<   2007年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

住んでる近所にあるラーメン屋。
カットハウスの店長のblogで紹介されていたので、行ってみた。
(行った正確な日付を、7月末で投稿しておく。行ったのは7月の土日だった。)

オープンと同時に満席。2人待ち。
(どんだけすごいの?)

とりあえずチケットを購入(基本らしい「つけめん」)し、待ち席へ・・。
一人で調理をしているためか、結構待つ。
カウンターの席に座れるまでに、しばし待ち、席に座ってもしばし待つ。
(とはいえ、20分ぐらいだろうか・・)

出てきたラーメンは、極太の麺とあったかいつけダレ。
スープの基本が魚介系のため結構な魚くさい。(微妙に鼻につく)
タレの中には、チャーシューを刻んだものが結構入ってる。
つけダレはかなり濃く作ってあるらしく、麺をつけてもその味はしっかり残っている。
(タレだけをごくごく飲むのはちょっとキツイ)

食べると、麺が結構しっかりしてて、すごい弾力。歯ごたえ。
どんぶり一杯でも結構な量がある。個人的にはおなか一杯になった。

次回は、少しトッピングを載せてみるか・・。
空いているときにいきたいもんだ。


お店:杏樹亭
注文:つけめん
値段:(忘れてしまった)
評価:★★☆(星2つ)
[PR]
auが9月目途で新サービスを開始するらしい。その名は、

au one

名前はどうでもいいんだが(笑)、ポイントは、

・ケータイでもPCでも同じメールアドレスが使える。
 (これはwebメールを使えば、実は今でもできる)
・待ち受け画面での着信通知機能
 これが重要なポイント!

ケータイメールの最大の売りは、届いたことを知らせてくれる機能。
いままでこれはケータイのメールアドレスでしか実現されていなかった(はず)。
それが、ケータイとは別のメールアドレスでも実現できる日がやってくる。
au one限定ではあるが、この機能が実装される意味は大きい。

今後、この部分をオープンにしていければ、ケータイは通信機能のみに特化して、メール機能などは別にすることができる可能性を秘めている。
それは、今使っているPCのメールとケータイを有機的に統合することができるのだ。

というわけで、auは早期のこれらのAPI、IFを開示して、ISP各社はAPI、IFを使ったサービスを展開してほしいものだ。

まぁ、こういった機能には特許が付きまとうので、ISPが導入していけば、使用料でauも潤う可能性があるのだから・・・。(公開してもいいよな)

そもそも、ケータイは通信インフラとISP機能をケータイ各社が提供してしまって、ISPを選択できないところが大きな問題だと思っているので。。。個人的に。

◆KDDI、携帯&パソコンの統合ポータル「au one」 - ImpressケータイWatch
[PR]
2007、私の花火写真&おすすめ花火スポット!

やはり住んでいる近所で開催される「市川市民納涼花火大会」。

江戸川で打ち上がるので、河川敷に出向けば、余裕で見ることができます。
打ち上げ数も結構おおいので、楽しめますよ。

写真を撮るにはちょっと離れているので、記憶の中にとどめます。

今年は8月4日(土曜日)打ち上げ!!
[PR]
今使っているケータイは機能盛りだくさんで・・・、テレビは見れるし、FMも聴ける、当然、音楽も・・・。

が、ちょっと面倒くさかったので、音楽を聴くのは避けてた。

でも、せっかくなので、使ってみることにしてみた。

もちろん、ダウンロードなんてもったいないことはしないで、手持ちの音楽ファイルをケータイで持ち出す方法しか頭にないが・・・。

必要なものは音楽ファイルとau music port。
今回はmp3ファイルを準備。

ソフトは、auのサイトからダウンロードできる。(が、デカイ!たかがこれしきのソフトで)
ひとまずインストールまでは完了。

次にmp3を、au music portが扱える形式(wav,wma,m4aのいずれか)に変換する必要がある。

変換には、iTunesを使う。(なんか探したけど、これが一番楽そうなので・・)

mp3をiTunesに取り込んで、それから形式を変換したいファイルを選んで右クリックで、「AACに変換」を選択。
(編集→設定で詳細タブのインポートタブを選択し、インポート形式を変更することで、wavへの変換も可能。できるだけサイズを小さくしておきたいので、AACを選択。AAC変換をするとm4a形式のファイルになる。)

変換が終わると、次は、music portへの取り込み。

インポートを選択し、ファイルからインポートをクリック、種別、範囲を指定して、サーチ!
サーチ結果からインポートしたいファイルを選択。(チェックBOXにチェック)
「楽曲の変換」ボタンをクリック!
(この一連の作業がなんともわかりづらい。ソフトの画面レイアウト・言葉遣いにも問題ありのような・・・。)

