | 2012-07-29 20:30 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/15871103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]