モバイル通信の見直し候補

関東復帰、動き始めの明治神宮参拝を終え、
中央線の真横で軽食が食べられる「N3331」で食事をするために、
秋葉原近くの万世橋へ。

さすがに平日のお昼は空いている。
(3組のお客さんしかいなかった)

メニューは、カフェなのでたいしたものはなく、
「三種のきのこのハヤシライス」を注文。850円。

ま、ごく普通の味ですが、ガラス張りの空間から中央線が通り過ぎるのを見ながらの食事は、なかなかいいもんです。
コーヒーも頼んでもよかったかも・・ですが、20分ほど滞在して、退席しました。

その後、ヨドバシ・アキバへ。。

気になったのは、ワイヤレスゲートが展開する格安SIM。

SIMでの通信は250Kbpsで上限なし。
加えて、ワイヤレスゲートの展開するWiFiが使えます。

これでなんと月額480円(税込)

SIMでの通信は遅いので、動画再生は厳しいですが、サイトを見たり、radikoを聞く程度なら、問題ないでしょう。なにより月間のデータ制限がないことがよい。
(現在使っているIIJmioは、クーポンOFFの200Kbpsで、3日で366MB使うと制限されるので)

利用できるバンドが、

・LTE:Band1(2100MHz)/Band19(800MHz)/Band21(1500MHz)/Band3(1800MHZ ※東名阪のみ利用可)
・3G(W-CDMA):Band1(2100MHz)/Band19(800MHz)

とのことで、Nexus5はLTE/3Gとも動作検証済のようです。
ただし、余っているY!mobile(旧e-mobile)のモバイルルータは、LTEのバンドが1700MHzのため、おそらく利用できないであろうとのこと。

ま、250Kbps限定であれば、3Gでも問題ないわけですが、速度よりもエリア展開がどうなっているのかが気になるところ。
3GからLTEに移行が進む中、音声通話に関しては3Gに頼っていたところが、VoLTEが登場したことで、3Gの設備は段階的に減っていくと思われるので。

現在、
ワイヤレスゲートのWiFi(ヨドバシオリジナル)を月額280円とかで契約しているのだが、それをこれに切り替えて、さらに活用できるようにするという手はあるような気がする。

+200円/月、2400円/年で、WiFiのAPも増えて、SIMも使える。
ただ、モバイルルータの場合、WiFiエリアに入っても自動で切り替えることができないので、WiFiを有効に利用できないかもしれない。

IIJmioと並行運用しつつ、最終的にはワイヤレスゲートに一本化すると、通信費を抑えられるなー。問題は品質だけ。



[PR]
by star_no2 | 2015-01-05 16:16 | ネット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/20651179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]