カテゴリ:遊( 65 )

桜が満開になってるようです。

じゃ、

上野公園?千鳥ヶ淵?隅田公園?目黒川?

どこも混んでるよねー。どこも一通り見たことがあるので知ってる。中でも目黒川は最悪だったな。

で、桜なんて他にもいくらでもあるじゃん!って事で、メジャーじゃない桜をめぐってみる。
まずは近場を探すと、原木中山に「原木山妙行寺」というお寺があり、境内にしだれ桜があるらしい。しかも、手入れがしっかりしてて綺麗らしい。さっそく行ってみる。電車でもいいけど、今回は車で行ってみた。お寺の近くには駐車場がないので、結局、駅近くの駐車場に停めて徒歩(笑)。8分ぐらいのようです。立派なお寺の前の山門が見えてきます。門をくぐると大きな建物が。こんな近くにこんな立派なお寺があったとは全く知らなかった。で、手洗いも忘れて(笑)、しだれ桜の場所へ。。大~きなしだれ桜が見えます。
a0012319_23382623.jpg
人も少ない。都内の六義園のしだれ桜が気になるところですが、人混みであろう事を考えると、こっちの方がゆっくり見れて、写真もじっくり撮れるので満足度は高いかもしれない。

その後は、小松川千本桜を目指して移動。電車だと、都営新宿線の東大島が最寄駅だけど、ここは運動を兼ねて、南砂町駅から荒川を上流へ徒歩で向かいます。途中、菜の花畑の写真を撮りながらひたすら上流へ。
a0012319_23402113.jpg
1時間ほどで千本桜のエリアへ。まだ3分咲き程度かな?それでも、川沿いに大量の桜が。。
a0012319_23424950.jpg
これはすごい!東大島駅から電車で帰りましたが、まだ半分ほどだったようです。次は駅から行って桜をじっくり楽しみたいですね。次週もまだ花見はできると思われるけど、どうするかな。

[PR]
横浜の野毛ではしご酒ツアー慣行。お店選定は後輩君にお願いしました。
2/24(土曜日) 16:45 JR桜木町駅南口に集合。
野毛のちかみちを通り、野毛小路へ。

なんだか人が多い。しかも若い女子も多い。お店も小ぎれいな感じに代わってる。
自分の知る野毛の感じとはかなり変わっているわけで。どうも、最近の立ち飲みブームで若い人が増えているらしい。
そんな小路を歩きながら、はしご酒開始!

1軒目「福田フライ」
a0012319_19322141.jpg
店名を示す看板がない。あと、店の雰囲気は小ぎれいではなく、昔からある感じ。
秋空間があったので、さっそく店内に入る。カウンターのみで、飲み物、食べ物を注文。清算はあと会計。
ビール、串カツ、玉ねぎ、アジフライ、緑茶ハイ、ハツ、海老、わかさぎ、アスパラをいただく。
ソースは2種類あるようで、普通と辛ソース。辛ソースは葫たっぷりで刺激的です。(普通は食べなかったので今度)
フライは、100~150円で激安。刺身もあって500円ぐらい。二人で3700円でした。

2軒目は「第一亭」
a0012319_19322244.jpg
台湾料理のようです。到着時は満席でしたが、ちょうど一組のお客さんが会計するところで、ほどなくしては入れました。おすすめを聴くと、青菜炒め、味噌ホルモン、あと、メニューにない、パタンという麺料理。ここはウーロンハイで。
ホルモンはあまり好きなほうではないですが、この味噌ホルモンはおいしかった。餃子も具がふんわりしてて軽く食べられる。パタンは、太めの面に塩だれが絡めてあるのかな?あっさりした味でした。4200円。

