自宅のPCなんかでは、DNSサーバは、自宅のルータのみを向いていることが、一般的かもしれないけど、設定画面を見ると「優先」と「代替」を設定できることがわかかる。(代替は複数設定可能)
※この例では、優先にGoogle Public DNS(8.8.8.8)、代替に自宅のルータを設定している。
a0012319_11142584.png
で、実施の名前解決については、まず優先で解決を試みて、応答が得られない場合に代替が使われると考えていた。

が、実際に、Wiresharkでキャプチャしながら、Windows10のブラウザ(IE)でアクセスしてみると、こんな結果が出た。
a0012319_11151663.png
最初から、優先、代替両方にクエリを出しているように見える。
 (※追記※これ参考サイトでいうところの「3.再クエリー」に当たるのかな?優先DNSから応答が遅延すると起こりうる)
結果、それぞれから応答が戻ってきているのもわかる。
さらに、代替からのほうが応答が速いのもわかる。
(応答は、どちらも www.discas.net: type A, class IN, addr 61.213.172.34 でした)

では、実際のwebへのアクセスってどっちを使っているんだろうか。。。

表示のフィルタを外して、他の通信も見てみます。
a0012319_11184258.png
黒くなっている部分は、DNSの名前解決の部分です。
これからわかるように、192.168.11.1から応答があった後、61.213.172.34にアクセスしていることがわかります。
(8.8.8.8からの応答はそのあと来ている)

ということで、少なくともWindows10のブラウザ(IE)では、優先に問い合わせてNGの場合に代替・・という動きではなく、同時に問い合わせて、早く来た応答を利用してアクセスしていうことがわかると思います。

一般的には、応答は同じはずなので、大きな問題にはなりませんが、内部DNSなどで、優先と代替でzoneファイルの内容が異なるような(DNSの優先・代替の切り替えで接続先を切り替えるようなことを考えている)場合、優先・代替の応答の速さで接続先が変わってしまうので注意が必要そうです。

この辺の仕様ってどうなんですかね。まあ、遅延を短くするためであれば同時のメリットはあるわけですが。

# 3つ目を追加してみましたが、3つ目には同時に問い合わせにはいかなかったので、同時2つまでなのかもしれません。Windows10のIEでは。


補足(追加情報)
Chromecastを買ってみた

遅ればせながら、Chromecastを買ってみました。Ultraデハなくノーマルバージョンです。
すでにGoogle home mini を利用しているのでセッティングはいたって簡単です。

スマホにインストール済のGoogle homeアプリを使ってセッティングします。と言っても、無線LANの接続が主なところですかね。

セッティングが終わったら、デバイスからキャスト!やりたかったAbeamTVをキャスト見ました。なかなかいいですね。
a0012319_21124052.jpg

a0012319_21124019.jpg


キャッシュレス生活を目指して(その後)

結論から言うと、なかなかうまく行きません。

現金が万能すぎるというのが理由でしょうか。げんきんは、どこでも、なんでも支払いに使えるのに対して、カードは、使用可否確認とか、使えるカードを選んで出すとかの手間がかかるのも大きい。(まあ、一度確認すれば終わりなんですが)

これまでで、現金を使ったシーン。
店頭でのお弁当。
お賽銭。
立呑の会計。
自動販売機。
コインパーキングの支払い。
コインランドリーの支払い。

が大きいかな。やっぱり規模の小さいお店はまだまだ現金が主流。チェーン店はパスモとか使えるようになっているんですが。

コンビニは、まだクオカとau walletしか使ってないから、クオカが切れたらクレカに挑戦だな。

明らかに非現金にシフトしたのは、ガソリン代くらいかも。
左足親指に黒いモノ

が出現。(気づいたのは7月の上旬だったと思う)
ぱっと見ると血豆のように見える。しばらく様子見してみるが、消える様子はなく、黒い点少し大きくなったような、、爪にも色が広がっている。(最初に気づいたときの写真を撮って尾くんだった、、)

