DJI OSMO MOBILE 2 を買ってみたよ。
a0012319_12460537.jpeg
初のジンバル(英語の発音ではギンバル?)

説明書見ながら、初期設定するも、初モノでいろいろとよくわからない。(*´-`)
スマホセットして持つだけかと思ってたんだけど、色々必要らしい。まず、電動で動いていることに改めて驚く。。

1.スマホのセット
クランプ部分に挟むのは感覚的にも分かる。そこから、バランスを取るために調整が必要なんだけど、どこを調整すればいいのかが説明書だと分かり辛い。色々ネジを回しているうちに、伸縮や移動する部分が分かり、なんとかバランスが取れた状態にできた。

2.アプリ
専用のアプリ「DJI GO」をスマホにインストールする必要がある。QRコードからアクセスしても何も出てこない。仕方なく、google playで検索するも、複数出てきた。説明を読むと、スマホ用とドローン用のようだ。スマホ用をインストール。

3.アクティベート
OSMOとスマホケースをブルートゥースで接続して、DJIのサイトに行ってメールアドレス、パスワードなどを初期登録することでアクティベートされる。

これで、やっと使える!と、チュートリアルに進むんだけど、スマホ画面のcontinueがクリックできない!なんでや~!もうわからんから、チュートリアルはなしにしてグーグル先生に教わった(笑)

細かい部分は、使いながら覚えるとして、最低限の使い方として、
操作モード(直立モード、ポートレートモード、吊り下げモード、ペンライトモード)を理解。
アクティブトラック
ジンバルモード(フォロー:スマホの動きに追随、フリー:画面一固定)。
a0012319_12462758.jpeg




気になる点、
[PR]
a0012319_17412547.jpg
メトロポイントクラブ(通称メトポ)に登録してみました。3月24日から開始だったのですが、4日ほど遅れてしまった。。。

登録は、スマホから登録後、送られてきた情報を持って、駅の券売機でカードと紐付けして完了です。支払った額には関係なく、定期区間外で使えば、一定のポイントが付与される仕組みのようです。果たして、どのくらい貯まるのでしょうか。
[PR]
お隣中国のキャッシュレス化はすごく浸透しているらしいが、日本はまだまだらしい。
個人的には、今でもイオンの買い物は全てクレジットカードで支払いしているんだけど、コンビニや売店での買い物はまだまだ現金の利用が多いので、
さらなるキャッシュレス目指して意識してやってみる。


<まず現状整理>
使用頻度の高い小銭入れに入っているものを確認して整理
・パスモ →残し
・大丸カード →残し(これでなくてもいいような・・・)
・銀だこカード →残し
・ポンタカード →当面残し+アプリ化も実施
・伊勢のポイントカード →札入れに移動
・理髪店のポイントカード →札入れに移動


あまり使わない札入れに入っているものを確認して整理
・キャッシュカード(2枚) →1枚にして残し
・クレジットカード →残し
・株オーナーズカード →残し
・ドトールポイントカード →残し
・長太郎ビリヤードカード →残し
・クオカード →残し
・auウォレット →残し
・プラスEXカード →残し
・ヨドバシゴールドポイントカード →残し。そのうちアプリ化
・保険証 →とりあえず残し
・ライトオン →とりあえず残し
・ポイントカード(弁天、コナカ) →とりあえず残し
・ドトール株主優待カード →早めに使おう
・オートバックスポイントアップカード →免許証入れへ移動


<キャッシュレスで必要なものに絞ると>
・クレジットカード+オーナーズカード
・キャッシュカード(デビッドカード機能付)
・パスモ
・auウォレット
押さえ
・大丸カード
・銀だこカード

+紙幣を少し

にしてみる。(+保険で札入れ)

日常の小物購入時はプリペイドで下記の優先順
1)パスモ
2)キャッシュカード(デビッドカード)
3)auウォレット

イオンや高額利用は
1)クレジットカード

って感じですかね。


ゆくゆくは札入れを持たなくていいようにできるといいね。
カード数枚をケースに入れているだけってのが理想か。
(全部スマホってのはなくしたときのインパクトが大きいので、リスク分散として2つには分けるかな?)



More(少し気になるのは・・)
[PR]
桜が満開になってるようです。

じゃ、

上野公園?千鳥ヶ淵?隅田公園?目黒川?