変換が終了すると、.KDRなるファイルが生成される。
48bitで変換すると元ファイルの1/3程度のサイズになる。
(ファイルの生成先は、ツール→システム設定→保存先フォルダで変更できる)

さて、いよいよケータイに転送です。
USBケーブルで、PCとケータイを接続します。
(データ通信モードで通信ができる状態まで持っていってください)

転送ボタンをクリックし、上側のリストから、マウスで転送対象を選択します。
(もちろん複数選択可能です)
選択したら、「ケータイへ」ボタンをクリックし、下側のリストに表示させます。

あとは、「転送開始」ボタンをクリックするだけ。
アルバム1枚の転送で約2分ぐらいでしょうか。(ビットレート48bitで変換した場合)

一度やれば慣れますが、面倒くさい作業・工程であることは確かです。ソフトの使い勝手が良くないことも一因ですが・・。

整理すると、
1.音楽ファイルの準備と変換(.m4a形式に変換)
2.music portにインポート(実は.KDR形式への変換も)
3.ケータイに転送

最後に、ケータイでの音楽再生には、LISMO music playerを使います。
これの使い勝手がまた・・・。

#長々書いたな・・・。iPodのすごさを再認識するさ。
[PR]
NEWレンズのみで出かけてみた。
ズームなしは少し心もとない・・。

でも、さすがは広角。
こんな↓写真はお手の物・・。
a0012319_22464057.jpg

すぐそこに置いてあるものでも、下がらずにしっかりフレームに収まる。
(逆に寄らないと、余計なものまでフレームに入ってくる)
奥行き表現も十分。

しかし、このような↓場合は、ちとつらい。
a0012319_22475180.jpg

場所の雰囲気はそれなりに伝わるが、放水のダイナミックさはもう少し寄らないと・・・。
写真は偶然遭遇した海上保安庁による放水の実演(?)

街中のスナップを中心に考えていれば、1本で十分かもしれないが・・・。

突然寄りたい!と思ったときやはりつらいな~。

でも、軽くて小さいのはかなり楽。
[PR]
ついに手を出してしまいました。
まぁ、ボーナスも出たので少しだけ贅沢ってことで・・・。

購入したレンズは・・・

DA 21mmF3.2AL Limited

広角のパンケーキ。

レンズが短く、軽量なので持ち歩きはかなり軽快。

ちょっと出歩くにはこれで十分そうだな。。。

使用感は追々・・。

a0012319_17395855.jpg

[PR]
4月から「メタルプラスDION ADSL 10」に変更し、もしものためにYahoo!BBも休止状態としておいた。
あれから3ヶ月程度利用した結果、特に不具合はないので、Yahoo!BBの解約手続き。

モデムも返送して、すべて終了。
[PR]
2ヶ月ほど、ダブル定額ライトを使ってみたところ、やはり最初の定額料1000円は軽く超えることが確認できたので、最初が2000円までのダブル定額に変更することに・・。

申し込みはケータイからちょちょい・・と。

便利な世の中だ・・・。

これで、同額を使った場合でも、1000円は節約できるようになる。

まぁ、通勤途中にいろいろと見ることを考えると、無難な選択でしょう。


ダブル定額 - au
[PR]
2ヶ月ぶりの映画。
シリーズ初で劇場で観ました。

なんでも4.0の”テンゼロ”は、今回のテーマがサイバーテロなのだからだそうで・・・。

内容はしっかりサイバーテロ。

世の中ので情報がすべてデータとしてシステムで管理されるとこんな日も来るのかな~と思わないでもない内容。さすがに、ここまで一気にいくことはないでしょうが・・。

それに対して、
ひたすら現地に駆けつけて実力行使でがんがん突き進むジョン(ブルース・ウィリス)は、超アナログ。いさぎよいくらいアナログ。

最後はアナログが勝るってことかな~(笑)

#実際の重要システムはあんな一極集中ではなくバックアップ&分散されていると思いますがね。。。

a0012319_19545555.jpg

[PR]
ことしは自然災害が多い年になるんだろうか、台風が去ったら地震です。

最大震度6強

夕方ニュースで知ったんだが、この地震が起きたとき、車に乗ってたんだな。
今思えば、信号待ちで妙なゆれがあったなーと。
そのときは風かダンプの通過のゆれ?それにしてはデカイと思ってた・・。


2004年10月にも同じ新潟で地震があったので、一度大きいのが来るとしばらくこないって思ってたんだけど、この想定はもろくも崩れ去ったな・・・。(-.-)


それにしても恐るべし直下型地震

a0012319_940127.jpg



その時向かっていたのは↓。霧でなにも見えないのが「華厳の滝」。ドドーッと流れているのが「湯滝」
a0012319_12113132.jpg

a0012319_12114985.jpg

[PR]