カテゴリ:遊( 71 )

2018/10/6-7 in 道志の森キャンプ場
<成果>
バトニングできた!
薪で焚き火できた!
ソロでタープとテントの組み合わせできた!
a0012319_19230290.jpg
しかし、焚き火の火起こしは難しい。
固形燃料なかったら、やばかった!
次回は、ちゃんと予習して、、、だな。

で、行程まとめ。

9時過ぎ
開場時間(12時)を考えると少し遅い時間に自宅を出発。休憩込みで4時間あれば着けるかな?という算段。と、中央道の事故渋滞30キロで抜けるのに2時間とか。

10時18分。
だったらと、調布ICで一般道へ降りた。下道中心で道志の森を目指す。途中狭い道でのすれ違いを重ねながら突き進みます。413号に合流するポイントでは、神奈川方面が通行止めになってましたね。そこから道志みちをひたすら走り、道志の森に14時過ぎになんとかたどり着く。しかし、いい所は見つからず。道沿いのソロに良さげな空間を確保して、設営。タープの設営にもたつきつつも、なんとか設営。15時前までかかった。
a0012319_19230268.jpg
15時過ぎ。
早速買い出しへ16:40頃には帰還。途中で薪も350円でゲット(多分杉の木。焚き火には、ナラとかのほうがいいのかね。スーパーで800円で売ってた。管理棟でも500円であったけど木の種類は確認しなかった)

17時前。
空きっ腹をソーセージで満たしながら、焚き火の準備。そこらへんの杉の葉を燃やすも維持できない。仕方なく、炭と固形燃料のお世話になってなんとかなった。それでも、17:40頃にはちゃんとした焚火に。
夜は、とうとうやアヒージョを食べながら、焚火でまったり。
それでも22:30にはテントへ。
a0012319_19230209.jpg
翌朝は6:00始動。
散歩から。流石に奥行くほど道が悪く途中で、断念。二泊する人がおおそうですね。
(↓木々に囲まれていい感じ)
a0012319_19230174.jpg
(↓しかし、さらに上に行くと足元が非常に悪く、、ここで断念)
a0012319_19230129.jpg
(↓散歩で見かけたテントで一番かっこよかった!)
a0012319_19230159.jpg
8:30頃から撤収準備。タープ、テントを軽く拭きつつ、天日で乾かす。
9:00頃から本格撤収で、10:00には移動開始。

道の駅で吉田うどんを食し、富士山の水もゲット!山頂のレーダー博物館を見物して、1時間ほど過ごしてから、14:00には、ほったらかし温泉に到着。サイコロの結果で「あっちの湯」へ。。20分ほど温泉を楽しんでから帰路へ。小仏トンネルの渋滞を回避しようと談合坂で夕食を食べつつ1時間つぶすも、渋滞は回避できず、結局21時には自宅着でした。。
(↓この形式が湯舟から見えます。次は夜景が見たい)
a0012319_19230109.jpg


# 中央道使いたくないですね。次は、中央道以外にしましょう。



[PR]
土曜日のテレビ番組「出川哲郎の充電させてもらえませんか」で、鹿島神宮~佐原~成田山の流れが紹介され、佐原の小江戸感や、岡山・倉敷に似た感じに興味が惹かれ、ちょっと出向いてみました。

一般道を車で2時間ほどで行ける距離ですね。(高速使えば、、、、)

で、最初は、(道の駅?)「水の郷佐原」へ。
12時過ぎに着いたんだけど、フードコートで食べようか悩みつつ、結局食べず。
そこから、佐原の観光エリアに行こうかとも考えていたんだけど、遠くて、暑くて断念。

2つ先の小見川に行ったら、そこもお祭りムードで、混雑。食事は断念。
佐原に戻って、駐車場を探すも、見つけられず、水路付近を車で流す羽目に・・。

したなく、水郷佐原あやめパークに行ってみることにしてみた。
蓮の何か・・をやっているようで、入園料600円をhらって入るも、蓮はちょっとだけで、遠くて見えないという・・。これはダメでしょう感満載でしたね。(笑

そこから、再度、道の駅を目指し、「発酵の里 こうざき」で食事にありつきました。


倉敷的な雰囲気を持つ佐原はそのうちリベンジしてみたいですね。電車でも、車でも。


[PR]
a0012319_11144809.jpg
10年に一度の大開帳に行ってきました。
今回は、例年11月に開催されている酒フェスも大開帳記念で開催されるということで、5/26ピンポイントで設定。