どこも混んでるよねー。どこも一通り見たことがあるので知ってる。中でも目黒川は最悪だったな。

で、桜なんて他にもいくらでもあるじゃん!って事で、メジャーじゃない桜をめぐってみる。
まずは近場を探すと、原木中山に「原木山妙行寺」というお寺があり、境内にしだれ桜があるらしい。しかも、手入れがしっかりしてて綺麗らしい。さっそく行ってみる。電車でもいいけど、今回は車で行ってみた。お寺の近くには駐車場がないので、結局、駅近くの駐車場に停めて徒歩(笑)。8分ぐらいのようです。立派なお寺の前の山門が見えてきます。門をくぐると大きな建物が。こんな近くにこんな立派なお寺があったとは全く知らなかった。で、手洗いも忘れて(笑)、しだれ桜の場所へ。。大~きなしだれ桜が見えます。
a0012319_23382623.jpg
人も少ない。都内の六義園のしだれ桜が気になるところですが、人混みであろう事を考えると、こっちの方がゆっくり見れて、写真もじっくり撮れるので満足度は高いかもしれない。

その後は、小松川千本桜を目指して移動。電車だと、都営新宿線の東大島が最寄駅だけど、ここは運動を兼ねて、南砂町駅から荒川を上流へ徒歩で向かいます。途中、菜の花畑の写真を撮りながらひたすら上流へ。
a0012319_23402113.jpg
1時間ほどで千本桜のエリアへ。まだ3分咲き程度かな?それでも、川沿いに大量の桜が。。
a0012319_23424950.jpg
これはすごい!東大島駅から電車で帰りましたが、まだ半分ほどだったようです。次は駅から行って桜をじっくり楽しみたいですね。次週もまだ花見はできると思われるけど、どうするかな。

[PR]
a0012319_11231583.png

これまで、無料で、軽量で、メッセージ表示も控えめな「AVG Anti-Virus」を長らく使ってきたんだけども、
Avastに買収されたためなのか、やたらとポップアップで脅威が云々、有料版が云々を表示してくるようになってしまった。

そんなとき、


な記事を見かけた。読んでみると、昔のDefenderはおまけみたいなものだったけど、最近のDefenderは違うよう。

Windows7時代は、アンチスパイウェア機能
Windows10時代は、マルウェア対策機能

に進化しているとある。

また、Windowsを出しているMicrosoft製ということで親和性も高い

ということで、AVGをアンインストールして、Defenderを有効にして様子を見てみることにする。

a0012319_11215732.png

[PR]
6ヶ月点検の待ち時間に、セレナ e-powerに試乗してきました。
a0012319_18514936.jpeg

2トーン仕様ですね。天井がシルバーです。これはかっこいいんですかね。。。ミニバンで。。
まあ、それはそれとして、試乗!試乗!

まずは、説明を受けます。(ノート e-powerに乗っているので、理解しているはずですが、すっかり忘れてました)
・ボタンがたくさん。(チャージ、バッテリーのみ走行、アラウンドビューカメラ、パーキングアシスト、MODE)
・シフトは、ノートのおもちゃのようなものよりはしっかりしてるかな?それにしてもPがボタンなのはなんとかならないものかね?(シフトノブだけでコントロールできるようにしてほしいですね)
・D(ドライブ)/B(?)とR(リバース)は図の通りの操作でOKですね。Nは、右に動かしてしばしホールドする必要があるようです。これまでのシフトのように段階がないので、仕方ないのかもですが、直感的には操作できないですね。
・ルームミラーがカメラタイプのものでした。鏡タイプのものと比べると、室内が映らない分しっかり後ろが見れますが、逆に室内を見れないという・・・。あと、映像なので、なんとなく解像度はいまいちな感じがしましたね。
・センターシートがなくなったので、運転席と助手席の間には、物置のためのテーブルようなものがありました。これはボックス形状にしてもらったり、カップホルダにしてもらったほうがいいかもですね。2列目に2人しか座れないのは、3列に荷物を常時積載している自分としては、場面によっては厳しいかも。


で、いよいよ始動!

やっぱり静かですね。STARTボタン押しても、エンジンがかかるわけでもないので、ちょっと戸惑います。
ブレーキを外してそろそろと動き始めます。公道に出てアクセルON!
加速はアクセルペダルの踏み込みと、いい感じで連動してくれますね。ノーマルセレナのもっさり感はありません。
ただ、ノートのときのような、シートにグッと押し付けられるような感じはないですね。
室内は非常に静かです。

で、MODEボタン。一度押すと「S」モードになって、ワンペダルでの運転が可能になります。
これは、ノートのときにも経験済ですが、セレナは車両重量が重いためか、かなりきつめに効くようです。
アクセルペダルを放しっぱなしにしていると回生ブレーキで最終的には停車します。ただ、どのくらいで止まるかは慣れが必要ですね。あと、惰性での走行を想定しているような場面(店に戻る時)などは、回生ブレーキの利きすぎで運転しずらく感じたので、運転する場所・シーンに応じて、いろいろ変更したほうが快適に運転できそう。できれば、車速やハンドルの回し度合いから自動で判断してほしいような気もする。