3軒目は「ホッピー仙人」
a0012319_19322215.jpg
大岡川に面した。2階建ての飲み屋の集合住宅。ここはこれまでもよく見かけていたものの、スナックとかばかりなんだろうと、細かく見たことはなかった建物。なんと、その2階に3軒目がある。19時過ぎに入店。店内はカウンター席もあるんだけど、立ち飲みもOK。身動きできなくなるほど、人が入ってきます。幸い入り口近くの小さいテーブル空間を確保できました。オーダーは黒の生ホッピー。瓶のホッピーよりもうまいですね。他にリアルハーフホッピーなるものが。黒ホッピーとレモンサワーのハーフだそうで、上に黒、下にレモンサワーで、きれいなグラデーションで出てきます。このお店、あの吉田類さんも10年ぐらい前に来たときの社員が飾ってありました。2500円。

4軒目は「山東」
a0012319_19322220.jpg
中華街にある餃子の名店です。焼きではなく、水餃子。まあ、過去2回来ている。ここは青島ビールで。たれのココナツがすごく少なかったのは、夜遅かったからなのかな?(21:30)1836円。
ここにたどり着くまで、イタリアンのシシリア(満席で入れず、1時間待ち)、中華街では、菜香(21時で閉店してた)をめぐっての到着でした。

5軒目は「鯖虎果実酒店」
a0012319_19322302.jpg
石川町の住宅街のなかにひっそりとあるお店です。観光客はなかなか行かないだろうな・・。野菜の焼きココットは、シンプルに野菜の味を楽しめますね。ワインも「〇〇な感じの白」でお店の人がよさそうなものを選んでくれます。最後は、パスタで締め。〇〇円。

16:45 桜木町駅 → 23:30 石川町という2駅分の大移動のはしご酒でした。
最後は、関内に電車で戻り、カプセルホテルにチェックイン! (0:00過ぎ)

[PR]
2018/2/10。本当はお泊りもしてみたいところですが、日帰りです。今回は、テレビの「車あるんですけど」で、紹介されていた、永田ドライブインを目指しつつ、日帰り温泉。

まずは、永田ドライブインを目指しますが、ナビの示すルートは初めてのルート、新鮮味を感じながら走れました。
で、目的地が近っいてきます。山の中かと思っていたら、意外と開けています。バイパス通りとかではないですけどね。テレビの影響で、行列ができていたら、、、とか、考えながら進むと、見えてきました。テレビで見た看板です!

近づくと、、、、満車。

待てば行けそうでしたが、今回は場所確認だけにして(笑)、
前に行きたかった海の駅を目指します。

到着!そして昼ごはん!
a0012319_00325206.jpg

九十九(つくも)丼とイワシのつみれ汁です。出てくるまで30分ほどかかりますが、美味しかったです。ただ、前に来たときのお店はなくなっていましたね。経営厳しいのでしょうか。。

腹ごしらえのあとは、温泉。
近くの日帰り温泉を探して、適当に走ります。日帰り温泉の看板を発見!!
即決です。

向かうと、なんだかお上品な門構えに躊躇しつつも、中に入り駐車。
受付で日帰り温泉を伝えると、1000円でタオル付でした。(いいんじゃない)

5階に行くと誰もいません。
景色は最高!九十九里浜が一望できる露天風呂!
a0012319_00325523.jpg

これは気持ちいいです!!
あとは内湯とサウナがありましたが、サウナはお休み中でした。施設としては他にも湯船があるようですが、宿泊者ようなんですかね。。(入ってみたいけど、お高い、、)

その後は、浜まで繰り出して、波を見つつ、自然のデカさを感じた。(会社なんてちっさいな)
a0012319_00325965.jpg


すこし元気出たかな。
[PR]
またまた行ってしまいました。現時点では買えないですが、見るだけでも楽しいので(笑

今回のベストは、室内が和風!
a0012319_00060435.jpg

a0012319_00060726.jpg

実用性はわかりませんが、独創性はいいですね。ほかは、バンコンが多いですかね。室内も様々で、購入する人は迷うでしょうね。本当に必要なのは何か、、という原点回帰が必要そうです。あれこれついてても、使わなかったり、大事な部分が犠牲になっては仕方ないですからね。

あと、生テリー伊藤さん見ました!ファッションは流石に行けてましたね。言動は少し抑えめ感が、でも、
「人間の作れないものに触れる」
というのほ面白いと思いましたよ。

