<   2009年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

装着する本体が修理に出かけていたので、ずっと箱の中で待機してたが、

やっと、

ついに、

装着!

a0012319_23444049.jpg


吊金具含めた変更になる。

ストラップがやわらかくて手になじむよー。
[PR]
7/16に修理入院、7/25に一度退院しそうになるも、気になる部分(自動水平補正機能)の再調整で再入院、そして、本日(7/31)やっと戻ってきました。
オマケに、7/30にリリースされたばかりの新ファーム(V1.01)にも更新してもらった。^-^

a0012319_17183219.jpg


今回、その場で、自動水平補正の細かいチェックはしなかったけど、修理表に「調整」の文字があったので、さすがに大丈夫でしょう。

さらに、今日は、「K7:レッツトライ 実写体験会」(7/29~8/3開催)をやっていたので、早速、戻ってきたK-7に、FA77とDA70を装着して試し撮りしてきました。

FA77は、さすがF1.8だけあって、明るくてボケ味がいいね~。シルバーな鏡筒も高級品ぽい。
DA70は、パンケーキレンズで軽量でお出かけカメラにいい感じ。(F2.4でも十分ぼける)

写りの範囲はそんなに変わらない(自分ではわからない)んだけど、価格や重さ、さらに、K-7に搭載されている各種補正機能が有効に機能するDA70になるのは仕方ないのかもしれないな~。

写真は、、
[PR]

南極観測船の最新船「しらせ」(同名として2代目)と、護衛艦「きりしま」を見に行ってきた。
今回は、事前申し込みとか抽選とかなく行けば見れるとのことで、がんばってみた。(笑

a0012319_20105243.jpg


前日(25日)の公開では、13時ごろには2時間待ちになっていたようなので、
できるだけ早く(できれば最初から・・・)と思い、自宅を6:30に出た。

大桟橋には8時ごろ到着。さすがに早い。

一般公開は10時。数人が並んでいる程度だった。。それも炎天下。
(この日は朝からピーカンですんごく暑い・・)

さすがに、そんな列に並ぶ体力はないので、9時まで客船ターミナルで涼んでから
列に並んでみた。(そのころには日陰に移動していたので)
その時点で、6列x6,7で50人ぐらいはいたのかな?
公開開始の10時前になると、6列x2になってすごいことになってた。。。

で、10時。いよいよ船内へ。

とその前に、手荷物検査by海自。 (・・あるのね)

遅ればせながらプチ情報。南極観測船も「海自」管轄です。
(初代「宗谷」は海保管轄ですが、その後の「ふじ」から海自管轄になったようです)

手荷物検査を終えいよいよ船内へ、、


と、もひとつ。
実はこの大桟橋で、船を桟橋の下から眺めるのって初めてなんだよね~。
この見上げる感じがとても新鮮でイイ!!

いよいよ船内へ
[PR]

100円ビール。
正しくはビール風味飲料?
※品目は「リキュール(発泡性)①」らしい。

a0012319_22373558.jpg


昨日見たときには結構な売れ行きだったんだけど、今日は、
そんなでもなかった。

たぶん、

興味本位で買っている人が多いと見た。

自分もそう。σ(^◇^;)

で、

味。



まぁ、飲めなくはない。

ってか飲める。

ちょっと酔っ払いたいときにはいいかもしんない。


そこまで生活きついんか~い。

・・って。

そんなことはないので、気分で買い分けます。
[PR]
難しい。

本日、修理上がりのK-7を受け取りに新宿へ行ったんだが、その場で確認してみると、電子水準器はよくなってるよう(正確には三脚等に固定してみないと・・ですが)なんだけど、自動水平補正は変わってないみたい。
前回持ち込んだ時、水平と水準器のこと中心で、水平補正のことを伝えきれてなかった。
というのも、水準器が狂ってるから、自動水平補正もおかしくなってると、勝手に認識してたのもある。う~。

