MNP

MNP(Mobile Number Portability)。
まもなく導入される、携帯電話会社を替わっても同じ電話番号を引き続き利用できるってサービス。
このサービスについて、総務省から「電気通信番号規則の一部を改正する省令案及び電気通信事業報告規則の一部を改正する省令案に関する意見募集の結果並びに情報通信審議会答申」が出ている。
その中で、番号と同様気になる「メールアドレス」についても触れられています。

その内容についてちょっと一言。

まず内容ですが、詳細は読んでもらうとして、要約すると、
「メールアドレスを引き継ぐことは困難で、これは一般のISPにおいても同じこと・・・」
と切り捨てられています。

ちょっと待て!!
その前にISPそのものが一般と携帯では違うってことまで考えたのか・・と聞きたい。

個人的な意見としては、
いわゆるISP(携帯以外)と携帯電話を同じ土俵で比較することは、そもそも困難だと思ってます。

理由は以下のとおり、
1)一般的なISP(携帯電話以外)
 回線とISPサービスが完全に独立しているため、回線を変更してもISPは継続、ISPを変更しても回線は継続といった方法を実施することができる。
2)携帯電話
 回線とISPサービスが一体化しており、回線だけ、ISPだけといった変更が困難な状況にある。

この違いが大きい。より自由な構成とするためにも、回線(キャリア)とISPは別にすべき。

さらに問題なのは、キャリアと端末の関係にもある。
1)一般的 (携帯電話以外)には
 端末とキャリアは疎な関係
 端末、キャリア、ISPがどのようにでも組み換えられる。
2)携帯電話
 端末とキャリアが蜜な関係
 端末、キャリア、ISPが一体となっており、組み換えが困難。

(うろ覚えだが、ISP的な部分への接続については門戸が開かれているはず・・)

今後、望む事項としては、一般的なインターネット利用と同等に、
 ・端末、キャリア、ISPを自由に選択可能とすること
 ・このためには、端末プラットフォームの共通化されること
ですかね。
無理?でも望まれているのはこういうものだと思うのですが。。

やらないだろうね。
こんなことしたら、「どうぞ他のキャリアに移ってください」って言ってるようなものだからな。
了見が狭いな~。
そんなことだから、世界と戦えないんだ。

a0012319_14543461.jpg

[PR]
by star_no2 | 2006-01-28 14:47 | 生活 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/3100325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]