カテゴリ:食( 60 )

a0012319_2244117.jpg

少し前に、ラーメン王・石神氏が絶賛していたラーメン店

「魚雷」

混んでるんだろうなと思いつつ行ってみたら、昼食時間をはずした(14時ぐらい)ためか、行列はなかった。
それでも、店内のテーブルに6人、カウンターに1人で、空席は4席分ぐらいだったろうか?

(テレビで見たとおり)サイフォンが並ぶ様はラーメン店らしからぬ店内。
いい雰囲気の音楽も流れる。店員さんの対応もゆるやかな感じ。

券売機で、「特製本枯れそば」を注文。
デフォで、豚と鳥のチャーシューと煮玉子がついていて、+3点トッピングが選べる。
姫竹、岩海苔、チンゲン菜を選んでみた。

ラーメンが出てくる前に、トッピングが皿に乗って出てくる。
(刻みネギ、姫竹、チャーシュー(鶏・豚各2枚)、岩海苔、チンゲン菜)

サイフォンで本枯れ節のだしをとるので時間がかかるのかと思いきや、かなりの速さで出てきた。
どうやら、複数のサイフォンで事前に準備はできているようだ。
なので、麺のゆで時間(5分)+αで出てくる感じ。

見た目はきれいですね。
泡っぽいものが上に載ってるんですが、かなり溶けてました。
スープは透明でかつおだしがメインのしょうゆ味。動物系はあまり感じない。
麺はストレートの細麺で、何か練りこんでいるけど、よくわからない。

次に、トッピングの、岩海苔以外を投入して温めつつ、麺を・・・。
味、硬さはノーマルな感じでしょうか。

トッピングは、どれもおいしいです。絶品とまではいかない・・かな。
それでも鶏チャーシューはちょっと珍しい感じ。
あ、岩海苔は正解でした。麺+しょうゆ味にはビンゴ!

(個人的には)劇的なラーメンとまでは、いかなかったけど、
しょうゆ味のラーメン店が見つかっただけでもいいんじゃないかな。
次回は、つけ麺を注文してみよう。

お店:本枯中華そば 魚雷
注文;特製中華そば
価格:900円
評価:★★★(3つ)
[PR]

a0012319_15143388.jpg

Big America 第2弾の先陣

グランドキャニオンバーガーを食しました。
(クーポン使って100円割引の640円でセット)

前回よりボリュームアップしているのか、持ったときにずっしりと来る感じ。
目玉焼きが乗り、チーズと玉ねぎソースが効いてます。
(マスタードは第1弾同様においしい)

ただ、とてもボリューミーなので、カロリーも高そうです。


次は、ラスベガス。
[PR]

a0012319_2126077.jpg

浦安にあったときに1回だけ食べに行った美味しいラーメン屋。
いつも長蛇の列ができるラーメン屋。

が、

葛西に移転したので、行ってみた。
店舗は広くなったようで、少しは外行列も短くなっているか、、、と期待しつつ、
平日の13時過ぎに行ってみた。

結果は正解で、外に行列はなく、店内に5人のみ。

今回は人気のカリーつけ麺に温玉をつけて。

味はスパイシーでグッド!
温玉を混ぜるとマイルドになって、これまたイイ!

言うことなしですな。また来たいですね。

ところで、女性の店員さんのお水っぽい感じはなんでしょうか。
嫌ではないですけど、硬派なラーメン店には少し不思議感が漂います。

ま、食べ終えたあと、お見送りまでしてくれるのは貴重か。(w

お店:麺屋 永吉 花鳥風月
注文:温玉カリーつけ麺
値段:1000円
評価:★★★(3つ)
[PR]
広島つけ麺の店が休業だったため、急遽、小川町のラーメンストリートへ。
行ったことのない「ラーメン バリ男」へ。

店名から、麺が堅いのか?と思って入店してみると、どうやらニンニクをたっぷり入れるのが「バリ」らしい。
スプーン3杯で「バリ男」ってあった。。

注文は、季節柄「つけめん」

待つ間、厨房を見ていると、豚骨臭がスゴイのと、背脂をごりごりやってるのが目に入った。

待つこと5分ぐらいで、つけダレと麺が出てきた。

タレには唐辛子がたっぷり。(これは広島つけ麺的でいいかも!)
麺は平打ち麺。(限りなくフェットチーネ)

つけダレの具材は、チャーシュー、もやしかな?
味は唐辛子の見た目ほど辛くなくていい感じ。
チャーシューもいい味。

ただ、個人的に、ここまでの平打ち麺はちょっと。(タレが絡んでいいんだけどね)
普通のラーメンは太麺らし。(ネット情報によると・・)

お店:ラーメン バリ男
注文;つけめん
価格:850円
評価:★★☆(2つ)
[PR]

a0012319_23191510.jpg

新橋にある広島つけ麺のお店。
広島つけ麺なんて知らなかった(もしくは忘れてた)んだけど、テレビでやってて食べに行ってみた。

つけダレは、いわゆる魚介系濃厚スープではなく、唐辛子たっぷりの辛いタレ。
1~40までで自由に選べる。おすすめは10と書いてあったけど、まずは5でお試し。

麺は、細麺で、堅めに茹でてある。
具材は、白髪ネギ、茹でキャベツ、チャーシュー、煮玉子、とレモン。
(レモンは使わなかった)