とりあえず、フォーラム内で確認してもらったところ、結果は、特に異常は無いとのこと。

とはいえ、どうもスッキリしないので、ちゃんしたチェックをしてもらうことにした。
(フォーラムの人の薦めもあり)

仕上がりは、7/30の予定。(ToT)

あと、ついでに一定条件下で左ラインセンサーで合焦しない件について聞いてみると、認識はしていて、まだ、調査中とのことでした。


(追伸)
電子水準器の調整はソフトウェアでできるようです。
価格.comのクチコミによれば、電子水準器の調整も1時間程度でできるようなので、自分の場合は、どこかで検査になるらしい。まぁ、フォーラム内で特に異常が見られないとなると、別のところに持っていってチェックするしかないのはしかたないところか。。

自動水平補正は、ほしかった機能の1つなので十分チェックしておきたいところ。
[PR]
の連絡が入った。

明日以降いつでも受け取りOKだとか。

でも、まぁ、週末に受け取りに行くことにします。
[PR]
7/19~20にかけて、身近な風景を中心にスナップ写真を撮ってみた。(いい天気だったので)

最初2枚は、浅草の風景。あとからセピア加工を施したもの。
後の1枚は、近所の公園に植えられている花。(ダリヤ?)オレンジ色が夏らしくてきれい!!

いずれもK100D+DA21mmでの撮影。残念ならK-7ではない。。。


1枚目(ラムネ国際交流)
a0012319_19212434.jpg


2枚目(暖簾)
a0012319_19214955.jpg


3枚目(夏花)
a0012319_19221498.jpg

[PR]
今は資生堂の「UNO」のクリーム使ってるんだけど、どうもしっくりこない。
(その前は、資生堂のジェレイドクラッシュワックスで、これは良かった)

んで、いろいろ探しているとサロンで使われているとされる、

NAKANO STYLING WAX TANTO
a0012319_0234418.jpg


がヒットしてきた。(ほかには、アリミノもメジャーらしい)

購入はネットか理髪店(扱ってるところ)になるので、なかなか入手が難しい。
ネットはお手軽なんだけど、送料が加算されるので、結構割高。

ダメ元で、池袋のハンズに行ってみると、

あった!!!

ひとまずTANTO 3を購入してみました。

開けてみた感じは、シャーベットみたいな感じのワックスが、、、

使い方を調べてみると、

More
[PR]
昨日に続いてつけめん行脚。
今日は、JR池袋駅東口から来た方面に上がった、ビックカメラの裏あたりのお店。

スープは濃厚な味。鳥のスープなんだろうけど、何か酸味が利いているので、濃厚さはそれほど苦にならないかな。
麺は、普通の太麺。
チャーシューは結構大きいのが入ってた。メンマも。(味が塩味強し)
今回は、後半タレに一味を入れたせいもあって、少し辛くなってしまった。

スープ割りもしてくれるので、麺を食べ終わったら、スープもどうぞ。
濃厚さの元がスープのそこにたっぷり沈んでました。ポタージュスープのような。。

お店:鶏の穴(池袋)
注文:つけめん
値段:750円
 ※この日は煮玉子(1個)のサービスあり
評価:★★☆
[PR]

つけめんというと濃いつけダレのイメージがあるけど、昌平のタレはそんなに濃くない。
味は魚介系中心であっさりした感じだろうか。(個人的には好きな味)
麺は自家製らしく、もちもちした太めのいびつな麺。これはうまい。
タレ中のチャーシューとメンマは少量。(これは残念)

タレの器が深くないためか、普通盛りでも終盤はタレの温度が下がってしまった。
夏はこれでいいけど、冬は熱々のタレが最後まで続いてほしいかも。

店内はこじんまりしているけど、2階席もあるようで、結構な収容力がありそう。
店員の対応も明るくていい感じ。


お店:昌平(新宿西口店)
注文:つけめん
値段:600円
 ※お昼は半ライスがサービスになるらしい。
評価:★★☆
[PR]