10時前に成田駅到着。
職場の人と落ち合い、缶ビールで喉を潤す。10時半の開始時間が近づいてきたので会場まで参道を進みます。到着すると、すでに開フェスイベントが行われてました。今回は大開帳記念もあって樽の振る舞い酒もあっていい感じです。
a0012319_11153542.jpg
甲子、不動、玉乃光を頂きました。
つまみはバターピーナッツ。

秋よりは数が少ないのが若干残念でしたが、楽しめました。その後は、成田山新勝寺お参りして、参道で買い物(ニンニク味噌、大和芋、ピーナッツ、せんべい)し、昼食を食べにラーメン屋(麺や 福一)へ。
13時過ぎ(13:04)でしたが、中に入ると待っている人はなし。食券を買って待ち席へ。13:19着座。13:25着丼。美味しかったです。
a0012319_11160842.jpg

その後は、新しくなった千葉駅散策。いろんなお店があっていいですね。パン屋のピーターパンで、売上上位2つ(メロンパン、塩パン)を買って帰路へ。


###
[PR]
a0012319_23283830.jpg
ふるさと納税で入手するバウチャーで手に入れるテントの実物を確認するべく、京橋のモンベルショップに行ってみた。
併せて、新製品「クロノスキャビン」も確認できれば。。。

さすが新製品だけあって「クロノスキャビン」は店頭に展示してありました。
前室の大きさが目を引きますね。それゆえにかなり大きい印象です。

「クロノスドーム」は残念ながら展示されていませんでした。
が、「ステラリッジテント」の1型、2型が展示してあったので、広さの参考に確認。
サイズ感としては、
 ステラリッジ1型(70cm x210cm x77cm)
 クロノスドーム1型(100cm x220cm x105cm)
 ステラリッジテント2型(130cm x210cm x102cm)
 クロノスドーム2型(130cm x230cm x105cm)

ステラリッジ1型はとてもコンパクト。そのため、寝る空間だけといった感じ。
ちなみにライトコットのサイズは、60cm x185cm x12cm なので、きちきちですね。(まあ、普通は入れないんだと思いますが・・)
クロノスドーム1型なら少しは、空間が取れるかな・・・。

なので、インナー内に荷物を置く空間を確保するのであれば、2型のほうがよさそうです。
前室がどの程度あるかにもよりますが・・。


ちなみに、今持っているテントは、1993年頃買ったコールマンの巨大な3ポールドームテント。大人4~6人が寝ることができるサイズなのかな。実は、1回使っただけで勿体ない品。(汗

流石に、ソロで使うには大きすぎるし、状態もよくわからないので、軽量で2人程度が寝ることができるものを買うべく調べ中なわけです。今回は、価格・重量などから、モンベルの「クロノスドーム」が有力に。。

と、ここに来て、「クロノスキャビン」なる新製品が投入されてきた。ドームと比べると、前室が広いのが特徴っぽい。まあ、その分、重量も増えてる。

さて、ドームとキャビンどっちを買うべきか。

その前に、テントで何をしたいのかに戻るわけですが、

基本は、
 ・キャンプ場でキャンプ。
 ・車で行くんだろうけど、できるだけ軽装にしたい。
 ・基本は、天気がいい時を狙ってやる。

そのために、優先するべき点はどこだろうか、ドームとキャビンの違いは前室と重量、前室ってどれくらい重要だろうか?
→実は、前室そこまで大きいものは要らないかも。荷物は、車に積んどいて、テント内は最低限にすればいい。前室欲しけりゃタープもある。まあ、複数立てるのは面倒ではあるけど、1つですべてを賄う必要はないかなと。
(テントとタープでそれぞれ料金が必要なサイトの場合、キャビンは1つ分で済むのでメリットあるかな)

タープ持っていなくて、最初のテントって場合は、バランスの取れたキャビンは選択肢に入るんだろうけどね。

★個人的には、キャビンの色が地味でちょっとというのはあるかな。あれがアースカラーだったらちょっと惹かれる。


More
[PR]
マダム・タッソーといえば、非常にリアルで成功な蝋人形の展示をしている所。
マダム・タッソー東京は、2013年3月15日にオープンしてから今に至るようです。

で、入場料金ですが、おとな2,300円のようです。
(JAFの優待で300円引きの2,000円で入りましたが、ネットで日付指定で買えば、1,800円でいけそうなので、事前の確認をしっかりと・・)

さっそく場内に入ると、最初の出迎えてくれるのはジャッキー・チェンです。
その先は、いろいろと登場してくるので、すべては覚えきれませんが、覚えている限りを列挙してみます。

