自宅のネットが劇的に遅くなった

ネットが非常に遅く、使い物にならない感じが・・

2015年8月にJ:COMに変更してからもうすぐ3年になろうとしています。
切替当初~12月まで不安定で使い物にならなかったが、しばらくして問題が解消し、その後いままで問題なく利用できていた。

が、

2018年5月の中旬にはいったころからだろうか、WEBのレスポンスが遅かったり、動画の再生が止まることが起こり始める。
スピード測定サイトで測定する、1Mbps~20Mbpsで安定しない。1Mbpsを切ることもある。

どこが遅いのか確認してみるべく、www.ahoo.co.jpのtracertを確認しつつ、途中のIPまでpingを打ってみる。


<tracert>
edge.g.yimg.jp [182.22.25.252] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:

1 <1 ms <1 ms <1 ms aterm.me [192.168.11.1]
2 111 ms 114 ms 79 ms ub1.d003.icnet.ne.jp [210.2.200.1]
3 112 ms 97 ms 114 ms 10.202.120.211
4 95 ms 119 ms 70 ms 10.1.5.137
5 79 ms 88 ms 99 ms 203-165-19-197.rev.home.ne.jp [203.165.19.197]
6 133 ms 58 ms 78 ms c1-h0-4-0-3.ot-dc.zaq.ad.jp [203.165.19.198]
7 59 ms 57 ms 70 ms gw5-be1.ot-dc.zaq.ad.jp [203.165.0.6]
8 60 ms 61 ms 62 ms 203.141.47.217
9 124 ms 70 ms 59 ms 203.141.47.245
10 61 ms 86 ms 89 ms 202.93.74.54
11 126 ms 102 ms 71 ms 182.22.25.252

<ping>
1,2,11へ100回pingを打った結果がこれです。
a0012319_22021883.png
自宅(192.168.11.1)までは問題なさそうですが、1歩外に出ると、応答時間が大きくなることが分かります。
そこからwww.yahoo.co.jpまでは9hopほどあるのですが、大きな変化はなさそうです。
ということは「最初の一歩が遅い」という感じでしょうか。

自宅 ---(1)--- JCOM(入り口) ------ JCOM内 ------ Yahoo

この(1)の部分が遅いように見える。

自宅の外側のIPのサブネットマスクは「255.255.252.0」です。
このサブネットのホスト部は10bitなので、2^10で1024。ネットワークアドレス、ブロードキャストアドレスを除く1022個の端末を接続できる。

接続インタフェースがどのくらいのものかはわかりませんが、
1Gbpsだと一人当たり1Mbps程度
10Gbpsだと一人当たり10Mbps程度
ベストエフォートなので帯域保証はないのはわかりますが、どうなんでしょうね。。






■5018/5/26
ケーブルモデムを再起動してみた。電源ケーブルを抜いて30秒後に再接続。効果がみられないので、ルータも再起動。結果、改善が、みられました。夜間でも10Mを超えているので、まずはヨシとしましょう。このルータ導入時不安定だったんだよなー。

[PR]
by star_no2 | 2018-05-21 22:19 | ネット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/238535656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]