OP25B

会社で最近聞きかじった内容でしたが、自宅でも意識するときがやってきたようです。

OP25Bをざっくり説明すると、

接続しているプロバイダのメールサーバを経由しないメールは送信しない。
(外部への通信ポート25を使えるサーバを制限する)

ってことになります。

接続しているプロバイダだけでメールを利用している場合は、何も問題ありませんが、以下の場合は、なんらかの対象が必要になります。

・プロバイダ以外のメールサーバ(送信)を利用している場合
・自作のメールサーバを利用している場合

1つ目については、プロバイダ以外のメールサーバが、サブミッションポート(587番ポート)をサポートしていれば、メールソフトの設定を変更することで対処ができます。

2つ目については、対処方法はなし。プロバイダによっては、OP25Bの制限を受けないサービスがあるようなので、そちらに変更するしかないでしょう。
まぁ、受信はなにも制限を受けないので、送信はプロバイダのサーバを利用して、受信は自作ってのがよいのかもね。


この設定は、自作サーバ等プロバイダのメールサーバを経由しないで送られる迷惑メールを制限するために登場した方法のようなので、これからは迷惑メールが少しは減るかもしれません。

細かい内容はプロバイダによって異なるようなので、プロバイダの制限内容を確認しましょう。


◆「突然メールが送れなくなる!?」迷惑メール対策のOP25Bとは(Impress)

◆2007.1.5 追記
YBBから@niftyを利用しているので、@niftyのsmtpサーバへのアクセスポートを変更しました。認証設定はすでにやってた・・・(いつのまに?)
これでとりあえず、必要な環境は問題なし。
自宅サーバからのメール送信はしないから問題ないかな・・(残念ではあるけど)
[PR]
by star_no2 | 2006-12-24 11:03 | ネット | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://star2.exblog.jp/tb/4888626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]