富士芝桜まつりに行ってきた

昨年のGW、ふもとっぱらで会社の同僚がキャンプをすると言うので、賑やかしで行った帰りに大渋滞に巻き込まれた原因と思われるイベント。今年も渋滞は起きているようですが、デジイチ持って、平日に出かけてみた。

最初に結論。
会場手前で25分ほど渋滞にあったが、思ったほどではなかった。それよりも帰りの方が混んでた。(これ、昨年と同じじゃん)
a0012319_10381240.jpg
では、詳細。。
7:00 自宅出発。(本当は6時にでようかと思ってたんだけど、遅れた・・)
 ガソリンスタンドで給油してから、高速へ。箱崎ルートは混んでそうなので、レインボーブリッジから芝公園方面を選択。渋滞もなく、中央道に入りました。

9:15頃 談合坂SAで休憩。
 何か食べようかと思ったんだけど、めぼしいものがなく、トイレ休憩のみで先を急ぐ。

10:11 会場まで続く渋滞の最後尾に着く。
10:15 渋滞の中。ナビの表示で入り口まで800m。
10:26 会場入り口が見えてきた。
10:32 会場入り口通貨。並び始めて20分ほどなので、早いですね。
10:37 駐車場に停車。(入り口から先が長いと思ったんですが、すぐだった・・)

ここからは、徒歩で会場入り口に向かいます。
入り口で入場券を買います(600円)
駐車場から出るときは、駐車料金の支払いとその明細が必要とあるのですが、入り口には見当たりません。
あとでいいやと思い、入り口を入ると、中にありました!まあ、ここまで来て入場しないで帰る人はいないと思いますが、もし、駐車だけで入場せずに帰ろうとしたら、駐車料金の支払いができない?!

まあ、それはそれとして、場内に進みます。芝桜のピンクいろが目に入ってきます。(手前にはアネモネも)
進んで行くと、徐々に密度の上がったエリアと、ミニ富士山も。写真を撮りながら、場内を進みます。

でも、

思ったより、

一面芝桜~~~~!

って感じじゃないな。

まあ、写真では、一部を切り取ったり、角度を変えることで、さも、一面芝桜~を演出できるけど、人間の目に見える広い範囲では、咲いていないところ(もしくは咲き終わったところ)や、そもそも芝桜がないところが結構ある。
ネットの事前情報では、GW開けが満開時期というもあったけど、地面が見えているところまで芝桜で埋め尽くされるとは思えなかったな。一部のエリアだけ、これでもか!ってぐらい芝桜が密集している場所はあったんだけど、そかは富士山をバックに写真が撮れない場所でとっても残念。

昼食は、露店?で吉田うどんを食してみた。が、麺が硬くて(コシではなくて硬い)思ったほどおいしくはなかったかな。これは露店だからなのかな。そのうち本物を食べてみたいかな。

12:44 会場を二回りして、写真も十分撮った(確認はいまいちできず)ので、会場を後に。

そこからは、渋滞に巻き込まれつつ、渋滞のない本栖湖を一周しつつ、千円札の景色を眺めたり。(1週終わったころには13:45)
そこから、また渋滞に巻き込まれつつ、結局、自宅に着いたのは17時でした。


<今回のミス>
・出入り自由かと思ったら、入場時に入場券を回収されてしまうので、再入場ができません。なので、車に荷物を取りに戻ることができない。(まあ、係りの人に伝えれば柔軟な対応はしてもらえた可能性はありますが)
・そのため、せっかく持って行ったOSMOが使えませんでした。。orz
・ペンタはピンク色が苦手なのだろうか?それともPLフィルタがダメだったのだろうか・・。ビビッドすぎる色は苦手かも。





a0012319_10371205.jpg
(手前にミニ富士山)
a0012319_10283629.jpg
(いろいろな色が入っているこっちが個人的にはお好み)
a0012319_10285692.jpg
(絞り解放で望遠よりで)
a0012319_10374132.jpg
(こんなにびっしりのエリアもあったんだけどね~)
a0012319_10375852.jpg
(この芝桜、かわいいですね)

[PR]
by star_no2 | 2018-05-01 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/238495897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]