ブルース・ウィリス、ジャッキーチェン、レオナルド・ディカプリオ、石原慎太郎、安倍晋三、ダイアナ妃、オバマ前大統領、小泉純一郎元総理大臣、五郎丸歩、羽生弦、ウサイン・ボルト、浅田真央、千代の富士、シャラポア?、デビット・ベッカム、リオネル・メッシ、三浦知良、マドンナ、大島優子、渡辺麻友、X-JAPAN、マイケル・ジャクソン、忌野清志郎、坂本龍馬、坂本龍一、草間彌生、スティーブ・ジョブズ、アインシュタイン、ブルース・リー、オードリー・ヘプバーン、マリリン・モンロー、浅野忠信、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・デップ、レディ・ガガ、ブラッド・ピット、黒柳徹子、北野武、和田アキ子、アンジェリーナジョリー、マツコ・デラックス、ベッキー、壇蜜、ローラ、前田敦子。(ほかにもたくさんの蝋人形があります)

一日でこれだけの芸能人・有名人の写真やツーショットを撮れるなんて、100%ありえないわけですから、楽しかったですね。
(最初はたかが蝋人形と思っていましたが、中に入るとその精巧さに驚かされますね)


マツコ・デラックスさんのおなかにも触れてみました。それなりにふっくらしてました~。(>_<;)
それにしても、露出していない部分はどこまで精巧に再現しているのでしょうね・・。

で、ふと思ったのですが、

女性の蝋人形については、あまり、べたべた触るのは人の目を含め危険そうですね~(笑(まあ、蝋人形にどこまで気を使うかって話ですがね)


[PR]
昨年のGW、ふもとっぱらで会社の同僚がキャンプをすると言うので、賑やかしで行った帰りに大渋滞に巻き込まれた原因と思われるイベント。今年も渋滞は起きているようですが、デジイチ持って、平日に出かけてみた。

最初に結論。
会場手前で25分ほど渋滞にあったが、思ったほどではなかった。それよりも帰りの方が混んでた。(これ、昨年と同じじゃん)
a0012319_10381240.jpg
では、詳細。。
7:00 自宅出発。(本当は6時にでようかと思ってたんだけど、遅れた・・)
 ガソリンスタンドで給油してから、高速へ。箱崎ルートは混んでそうなので、レインボーブリッジから芝公園方面を選択。渋滞もなく、中央道に入りました。

9:15頃 談合坂SAで休憩。
 何か食べようかと思ったんだけど、めぼしいものがなく、トイレ休憩のみで先を急ぐ。

10:11 会場まで続く渋滞の最後尾に着く。
10:15 渋滞の中。ナビの表示で入り口まで800m。
10:26 会場入り口が見えてきた。
10:32 会場入り口通貨。並び始めて20分ほどなので、早いですね。
10:37 駐車場に停車。(入り口から先が長いと思ったんですが、すぐだった・・)

ここからは、徒歩で会場入り口に向かいます。
入り口で入場券を買います(600円)
駐車場から出るときは、駐車料金の支払いとその明細が必要とあるのですが、入り口には見当たりません。
あとでいいやと思い、入り口を入ると、中にありました!まあ、ここまで来て入場しないで帰る人はいないと思いますが、もし、駐車だけで入場せずに帰ろうとしたら、駐車料金の支払いができない?!

まあ、それはそれとして、場内に進みます。芝桜のピンクいろが目に入ってきます。(手前にはアネモネも)
進んで行くと、徐々に密度の上がったエリアと、ミニ富士山も。写真を撮りながら、場内を進みます。

でも、

思ったより、

一面芝桜~~~~!

って感じじゃないな。

まあ、写真では、一部を切り取ったり、角度を変えることで、さも、一面芝桜~を演出できるけど、人間の目に見える広い範囲では、咲いていないところ(もしくは咲き終わったところ)や、そもそも芝桜がないところが結構ある。
ネットの事前情報では、GW開けが満開時期というもあったけど、地面が見えているところまで芝桜で埋め尽くされるとは思えなかったな。一部のエリアだけ、これでもか!ってぐらい芝桜が密集している場所はあったんだけど、そかは富士山をバックに写真が撮れない場所でとっても残念。

昼食は、露店?で吉田うどんを食してみた。が、麺が硬くて(コシではなくて硬い)思ったほどおいしくはなかったかな。これは露店だからなのかな。そのうち本物を食べてみたいかな。