最後は、定番のエアストリームです。
a0012319_00061074.jpg

カッコいいですねー。
[PR]
人間ドックのあとは、大江戸温泉(お台場)です。(初です)

が、病院で昼食を食べ終えてもまだ11時過ぎ。
これからお台場に移動しても、さすがに早すぎるので、まずは完成したユニコーンガンダムを見に行くことに。

蒲田駅→(京浜東北線)→大井町駅→(りんかい線)→東京テレポート駅で向かう。

東京テレポート駅からは徒歩で、ダイバーシティ東京へ。
ユニコーンガンダムに直行と思いきや、そういえば、ガンダム東京ベースに行ってなかったので、行ってみる。

エスカレータで7階へ。途中、最近のガンダムのシーンがいろいろ貼ってある。
(ガンダムUC、ダブルオー、?、鉄血のオルフェンズ、、、)

7階に着くとガンプラがたくさん。いろんな著名人が作ったガンプラも。
(富田靖子が作っているとは・・)

ガンダムエクシアには、プロジェクションマッピングもされてましたよ。
映像だけでなく絵+プロジェクションマッピングに意味があるの・・かな?


ガンダム東京限定のガンプラも多数。これはファンは触手が伸びますね~。
特殊な材質で作られたもの、東京ベース限定の台座などなど。
とはいえ、買うにしてもそこまでたくさん買えないので、SDガンダムでも・・と。
ただ、ユニコーンガンダムはバンシィ・ノルンしかなかった。
と、限定には、覚醒ユニコーンガンダム+ネオジオング。どちらもクリア素材。
(温泉からの戻りで買ってしまった・・。約4000円)

無料で、ガンプラをじっくり見れる空間はなかなかいいですね、まあ、休日は混雑してるんだろうな~。


さて、完成のユニコーンガンダムを見に行きます。
組み立て中と大きくは変わらないですね。ちゃんと組みあがったって感じ。
ただ、完成から少し時間が経ってしまったので、水垢と思われる鉄さびのようなものが付着してました。
表面部分は金属ではないと思うので、躯体の金属部分に錆がでているんでしょうか。まだ1年経ってないのに。。
a0012319_20164848.jpg
13時からの返信シーンを見てから、温泉に向かいました。
(ダイバーシティ東京から徒歩10分ですかね)

外には人がほとんどいないです。(月曜日ですから)
a0012319_20165055.jpg
中に入ると、やっぱりそんなに人はいません。(w
受付をして、浴衣を受け取って、更衣室へ。(この辺は初期の浦安万華鏡方式です)
そこから、お店街へ・・。ここには結構人がいました。ここでビールとかいいっすね。(今回はなし)

さっそくお風呂へ、また更衣室です。(w
体を洗ったら、最初に、露天風呂。2つありますが、中身は同じですかね。
2つ目は、内湯の寝湯で泡に癒されます。
3つ目は、マイクロバブル→仙人風呂→中央の湯舟。
(サウナ、水風呂はスルー)
基本的に、どれも同じ温泉が使われている感じかな。浦安のように、薬膳湯とかハーブ湯とかはないようです。水着エリアもありません。
温泉の種類という意味では、浦安のほうが楽しめますね~。

海外からの旅行客には、浴衣、タオルがセットで、お店街の統一感などが味わえる意味はいいと思います。
近所から入りに行くにはコスパ悪いですね。浴衣、タオルが別料金の浦安のほうがおすすめです。

帰るころには、人が増えてきてましたね。ここで宿泊する人もいるようです。

今回は、無料でしたが、大人の通常料金は・・。
(お台場)
平日、2,280円(2,612円)、土日祝日、2,480円(2,828円)
平日18時以降、1,780円(2,072円)、土日祝日(18時以降)、1,980円(2,288円)

(参考:浦安)*浴衣なし
平日、1,480円(1,748円)、土日祝日、1,780円(2,072円)


[PR]
秋のBBQ。
いつもの晴海埠頭公園が、オリンピックの会場準備の為に使えなくなったので、新木場公園で開催です。

場所は、予約制なので日程を柔軟に決めるのが難しかったで。ただ、場所取り合戦がない分、朝はゆっくりできました。あと、10時から16時の間で、最大5時間しか使えません。チェックも細かいかな。