(総評)
いい車だけど、ガソリン車から50万円+してでも欲しいかどうか。この先のプロパイロットのverupを保証してもらえるのであれば、手をだしてもいいかな~~。

・外観
 ・基本的はノーマルと変わらない。
 ・HSのホイールが15インチなのが残念。デザインもエッジが効いていないというのはあるかな。
 ・リアのウイング?からサイドに何やらついてました。これは好みが分かれそう。
 ・ブルーの刺し色は個人的には好みですが、台数が出てくると、色を変えたくなるかも~
・内装
 ・2列目に何人乗ることを想定するかによりますね。
 ・1列目の間にあるトレイはもう少しなんとかしてほしいかな。
・動かす楽しさ
 ・ノートほどではないけど、e-powerは楽しいですね。
 ・プロパイロットの向上に期待。できれば自分の車にも恩恵を!


# プロパイロットって、なかなかverupしてこないね。2018年は車線変更、2020は一般道での自動運転でしたっけ?


6か月点検は、、
[PR]
横浜の野毛ではしご酒ツアー慣行。お店選定は後輩君にお願いしました。
2/24(土曜日) 16:45 JR桜木町駅南口に集合。
野毛のちかみちを通り、野毛小路へ。

なんだか人が多い。しかも若い女子も多い。お店も小ぎれいな感じに代わってる。
自分の知る野毛の感じとはかなり変わっているわけで。どうも、最近の立ち飲みブームで若い人が増えているらしい。
そんな小路を歩きながら、はしご酒開始!

1軒目「福田フライ」
a0012319_19322141.jpg
店名を示す看板がない。あと、店の雰囲気は小ぎれいではなく、昔からある感じ。
秋空間があったので、さっそく店内に入る。カウンターのみで、飲み物、食べ物を注文。清算はあと会計。
ビール、串カツ、玉ねぎ、アジフライ、緑茶ハイ、ハツ、海老、わかさぎ、アスパラをいただく。
ソースは2種類あるようで、普通と辛ソース。辛ソースは葫たっぷりで刺激的です。(普通は食べなかったので今度)
フライは、100~150円で激安。刺身もあって500円ぐらい。二人で3700円でした。

2軒目は「第一亭」
a0012319_19322244.jpg
台湾料理のようです。到着時は満席でしたが、ちょうど一組のお客さんが会計するところで、ほどなくしては入れました。おすすめを聴くと、青菜炒め、味噌ホルモン、あと、メニューにない、パタンという麺料理。ここはウーロンハイで。
ホルモンはあまり好きなほうではないですが、この味噌ホルモンはおいしかった。餃子も具がふんわりしてて軽く食べられる。パタンは、太めの面に塩だれが絡めてあるのかな?あっさりした味でした。4200円。

3軒目は「ホッピー仙人」
a0012319_19322215.jpg
大岡川に面した。2階建ての飲み屋の集合住宅。ここはこれまでもよく見かけていたものの、スナックとかばかりなんだろうと、細かく見たことはなかった建物。なんと、その2階に3軒目がある。19時過ぎに入店。店内はカウンター席もあるんだけど、立ち飲みもOK。身動きできなくなるほど、人が入ってきます。幸い入り口近くの小さいテーブル空間を確保できました。オーダーは黒の生ホッピー。瓶のホッピーよりもうまいですね。他にリアルハーフホッピーなるものが。黒ホッピーとレモンサワーのハーフだそうで、上に黒、下にレモンサワーで、きれいなグラデーションで出てきます。このお店、あの吉田類さんも10年ぐらい前に来たときの社員が飾ってありました。2500円。

4軒目は「山東」
a0012319_19322220.jpg
中華街にある餃子の名店です。焼きではなく、水餃子。まあ、過去2回来ている。ここは青島ビールで。たれのココナツがすごく少なかったのは、夜遅かったからなのかな?(21:30)1836円。
ここにたどり着くまで、イタリアンのシシリア(満席で入れず、1時間待ち)、中華街では、菜香(21時で閉店してた)をめぐっての到着でした。

5軒目は「鯖虎果実酒店」
a0012319_19322302.jpg
石川町の住宅街のなかにひっそりとあるお店です。観光客はなかなか行かないだろうな・・。野菜の焼きココットは、シンプルに野菜の味を楽しめますね。ワインも「〇〇な感じの白」でお店の人がよさそうなものを選んでくれます。最後は、パスタで締め。〇〇円。

16:45 桜木町駅 → 23:30 石川町という2駅分の大移動のはしご酒でした。
最後は、関内に電車で戻り、カプセルホテルにチェックイン! (0:00過ぎ)

[PR]