人気ブログランキング |

カテゴリ:食( 61 )

立呑新規開拓
a0012319_18474949.jpg

平成最後は赤羽でしたが、令和最初は、ネットで調べて、両国スタートです。
まずは、横綱町公園の東京都慰霊堂、復興記念館で、震災、戦災の記録を見つつ、これが自分の生まれる24年前の東京なのかと。写真を見ると結構な変化ですね。今は74年経っているわけだな。

次に、旧安田庭園を散策。きれいで落ち着いた庭園です。外国の方も多かったな。色々写真を撮りました。

次に、刀剣博物館へ。この日は無料開放日で通常1000円するところが無料!お得でした。中では企画展として刀の「姿」についての展示がされてました。これだけ多くの日本刀を一挙に見られるのも貴重な機会かもしれません。

そして、いよいよ立呑です。両国駅に向かいます。国技館では相撲の春場所?か開催されているので、賑やかですね。入場口のボックスにデカイ人が居るのは少し面白かった。で、両国江戸NORENの中に立呑がありました。

「東京商店」
a0012319_18480568.jpg

自分で自販機にお金を入れて飲むスタイルです。大吟醸(400円)、吟醸(300円)とおつまみ(300円)を頂きました。お酒の量は50mlなので色々飲んでもいいですね。つまみは、醤油煮?わさび漬け、謎な一品でした。

次は門前仲町に移動します。色々考えた結果、前から行ってみたかった店へ。

「ますらお」
a0012319_18482220.jpg

a0012319_18482272.jpg

立呑ですが、料理がちゃんとしててどれも美味しい!(立呑にしては)若干高いですが、量もあるので満足感も大きいかな。種類多く食べたいなら複数人で行った方がいいかな。ビール、日本酒、ぶりの刺し身、ポテサラ、レンコンハサミ揚げを頂き、2280円なり。

最後は、散策してて見つけた店。

「華蔵(かぐら)」
a0012319_18483885.jpg

a0012319_18483829.jpg

店主のみでやってるようで、こじんまりしたお店です。日本酒2つとアスパラとしいたけのポン酢和えで1300円。日本酒の種類はそこそこありますが、純米は少ないのかな?アテも少ないので、締めで少し飲むときにいいかもです。
a0012319_17340431.jpg

イオンのレトルトカレー(辛口)とイオンのレンチンご飯を組み合わせて食べてみました。

結果、ごくごく普通のカレーライスでした。

値段(カレー80円ほど、ご飯130円ほど)を考えれば、十分ですかね。有事の際や、なんちゃってアウトドアのときに重宝しそうです。

カレーはもう少し辛くてもいいかな。辛口だし。
a0012319_17340235.jpg

2018年最初の投稿は、近所の肉や「広喜屋」。

行徳駅からバイパス方面に進んで、バイパスを越えたあたりにある、肉屋さんです。
ダーツやってた時に明さんから聞いたうまい肉屋さんだそうです。

新年から2回3種の肉を食べたので、メモっておく。


1.豚ロース生姜焼(味付)
 1枚240円。(2枚買いました)
 1枚の厚さがそこらへんの巣スーパーで売ってるものより圧倒的に厚い。
 味付なんで、そのまま焼くだけで食べられます。
 食べてみると、やわらかくて絶品。これはアウトドアでも食べたくなる。
a0012319_19015586.jpg
2.牛上ロースすき焼き用
 100g 670円。(200gお願いして238gになりました)
 これより上は、100g 999円か松坂牛です。
 関西風のすき焼きで食べました。やわらかくて絶妙。200gなんてペロッと食べられますよ。
a0012319_19015660.jpg
3.松坂ポークバラしゃぶしゃぶ用
 100g 288円(200gお願いして231gになりました)
 しゃぶしゃぶ用なんで極薄。ビニールのシートに6枚張り付いてるのが5セット入ってました。
 しゃぶしゃぶにして、野菜といっしょに麺つゆで食べたら最高ですね!
a0012319_19015447.jpg
ってことで、次回は、お惣菜(コロッケ、メンチカツあたり)を食べてみたいですね。


a0012319_09280410.jpeg
ミシュラン1つ星のラーメン屋と言えば、

japanese soba noodle 蔦

連日海外からのお客さんなど行列が絶えないと聞いているラーメン店。普通なら、行列なんて並ばないわけですが、そこはミシュラン1つ星。平日に休みを取ったので、一念発起して行ってみた。

