野毛ではしご酒ツアー

横浜の野毛ではしご酒ツアー慣行。お店選定は後輩君にお願いしました。
2/24(土曜日) 16:45 JR桜木町駅南口に集合。
野毛のちかみちを通り、野毛小路へ。

なんだか人が多い。しかも若い女子も多い。お店も小ぎれいな感じに代わってる。
自分の知る野毛の感じとはかなり変わっているわけで。どうも、最近の立ち飲みブームで若い人が増えているらしい。
そんな小路を歩きながら、はしご酒開始!

1軒目「福田フライ」
a0012319_19322141.jpg
店名を示す看板がない。あと、店の雰囲気は小ぎれいではなく、昔からある感じ。
秋空間があったので、さっそく店内に入る。カウンターのみで、飲み物、食べ物を注文。清算はあと会計。
ビール、串カツ、玉ねぎ、アジフライ、緑茶ハイ、ハツ、海老、わかさぎ、アスパラをいただく。
ソースは2種類あるようで、普通と辛ソース。辛ソースは葫たっぷりで刺激的です。(普通は食べなかったので今度)
フライは、100~150円で激安。刺身もあって500円ぐらい。二人で3700円でした。

2軒目は「第一亭」
a0012319_19322244.jpg
台湾料理のようです。到着時は満席でしたが、ちょうど一組のお客さんが会計するところで、ほどなくしては入れました。おすすめを聴くと、青菜炒め、味噌ホルモン、あと、メニューにない、パタンという麺料理。ここはウーロンハイで。
ホルモンはあまり好きなほうではないですが、この味噌ホルモンはおいしかった。餃子も具がふんわりしてて軽く食べられる。パタンは、太めの面に塩だれが絡めてあるのかな?あっさりした味でした。4200円。

3軒目は「ホッピー仙人」
a0012319_19322215.jpg
大岡川に面した。2階建ての飲み屋の集合住宅。ここはこれまでもよく見かけていたものの、スナックとかばかりなんだろうと、細かく見たことはなかった建物。なんと、その2階に3軒目がある。19時過ぎに入店。店内はカウンター席もあるんだけど、立ち飲みもOK。身動きできなくなるほど、人が入ってきます。幸い入り口近くの小さいテーブル空間を確保できました。オーダーは黒の生ホッピー。瓶のホッピーよりもうまいですね。他にリアルハーフホッピーなるものが。黒ホッピーとレモンサワーのハーフだそうで、上に黒、下にレモンサワーで、きれいなグラデーションで出てきます。このお店、あの吉田類さんも10年ぐらい前に来たときの社員が飾ってありました。2500円。

4軒目は「山東」
a0012319_19322220.jpg
中華街にある餃子の名店です。焼きではなく、水餃子。まあ、過去2回来ている。ここは青島ビールで。たれのココナツがすごく少なかったのは、夜遅かったからなのかな?(21:30)1836円。
ここにたどり着くまで、イタリアンのシシリア(満席で入れず、1時間待ち)、中華街では、菜香(21時で閉店してた)をめぐっての到着でした。

5軒目は「鯖虎果実酒店」
a0012319_19322302.jpg
石川町の住宅街のなかにひっそりとあるお店です。観光客はなかなか行かないだろうな・・。野菜の焼きココットは、シンプルに野菜の味を楽しめますね。ワインも「〇〇な感じの白」でお店の人がよさそうなものを選んでくれます。最後は、パスタで締め。〇〇円。

16:45 桜木町駅 → 23:30 石川町という2駅分の大移動のはしご酒でした。
最後は、関内に電車で戻り、カプセルホテルにチェックイン! (0:00過ぎ)

[PR]
by star_no2 | 2018-02-25 19:31 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/238356023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]