ネットで見ると、いろいろと怖いことが書いてあるので、皮膚科で診てもらった。結果は、

「血豆でしょう」

と。拡大鏡とかでしっかり見た結果なので、そんなのかな。お医者さんは、ネットでいろいろ書かれているのもご存知でした。
1ヶ月後に様子見てみましょうという事で診察終了。(ちなみに、受付から診察まで1時間40分ほど待ちました)

痛みの事も話したけど、痛みが出ないこともないけど、、、と。血豆がなくなるのは皮膚の新陳代謝しかないので時間はかかるでしょうとも。爪は一日に0.1ミリしか伸びないそうです(手の爪)。足の爪って手より遅い気がするのでもっとかかるかもね。

■2018/8/11
これまでになく痛みを感じる。激痛ではないものの。


写真はこちら、
モバイル通信は何が多いのか

日頃使っているスマホ。何が、一番多くの通信を行っているのか気になったので、確認してみた。標準機能で確認できる。
a0012319_11124393.jpg

ブラウザが一番多くて、ラジコが二番目。ツイッターが三番手なのは少し意外。

ブラウザ多いのは、ページに画像等がある為そのダウンロードと思われる。ラジコはストリームなので仕方ないかな。平日朝50分聴いてるだけなんだけど。
ツイッターは、ブラウザほど画像などはなく、テキスト中心なのでそこまで多くないと思っていたんだけど、タイムラインの読み込みなどが他より大きいのかもしれませんね。

a0012319_11175181.jpg

音楽配信はあまり使っていないので参考程度ですが、少ないです。もし通勤時に使うようになると、ラジコと同じ位にはなるでしょう。

8/1から特定の音楽配信サービス利用にかかる通信量が無料になる「OCNモバイルONE MUSICアカウントフリー」。ラジコは対象外のようですが、spotifyは対象なので、よく使う人にはかなりのメリットがあるかもですね。利用料金無料だし。他のMVNOはどんなサービスで差別化を図ってくるでしょうか。自分の使い方に合ったMVNOを選べるようになるといいですね。
TOKYO2020関連サイトが本格始動ですかね。。
.orgはAkamaiがフロントにいるようですが、id.tokyo2020.jpはaws、tokyo2020shop.jpはMS(=Asure?)なんですね。

id.tokyo2020.jp はチケット関連を扱うのかな。。新規登録やってみました。

メアドを入れて、案内メールから本登録するパターンです。

本登録でパスワードを設定しようとしたら、

半角英数字が利用可能です
記号は使用できません
文字数は9文字以上128文字以下です
英字と数字を1文字以上使用してください

という制限が。記号使えないのか~。128文字は十分な長さではあるが。
ひとまず、。登録は完了です。

この先の展開は???


サイトがどこにあるのか。確認結果はこちらから、、
土曜日のテレビ番組「出川哲郎の充電させてもらえませんか」で、鹿島神宮~佐原~成田山の流れが紹介され、佐原の小江戸感や、岡山・倉敷に似た感じに興味が惹かれ、ちょっと出向いてみました。

一般道を車で2時間ほどで行ける距離ですね。(高速使えば、、、、)

で、最初は、(道の駅?)「水の郷佐原」へ。
12時過ぎに着いたんだけど、フードコートで食べようか悩みつつ、結局食べず。
そこから、佐原の観光エリアに行こうかとも考えていたんだけど、遠くて、暑くて断念。

2つ先の小見川に行ったら、そこもお祭りムードで、混雑。食事は断念。
佐原に戻って、駐車場を探すも、見つけられず、水路付近を車で流す羽目に・・。

したなく、水郷佐原あやめパークに行ってみることにしてみた。
蓮の何か・・をやっているようで、入園料600円をhらって入るも、蓮はちょっとだけで、遠くて見えないという・・。これはダメでしょう感満載でしたね。(笑

そこから、再度、道の駅を目指し、「発酵の里 こうざき」で食事にありつきました。


倉敷的な雰囲気を持つ佐原はそのうちリベンジしてみたいですね。電車でも、車でも。