朝一番の列も考えたんだけど、眠かったので、通勤ラッシュも少し避けて、9時に店頭に着いた。既に行列はなく、整理券の説明の張り紙があるだけ。戸を開けると中から人が出てきた。整理券がほしい旨を伝え、時間(13時台を選択)を伝え、預け金1000円を払って、整理券を受け取る。

さて、13時までは自由行動です。これから4時間。。。

今回は初の巣鴨なので、とげぬき地蔵尊に向かいます。徒歩で少しで到着しますが、商店街は昭和な感じで良いですね。とあるお店では、杖が大量に売られていました。さすが巣鴨。(笑
東京にもまだこんなところがあるんだな~と、、、
肝心のとげぬき地蔵尊は、思ったよりこじんまりとしてました。。

次に、一駅程歩いて、六義園へ。
都内にこんなところがあるのか!緑がたくさんあって木陰は涼しかったです。庭園もきれい!入園料は300円で安い!後は、蚊さえいなければ、まったりできたのに。。それでも、人は少なくて、ベンチに座ってっまったりしましたけどね。

で、11時ぐらいに再びの巣鴨駅。
ゲーセンで時間を潰します。(ちょっと店頭の行列を確認したりしつつ)

13時少し前、いよいよ行列に並びます。
この時点で前には18人。1時間待ちを覚悟で並んだんだけど、結構進む。しかも、お一人様は席の関係で先に入れたので、13時半には店内に入れました。そこから5分ほどで、カウンターに着座。

事前に注文を出しているからか、比較的早くラーメンは出てきました。テレビなどで見たあのラーメンです。
まずはスープ、そして麺へ。チャーシュー、煮卵、メンマ、、、、、どれも旨いです。トリュフなのか独特の味がありますね。最後はどんぶり持ち上げてスープまで飲み干しました。

さすが、ミシュランの星を取ったラーメンは旨かったですが、整理券入手から食べ終わるまで5時間。ここまでして食べたいかどうかは人それぞれですかね。


番外、、
a0012319_18541504.jpg
横浜・関内にある天丼屋です。。

関内を訪れる度に気になってはいたんだけど、ちょっと高そうな感じもあって、行けてなかった。。

ので、今回訪問!(7/17)

お店前のメニューを見るとお手ごろ価格のセットもあるので、気軽に入れそうです。

入ると満席で、少し待つ。(平日の13時過ぎなのに入っているね~)
案内されたのは、カウンター席。てんぷら揚げているところが見れるので、個人的にはベスト席!

天丼セットを注文して、しばし待ちます。
(お茶とあわせて、セットのサラダとお新香が先に出ます)
待っている間にも、どんどんてんぷらが揚がっていきます。ごま油の香りと揚げる音がいいですね~。

天丼が出てくる前に、椀(しじみの味噌汁)が出て、いよいよ天丼です。

エビ、キス、インゲン、かぼちゃが盛ってあります。

食べてみると、丼つゆの色に反して、濃くなく食材の味が生きる感じです。
特にインゲンはうまかった。(エビもうまかったけど・・)

最後に抹茶アイスがついて、1000円を切ります。
お手軽天丼もいいけど、たまにはこういうのもいいね。


a0012319_18060040.jpg
先週の土鍋で炊飯に続き、土鍋で炊き込みご飯を作ってみた。

味が付くので、炊飯時間によっては焦げが心配ですが、ネットの情報を参考にしながらチャレンジ。

・浸水時間は通常と同様たっぷりと
・炊飯時の水は180cc(酒、しょうゆ分を減)
・酒:大さじ1、しょうゆ:大さじ1
・ほんだし:4グラム
・具材は、舞茸:市販パックの2/3量、油揚げ:市販サイズの1/4
・炊飯時間は白米のときより1分ほど短くして9分。(沸騰させてからの時間です)
・その代わり、蒸らしの時間を15分。保温もしっかりと。

出来上がりは、いい感じです。

ただ、しょうゆを濃い口でやったので、黒っぽくなって見た目はいまいちかも。
味はいいいい感じです。

これで基本はできたので、次は、鶏肉とか具材を豪華にしてみたいもんですね。


a0012319_19512509.jpg
炊飯器はあるんですが、土鍋で炊飯してみたくなり、やってみた。

ネットで散々探して、たどり着いた結論は、

・事前に30分以上浸水させる。(浸水のための水は適当)
 今回は2時間ほど浸水させた。
・浸水させた1合の米に200ccの水で土鍋にセット
・沸騰するまで強火(沸騰してから蓋をすればOK)
・沸騰したら弱火で10分
・火を消して10分蒸らし
・出来上がり。