機材は、レンタルにしてみました。テーブル、椅子、コンロ、炭、包丁、まな板、網、鉄板がセット。今回はキャンペーンで安かったのはよかったが、次はどうしますかね。持ち込むにも駐車場が近くにないのが難点です。

食材は、いつも通り、築地メインですが、飲み物の一部はカクヤスを利用してみました。運搬は楽ですが、配達時間が11時からしか選べないので、最初の飲み物は持参が必要そうです。12人分想定で食材ハンドキャリーしましたが、25Lのバッグでは限界かも?焼きそば、野菜、肉、漬物、芋、アスパラ、ズッキーニ、大根。全てクーラーに入れる必要もなさそうではあります。

帰りの電車でクーラーバッグを網棚に忘れました。当日と翌日に忘れ物の問い合わせをするも届いていませんでした。忘れたと気づいたら最寄りの駅駆け込む必要がありますね。そうすれば動いている電車内確認もできるかもしれないですから。後から電話では、うまく伝わらない気がしました。
マッチングできずに持ち主不明となっているものがたくさんありそうですね。名前書いてないものは特に、傘とか。画像で検索できるといいのだけど、本業でもないものにそこまでコストはかけないかな。。


[PR]
a0012319_21023007.jpg
たぶん20年以上ぶりでのハゼ釣りをしてきました。
前回同様江戸川放水路で。

前回は、船からでしたけど、今回は、投げ釣りです。
前回は、少し何匹か釣れて、天ぷらで食べた記憶がありますが、今回はどうでしょうか。。。

3連休の最終日、9時過ぎに自宅を出発して、河川敷には9時半ごろ到着。
そこから16時頃まで粘りました。。。結果は、、、

3匹。(一緒に参戦した職場の方の2匹とあわせても5匹です)

7時間ほど粘って5匹は効率よくないですね。まあ、のんびりした時間は過ごせました。
釣りってそんなもんですね。自然と対峙して、釣り上げる。


生きていればリリースでしたが、1匹が息絶えていたのでいただくことにしました。

youtubeで調理方法し調べて、から揚げでいただきまいた。油を使わないから揚げ粉をつかってみたのですが、ちょっとレンジ時間が長かったのか、硬くなってしまいました。それでも、美味しかったです。もう少し数があればね~。

次回は、潮が満ち始めるときを狙ってみます。

[PR]
2017.8.5 横須賀米軍基地でフレンドシップデーがあるとのことで行ってきました。
初の海軍です。船好きとしては高ぶりますね。空母見れるかな〜。

自宅からは京急線のおかげて意外と近く、1時間半で会場の最寄駅の横須賀中央駅です。
そこから、20分ほど徒歩で三笠公園経由で基地に入ります。
※本当は、海軍カレーとか、ハンバーガーとか食べて・・と思ってたんだけど、これといったお店がなかったので、基地入りしました。

手荷物検査と金属探知機を通過して基地内へ。(身分証明書の確認はありませんでした)
食事をすべく、フレンドシップデー限定の謎な物以外を探しますが、、、結局、謎で巨大なホットドックを食べました。
しかしこれが、パンはふにゃふにゃ、ソーセージはしょっぱい、カレーソース満載のジャンクフードでした。アクエリアスで無理やり流し込んだ。。。はぁはぁ。ナチョスとビールにすればよかったな~。
a0012319_11022161.jpg
で、肝心の艦船が見当たらない。というか、埠頭がない。。。!
どうも方向を間違えてしまったようです。食べ物を探して動いたために艦船へのルート標識を見逃してました。ほぼ会場の端から端まで歩く羽目に。。。しかも、埠頭までは道のみで何も無い。まあ、米軍基地っぽいの建物はありますが。