12:44 会場を二回りして、写真も十分撮った(確認はいまいちできず)ので、会場を後に。

そこからは、渋滞に巻き込まれつつ、渋滞のない本栖湖を一周しつつ、千円札の景色を眺めたり。(1週終わったころには13:45)
そこから、また渋滞に巻き込まれつつ、結局、自宅に着いたのは17時でした。


<今回のミス>
・出入り自由かと思ったら、入場時に入場券を回収されてしまうので、再入場ができません。なので、車に荷物を取りに戻ることができない。(まあ、係りの人に伝えれば柔軟な対応はしてもらえた可能性はありますが)
・そのため、せっかく持って行ったOSMOが使えませんでした。。orz
・ペンタはピンク色が苦手なのだろうか?それともPLフィルタがダメだったのだろうか・・。ビビッドすぎる色は苦手かも。



その他の写真はこちらから、、、
[PR]
桜が満開になってるようです。

じゃ、

上野公園?千鳥ヶ淵?隅田公園?目黒川?

どこも混んでるよねー。どこも一通り見たことがあるので知ってる。中でも目黒川は最悪だったな。

で、桜なんて他にもいくらでもあるじゃん!って事で、メジャーじゃない桜をめぐってみる。
まずは近場を探すと、原木中山に「原木山妙行寺」というお寺があり、境内にしだれ桜があるらしい。しかも、手入れがしっかりしてて綺麗らしい。さっそく行ってみる。電車でもいいけど、今回は車で行ってみた。お寺の近くには駐車場がないので、結局、駅近くの駐車場に停めて徒歩(笑)。8分ぐらいのようです。立派なお寺の前の山門が見えてきます。門をくぐると大きな建物が。こんな近くにこんな立派なお寺があったとは全く知らなかった。で、手洗いも忘れて(笑)、しだれ桜の場所へ。。大~きなしだれ桜が見えます。
a0012319_23382623.jpg
人も少ない。都内の六義園のしだれ桜が気になるところですが、人混みであろう事を考えると、こっちの方がゆっくり見れて、写真もじっくり撮れるので満足度は高いかもしれない。

その後は、小松川千本桜を目指して移動。電車だと、都営新宿線の東大島が最寄駅だけど、ここは運動を兼ねて、南砂町駅から荒川を上流へ徒歩で向かいます。途中、菜の花畑の写真を撮りながらひたすら上流へ。
a0012319_23402113.jpg
1時間ほどで千本桜のエリアへ。まだ3分咲き程度かな?それでも、川沿いに大量の桜が。。
a0012319_23424950.jpg
これはすごい!東大島駅から電車で帰りましたが、まだ半分ほどだったようです。次は駅から行って桜をじっくり楽しみたいですね。次週もまだ花見はできると思われるけど、どうするかな。

[PR]
横浜の野毛ではしご酒ツアー慣行。お店選定は後輩君にお願いしました。
2/24(土曜日) 16:45 JR桜木町駅南口に集合。
野毛のちかみちを通り、野毛小路へ。

なんだか人が多い。しかも若い女子も多い。お店も小ぎれいな感じに代わってる。
自分の知る野毛の感じとはかなり変わっているわけで。どうも、最近の立ち飲みブームで若い人が増えているらしい。
そんな小路を歩きながら、はしご酒開始!

1軒目「福田フライ」
a0012319_19322141.jpg
店名を示す看板がない。あと、店の雰囲気は小ぎれいではなく、昔からある感じ。
秋空間があったので、さっそく店内に入る。カウンターのみで、飲み物、食べ物を注文。清算はあと会計。
ビール、串カツ、玉ねぎ、アジフライ、緑茶ハイ、ハツ、海老、わかさぎ、アスパラをいただく。
ソースは2種類あるようで、普通と辛ソース。辛ソースは葫たっぷりで刺激的です。(普通は食べなかったので今度)
フライは、100~150円で激安。刺身もあって500円ぐらい。二人で3700円でした。

2軒目は「第一亭」
a0012319_19322244.jpg
台湾料理のようです。到着時は満席でしたが、ちょうど一組のお客さんが会計するところで、ほどなくしては入れました。おすすめを聴くと、青菜炒め、味噌ホルモン、あと、メニューにない、パタンという麺料理。ここはウーロンハイで。
ホルモンはあまり好きなほうではないですが、この味噌ホルモンはおいしかった。餃子も具がふんわりしてて軽く食べられる。パタンは、太めの面に塩だれが絡めてあるのかな?あっさりした味でした。4200円。