10分の炊飯中に焦げ臭いにおいがしてくるので、、、不安になったが、
出来上がりは、いい感じだった。おこげも少しできている程度。
それにしても、20分で出来上がるのはお手軽だ。
使った土鍋は、炊飯用ではなく、普通の土鍋。

次は、炊き込みご飯にチャレンジしてみたいね。



ずっと行きたかったタニタ食堂に行ってみた。 (夏休みの最後に)

11時開店に合わせて向かってみた。
が、開店直後に到着したにも関わらずすでに第一陣は終了してた。。。orz
(入店している人は女性が多い。比率で男:女は1:9ぐらい)
それでも15分ほどで入店できた。

で、

まずは、券売機で職権を購入。(日替わりメニューを購入)
次に、席を確保する。
次に、ご飯をよそう。
次に、副菜、メインの順で受け取る。
最後に、箸、お茶、お手拭きなどをとって自分の席へ。

日替わりメニューは、

「たらのきのこあんかけ定食」397kcal 塩分量3.9g

・たらのきのこあんかけ
・だいこんとじゃこの炒め物
・ほうれん草の華風サラダ
・わかめのかき玉スープ
・ごはん(金芽米)

ご飯は自分でよそうので自由だけど、お茶碗のサイズは1つ。

味は薄味なのかなーと思ったら、ちゃんと味がある。
だいこんとじゃこの炒め物は歯ごたえもあってうまい。
ほうれん草の中華風サラダは酸味が程よくいい感じ。
メインはふっくらしたタラときのこソースがいい。

と、かなりいい感じ。

残念というか、しかたないんだけど、
行列ができているので、ちょっとせかされてるような感じになってしまう・・・。


時間が合えば別のメニューも食べてみたいね。


#すべてセルフです。食器がちゃんとしてるので、全部乗せるとそれなりの重さになります。

上野のunited allowsに行く途中に発見して、早速夕食に使ってみた。

まだできたばかりと思われるので、きれいな店内ではある。
入店時(17時前)に4人入店していた。

注文は、ネギ味噌ラーメン。(中盛までは無料なので中盛に)
自分の前に一人いたけど、出てくるまでそんなに時間はかからなかった。

出てきたラーメンは、ネギびっしり(ラー油かけ)!すりゴマもしっかり!
分厚いチャーシュー1枚が見える。

まずはネギをスープに沈めつつ、スープを飲む。
あまり味噌味噌してない感じ。どろっとしてるんだけど、味は濃くない。

麺は中太で少し平たい感じで、しっかりしてる。
味噌スープは良く絡むかな。

たっぷりのネギから辛味がでるので、甘めの味噌スープとの組合せでいい感じになったけど、
ネギがないとちょっと甘いかもしれない。

チャーシューはしっかりしてる。

まっずくはないけど、もう少し汁気がほしいかな。

お店:高樋兄弟
注文:ネギ味噌ラーメン
価格:850円
評価:★★☆(2つ)
a0012319_2183310.jpg

前々から行ってみたかったラーメン屋。

五輪のパレードを見た後、向かってみた。
平日だし、11時だし、、で期待して向かうと、すでに6人並んでる!

ouch!

でも、まぁ、このくらいでいいなら・・と思って並ぶ。

しばらくして、暖簾が出ていないのに気付いた。
もしかしてまだ開店前???

しばらくすると、お店の人が暖簾を出してきた!
11:30開店だったんだ!ラッキー!

第一陣で入店できました。

さっそく、銀笹塩ラーメンと半鯛めしを券売機で購入。

待ち時間は短く、出てきました。

見た目がとてもきれい!

チャーシュー、鯛のつみれ、水菜が見える。スープは塩だけに透明!
(実はチャーシューのウラにメンマがありました)
別にアオサと干し貝柱?が付いてくる。

スープは、最初塩分強めだな~と思ったけど、終盤にはいい感じになってきた。
麺は個人的には普通に感じたな。チヂレをなくして細麺にするといい感じもしたけど。。。

チャーシューは絶品だね。これはウマイ!!
鯛のつみれはショウガが利いててこれもウマイ!

あと、終盤、鯛めしにスープを入れて食べるのもなかなかいい!

次は白正油で食べてみたいかな。

# となりのお客さんつけ麺のチャーシュー残してたよ。うまいのに・・。なんかあるのかね?

お店:銀笹
注文:銀笹塩ラーメン+半鯛めし
価格:950円
評価:★★★(3つ)