ようやく、埠頭に着くと長蛇の列が!これに並ぶの?と思ったら、艦船に乗る人の列だった。まあ、乗りたいですけど、そこは時間との兼ね合いです。今回はパス。イージス艦は自衛隊のこんごうに乗ったことあるから!ってことで、写真を撮るべく突き進むと、手前に、米軍の駆逐艦(イージス艦)「ベンフォールド」、奥に自衛隊の掃海母艦「うらが」が接岸してました。掃海母艦は初なので、コッチの方が気分が上がる!乗船までの列も少なくて、すぐに甲板へ。機雷が展示されてました。ほー。で、艦内のデッキに向かうには50分だとか。これは諦めて下船。それでも、下船までの途中、艦内を見れて良かったです!(就役して20年になる船だそうです)

対岸に「62」の艦船が見えます。もしかして少し前に衝突事故起こした・・ではないですね。今頃はドックで修理中でしょうから。ミサイル巡洋艦(CG-62)「チャンセラーズビル」のようです。

下船後は、写真を一通り撮りました。

あとは、ビール飲んで、アメリカンな食べ物を買い物して、、終了。
暑い、暑すぎる。

(ちょっとまとめ、空軍と海軍みるならどっち?)
海軍は見るものが少なすぎるかな。やっぱり、空母がないと盛り上がりにかける感じ。空軍は、戦闘機、輸送機、偵察機、ヘリと盛りだくさんだし、落下傘部隊の演習的なのもあるので、見所が多いかな。食べ物やイベント、グッズは大きな差はない感じ。まあ、横須賀は、野球場とかアメフトグランドが解放されていたりで、空間的な良さはあったかもしれない。

今後、海軍は展示される艦船によって行く行かないを判断するのかな。
まあ、アメリカを感じたいのであれば、どこでもOKですが。



写真はこちら
[PR]
何年ぶりかでキャンプに行ってきました。
場所はキャンプの聖地「道志村」。
a0012319_10135077.jpg


自宅を10:40に出発。
中央道でいくはずが、ナビの選択ミスで東名に、と思ったら三茶でUターン。
やっぱ中央道かと思いきや、湾岸から、横浜方面を通る変なルート案内に。
諦めて、独断で看板見ながら中央道へ。

途中、八王子前で事故か何かの渋滞に巻き込まれつつ、12:52に談合坂SAに到着。
お昼を食べたいところですが、我慢して先を急ぎます。

13:41山中湖に到着。
スーパーで買い出しです。50分ほど買い出しにかかりました。
やはり当日買い出しは時間がかかります。
飲み物系は事前が良いとBBQで学んだはずなのに。

14:30スーパーを後にして、キャンプ場へ。
先発隊(一人ですが)と合流。さっそく、機材を搬出して、タープを設営。

今回、初めて一人で設営してみました。

多少バタバタしましたが、事前学習の成果もあり、なんとか設営できました。
次回は、もう少し早く立てられるでしょう。
あと、夜の寝る時用に、屋根を地面スレスレまで下ろせるうようなペグも打ち込んで準備しておきます。
寝る時は、ロープの調整だけで、屋根を降ろせるように。

そして、食事。(遅い昼食兼夕食)

軽くバナナを食べた後、ソーセージ、ステーキ、ズッキーニの塩焼き、きゅうりの漬物、終盤にはタコ飯。
22:00前にはブルーシートとクッションマットとシュラフで寝床を作り、タープの下で寝ました。
途中、2回ほど目が覚めたけど、快適だった。小川の音がず~っとしてた。
a0012319_10135611.jpg

5時ごろ、起床。
朝食の準備。今回は旅猿で見たホットドッグを作ってみた。
キャベツの千切りを油で炒めつつ、カレー粉で味付け。
ソーセージを焼いて、パンに、キャベツの炒め物を乗せて、さらにソーセージを乗せて、ケチャップをかけて完成!本当はマスタードも欲しかったんだけど、買い忘れました。味は良かった。これ、いわゆるカリーブルストをパンで挟んで食べる系ですね。野菜もあってグッドでした。あとは、目玉焼き。

その後は、撤収をしつつ、8時ごろから、他のサイトを見物(敷地広い!)して、9時にはチェックアウト。
コンビニで氷を買い、道の駅でソフトクリームを食べて、温泉オープンまでの時間を潰す。