味は、辛いので、細かい味はわからないが、辛いだけじゃないなにかがあるようで旨い。
麺の堅さがまたいい感じ。
箸休めにゆでキャベツもいい。

5辛でも大丈夫だったので、次は、10辛に挑戦してみよう。
(食べてる途中でも辛さをupさせることがでるので、だんだん上げてみるのもよし)

ただ、店の場所が非常にわかりにくいです。
建物の隙間を奥に入っていくようなところなので、事前にしっかり調べていきましょう。
a0012319_23193488.jpg

お店:広島つけ麺 ぶちうま
注文:つけ麺(1.0)
値段:900円
評価:★★★
[PR]

九段の斑鳩以来の斑鳩。

今回は17時まで限定の「豚骨魚介つけ麺 海老ラー油添え」を注文。

具材は、チャーシュー、長い一本メンマ、玉子あったかな?
麺は細めん

味は、、、
九段の斑鳩ほどのインパクトはありませんでした。
つけ麺だったせいもあるかもしれないけど、いわゆる濃厚スープでもなく、独特な感じのスープでもなく、
普通のスープな感じ。
麺も、細麺で、普通な感じだった。

まずくはないし、飽きない感じなんだけど、う~んって感じ。

やっぱり斑鳩はノーマルなラーメンが旨いのかも。。

お店:東京駅 斑鳩
注文:豚骨魚介つけ麺 海老ラー油添え
値段:950円だったかな?
評価:★★☆
[PR]

a0012319_2320398.jpg

またまた東京駅のラーメンストリートにあるお店です。

他店舗は混んでいたり、一度食べたことがあったので、
むつみ屋を選択。(かなり空いてましたが・・)

暑かったので、つけ麺を選択しましたが、ノーマルなラーメンが基本ぽい。

つけ汁は、かなりあっさり目で、そのままでも飲める感じ。
麺は、ちょっと蕎麦っぽい色をした細麺。
具は、メンマ、チャーシューとシンプル。

いずれも、最近のつけ麺としては異質でしょうか。。

スープの味は悪く無いですが、やはりつけ麺としてはものたらない感じ。
麺が細いのはいいけど、コシが弱いかな。
具材も至ってノーマルでした。

と、とても普通なつけ麺でした。


お店:らーめん むつみ屋
注文:名前忘れた(基本的なつけ麺)
値段:850円
評価:★★☆
[PR]

東京駅のラーメンストリートにあるお店。

北海道の形をした丼に入って出てくるラーメン。
丼に乗った生姜を溶かしながら食べるようです。

スープは店名にある通り蟹の味がします。
麺は透明感のあるちぢれ麺。
具材は、ゆずが特殊だったかな。。。

個人的には、スープの味、ゆずの苦味がイマイチなじめず。
麺もかなり固めで、ぼそぼそする感じ。

ちょっと期待はずれでした。

# 器に凝り過ぎ感も。。。


お店:蟹専門 けいすけ 北の章
注文:蟹味噌らーめん味玉入り
値段:950円
評価:★☆☆
[PR]

中太麺に濃厚スープのつけ麺です。
具は、煮玉子、チャーシュー、メンマ、海苔、すだち。

最初はそのまま食べ、1/3食べたらすだちを麺にかけて食べ、2/3食べたら黒七味を麺にかけて食べるらしい。
最初なんで、忠実に実行したけど、ラーメンなのに変わった食べ方だ。

ラーメンのレベルは、うまいレベルなんだけど、つけダレは濃厚系でつけ麺はどこも同じだな~って感じなのがちょっと。
透明なスープなんだけど、ガツンと来るようなつけ麺出てこないかな~。

しかし、ラーメン屋で黒七味に出会うとは主わなかなった。

お店:めん徳 二代目つじ田 お茶の水店
注文:二代目つけ麺
値段:980円
評価:★★★
[PR]

時間があいてしまったが、記憶をたどりつつ投稿・・。

震災から1週間と少し経過した3/19。
秋葉原の中華そば活力屋へ。

えびを使ったラーメンのお店。

震災後のためか、お客さんが少ない。(通常を知らないけど)
「えび塩味玉そば」を注文。

具材は、チャーシュー、煮玉子、メンマ。(だったと思う)

スープはえびの味がしっかりする。
塩だけにすっきり目。
麺は、普通よりちょっと細めなストレート麺。
食感から生麺ではなく乾麺のような感じ。
煮玉子はちょっとこだわりがあるようで、それなりに美味しい。
ちょっと味が濃かったけど。

個人的には好みの味だね。
また行ってみたい。


お店:中華そば活力屋
注文:えび塩味玉そば
値段:750円
評価:★★★
[PR]