3軒目は「ホッピー仙人」
a0012319_19322215.jpg
大岡川に面した。2階建ての飲み屋の集合住宅。ここはこれまでもよく見かけていたものの、スナックとかばかりなんだろうと、細かく見たことはなかった建物。なんと、その2階に3軒目がある。19時過ぎに入店。店内はカウンター席もあるんだけど、立ち飲みもOK。身動きできなくなるほど、人が入ってきます。幸い入り口近くの小さいテーブル空間を確保できました。オーダーは黒の生ホッピー。瓶のホッピーよりもうまいですね。他にリアルハーフホッピーなるものが。黒ホッピーとレモンサワーのハーフだそうで、上に黒、下にレモンサワーで、きれいなグラデーションで出てきます。このお店、あの吉田類さんも10年ぐらい前に来たときの社員が飾ってありました。2500円。

4軒目は「山東」
a0012319_19322220.jpg
中華街にある餃子の名店です。焼きではなく、水餃子。まあ、過去2回来ている。ここは青島ビールで。たれのココナツがすごく少なかったのは、夜遅かったからなのかな?(21:30)1836円。
ここにたどり着くまで、イタリアンのシシリア(満席で入れず、1時間待ち)、中華街では、菜香(21時で閉店してた)をめぐっての到着でした。

5軒目は「鯖虎果実酒店」
a0012319_19322302.jpg
石川町の住宅街のなかにひっそりとあるお店です。観光客はなかなか行かないだろうな・・。野菜の焼きココットは、シンプルに野菜の味を楽しめますね。ワインも「〇〇な感じの白」でお店の人がよさそうなものを選んでくれます。最後は、パスタで締め。〇〇円。

16:45 桜木町駅 → 23:30 石川町という2駅分の大移動のはしご酒でした。
最後は、関内に電車で戻り、カプセルホテルにチェックイン! (0:00過ぎ)

[PR]
2018/2/10。本当はお泊りもしてみたいところですが、日帰りです。今回は、テレビの「車あるんですけど」で、紹介されていた、永田ドライブインを目指しつつ、日帰り温泉。

まずは、永田ドライブインを目指しますが、ナビの示すルートは初めてのルート、新鮮味を感じながら走れました。
で、目的地が近っいてきます。山の中かと思っていたら、意外と開けています。バイパス通りとかではないですけどね。テレビの影響で、行列ができていたら、、、とか、考えながら進むと、見えてきました。テレビで見た看板です!

近づくと、、、、満車。

待てば行けそうでしたが、今回は場所確認だけにして(笑)、
前に行きたかった海の駅を目指します。

到着!そして昼ごはん!
a0012319_00325206.jpg

九十九(つくも)丼とイワシのつみれ汁です。出てくるまで30分ほどかかりますが、美味しかったです。ただ、前に来たときのお店はなくなっていましたね。経営厳しいのでしょうか。。

腹ごしらえのあとは、温泉。
近くの日帰り温泉を探して、適当に走ります。日帰り温泉の看板を発見!!
即決です。

向かうと、なんだかお上品な門構えに躊躇しつつも、中に入り駐車。
受付で日帰り温泉を伝えると、1000円でタオル付でした。(いいんじゃない)

5階に行くと誰もいません。
景色は最高!九十九里浜が一望できる露天風呂!
a0012319_00325523.jpg

これは気持ちいいです!!
あとは内湯とサウナがありましたが、サウナはお休み中でした。施設としては他にも湯船があるようですが、宿泊者ようなんですかね。。(入ってみたいけど、お高い、、)

その後は、浜まで繰り出して、波を見つつ、自然のデカさを感じた。(会社なんてちっさいな)
a0012319_00325965.jpg


すこし元気出たかな。
[PR]
またまた行ってしまいました。現時点では買えないですが、見るだけでも楽しいので(笑

今回のベストは、室内が和風!
a0012319_00060435.jpg

a0012319_00060726.jpg

実用性はわかりませんが、独創性はいいですね。ほかは、バンコンが多いですかね。室内も様々で、購入する人は迷うでしょうね。本当に必要なのは何か、、という原点回帰が必要そうです。あれこれついてても、使わなかったり、大事な部分が犠牲になっては仕方ないですからね。

あと、生テリー伊藤さん見ました!ファッションは流石に行けてましたね。言動は少し抑えめ感が、でも、
「人間の作れないものに触れる」
というのほ面白いと思いましたよ。

最後は、定番のエアストリームです。
a0012319_00061074.jpg

カッコいいですねー。
[PR]