9:50から温泉に移動、到着したらちょうどオープン時間(10:00)でした。
温泉を30分ほど楽しんだら、横浜に向かいます。
道志みちを1時間走り、圏央道へ。ついで東名に入り、海老名で休憩。12時だったので、お昼にしたかったんだけど、人が多すぎなので、諦めて横浜へ。13時過ぎには大桟橋に到着。徒歩で中華街へ。しかし、いつものお店のランチタイム終了だったので、山東で水餃子一皿を頂きました。最初食べたとき時のようなインパクトはなかった。。
で、山下公園に向かうと、すでに客船(スーパースター・バーゴ)は、着岸してました。15時入港のはずですが随分早いお着きです。
カメラを置いてきたので、大桟橋に戻り、まずは、大桟橋から撮影です。
サイズとしては飛鳥Ⅱぐらいかな?バルコニー付きの部屋が多いですが、どれも小さいので、安価な船旅用の船でしょうか??洗濯物が干されている感じが庶民ぽい。。次に山下公園へ向かい、撮影して、休憩して、16時過ぎには帰路に着きました。。。
長い2日間でした。。

キャンプは準備が大事ですね。
まあ、鍋は洗いながら使い回ししたので、良かったですが、皿とか、包丁とか悩ましいですね。あと、ヘッドライトは必須。トイレットペーパーも必須。

場所選択のポイントは、水場とトイレかな。
給水だけならタンクでなんとかなるけど、洗い物を考えると水場が近いのはかなり便利。

そういえば、7/9の朝、虫に刺されている(喰われている)ことに気がつきました。血の玉のようなものが足の付け根に。。指でしごいて取り去りましたが、防虫も大事ですね。マダニの可能性を考えて、7/12に皮膚科で診てもらいましたが、ひとまず、残っているものはないようで、塗り薬を処方されて終了です。


[PR]
函館2日目です。気のせいかもしれませんが、とてもすっきりした目覚めでした。なんか、こう、空気がきれいな感じの・・。

●四季島?からの朝市

・朝起きてテレビをつける。しばらくすると、あの「四季島」が云々。どうも函館駅に入線しているとか・・?!
・鉄ちゃんではないですが、見てみたい気持ちが上がる!
・まずは入場券を買って、四季島鑑賞。運航開始したばかりでとてもきれいは車体ですね。
 外から見る限りの車内も高級感がありますね。
・次いで、朝市で朝食。前日の回転すしのクオリティが高すぎて、インパクトはさほどなかったです。(苦笑
 お店の選択ミスったかもしれません。。いつかリベンジ!

●青函連絡船「摩周丸」

・船好きとしては外せませんね。ってことで乗船。
・歴史とかいろいろじっくり見て回ります。沈没とかの事故もあったんだね・・・と。
・座席に座ると あ~ って感じ。
・できれば列車を格納するエリアも見たかった。

●赤レンガ・八幡坂

・よく見る赤レンガ倉庫群(金森!)。
・中はアクセサリーなどのお店など様々です。一応、観光客志向かな・・・。
・軽く見てから、坂を目指して「八幡坂」へ。すぐそこなんですが、坂を上るのはそれなりに負荷です。(笑
・坂の上からは、「あ~、見たことある~」って風景があります。うんうん。
 それにしても、三脚で交差点のど真ん中に陣取るのはどうかしてるぜっ!
・その後、弥生坂にも行きましたが、坂よりも途中の公園からの風景がよいです。

●ひたすらぷらぷら

・贅沢な時間の使い方で、ぼーっとしたりプラプラしたり、
・1400にはは「こだてビール」で一息。ビールもイカ刺しも美味かった。
・お土産をSNAFFLE'Sで購入し、帰路へ・・
・夕食は、来た時を同じく新函館北斗駅で41°GARDEN+KIOSKでワイン。
・夜の新幹線は景色もないので、寝るだけですね。
・最終の東京行きは、停車駅も多く4時間30分ほどかかります。


これで近場のフル規格新幹線は制覇ですね。遠くだと九州新幹線だけど、だい~~~ぶと遠いわ。



写真はこちらから~
[PR]