「ふるさと納税」と言う言葉は聞いたことがある。
納税とあるが、市町村を指定して、寄付をすることで、その寄付した分に対する税金が還付される程度に考えていたんだけど、どうも違うらしい。

ふるさと納税額*1のうち2,000円を超える部分は所得税・住民税から控除される。(参考-総務省
(*1 上限あり)

「控除」なので、やはり寄付した金額にかかる税金分が戻るという意味では認識はあっているような気がする。

で、その計算式ですが、
・所得税からの控除 = (ふるさと納税額-2,000円)×「所得税の税率」
・住民税からの控除(基本分) = (ふるさと納税額-2,000円)×10%
・住民税からの控除(特例分) = (ふるさと納税額-2,000円)×(100%-10%(基本分)-所得税の税率)
がある。(特例分は、ふるさと納税額が限度額内の場合。特例分の最大は住民税所得割額の2割まで)

たとえば、所得税30%の人が、10万円のふるさと納税をした場合、
・所得税の控除=10万円-2,000円x0.3=29,400円
・住民税の控除(基本分)=10万円-2,000円x0.1=9,800円
・住民税からの控除(特例分) = (10万円-2,000円)×(100%-10%(基本分)-30%)=58,800円
これらを合計すると、29,400円+9,800円+58,800円=98,000円

通常の寄付とふるさと納税の違いは、住民税(特例分)があることだね。

この特例分があることで、実質2,000円の負担ということになり、さらに納税のお礼(返礼品)があれば、返礼品を2,000円で手に入れるという図式が成り立つわけです。(しかし、これって、国内の税収の総額は減るよね?還付で返金してるんだから。まあ、ふるさと納税された自治体の税収は増えるだろうけど・・)


で、いろいろ考えた挙句、95,000円でモンベルのバウチャーチケット50,000円分がもらえるものがあったので、そこに申し込んでみました。50,000円のバウチャーで、テントとコットを手に入れようと思います。
テントを返礼品として手に入れることもできるのですが、その場合、最低額で76,000円の納税が必要。
しかし、(狙ってる)コットは返礼品にないので、29,000円が必要。
76,000円+29,000円で105,000円になる。(還付を考慮すると、持ち出しは2,000円+29,000円の31,000円)
しかし、バウチャーを使えば、95,000円で同じものを手に入れることができるのである。(還付を考慮すると、持ち出しは2,000円)

この差は大きいですね。






More
[PR]
マダム・タッソーといえば、非常にリアルで成功な蝋人形の展示をしている所。
マダム・タッソー東京は、2013年3月15日にオープンしてから今に至るようです。

で、入場料金ですが、おとな2,300円のようです。
(JAFの優待で300円引きの2,000円で入りましたが、ネットで日付指定で買えば、1,800円でいけそうなので、事前の確認をしっかりと・・)

さっそく場内に入ると、最初の出迎えてくれるのはジャッキー・チェンです。
その先は、いろいろと登場してくるので、すべては覚えきれませんが、覚えている限りを列挙してみます。

ブルース・ウィリス、ジャッキーチェン、レオナルド・ディカプリオ、石原慎太郎、安倍晋三、ダイアナ妃、オバマ前大統領、小泉純一郎元総理大臣、五郎丸歩、羽生弦、ウサイン・ボルト、浅田真央、千代の富士、シャラポア?、デビット・ベッカム、リオネル・メッシ、三浦知良、マドンナ、大島優子、渡辺麻友、X-JAPAN、マイケル・ジャクソン、忌野清志郎、坂本龍馬、坂本龍一、草間彌生、スティーブ・ジョブズ、アインシュタイン、ブルース・リー、オードリー・ヘプバーン、マリリン・モンロー、浅野忠信、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジョニー・デップ、レディ・ガガ、ブラッド・ピット、黒柳徹子、北野武、和田アキ子、アンジェリーナジョリー、マツコ・デラックス、ベッキー、壇蜜、ローラ、前田敦子。(ほかにもたくさんの蝋人形があります)

一日でこれだけの芸能人・有名人の写真やツーショットを撮れるなんて、100%ありえないわけですから、楽しかったですね。
(最初はたかが蝋人形と思っていましたが、中に入るとその精巧さに驚かされますね)


マツコ・デラックスさんのおなかにも触れてみました。それなりにふっくらしてました~。(>_<;)
それにしても、露出していない部分はどこまで精巧に再現しているのでしょうね・・。

で、ふと思ったのですが、

女性の蝋人形については、あまり、べたべた触るのは人の目を含め危険そうですね~(笑(まあ、蝋人形にどこまで気を使うかって話ですがね)


[PR]
a0012319_22090790.png
これまで安定するまでは、更新を見送っていたのですが、2台(デスクトップとノート)あるし、1台は先行してもいいかな~と思い適用してみました。
(まあ、振り込みに使っているPCなので、動かなくなると困るんですが・・・)

で、初期からログイン完了するまで2時間ほどかかりましたね。結構長いです。


新機能はなんなんでしょうか。
「タイムライン」「集中モード」「スマホ連携」ですかね。

「タイムライン」「スマホ連携」は単独のPCではなく、異なるデバイス間で同期・共有するための仕組みと受け取りました。
個人で複数端末を利用している場合は一定の価値はあるかと思われます。
複数端末の1つに会社と個人というのっも想定しているような動画を確認しましたが、会社との共有、それはおそらくクラウドを介した共有。
この先実現していないかないといけない部分なんでしょうけど、現時点で、どこまで共有できるか、効果があるかは???ですかね。


その他、気が付いた変化は、、

・スタートをクリックしたときに左端に表示されるアイコンが増えてる。(ピクチャ、ドキュメント)
・設定画面の表示がかなり大きかったのが、小さくなったような・・


設定(コントロールパネル)周りは大きな変化はなさそうです。
この辺は、まだWin7を引きずってる感じですね。。真のWin10になるのはいつだろうか・・



More
[PR]
昨年のGW、ふもとっぱらで会社の同僚がキャンプをすると言うので、賑やかしで行った帰りに大渋滞に巻き込まれた原因と思われるイベント。今年も渋滞は起きているようですが、デジイチ持って、平日に出かけてみた。

最初に結論。
会場手前で25分ほど渋滞にあったが、思ったほどではなかった。それよりも帰りの方が混んでた。(これ、昨年と同じじゃん)
a0012319_10381240.jpg
では、詳細。。
7:00 自宅出発。(本当は6時にでようかと思ってたんだけど、遅れた・・)
 ガソリンスタンドで給油してから、高速へ。箱崎ルートは混んでそうなので、レインボーブリッジから芝公園方面を選択。渋滞もなく、中央道に入りました。

9:15頃 談合坂SAで休憩。
 何か食べようかと思ったんだけど、めぼしいものがなく、トイレ休憩のみで先を急ぐ。

10:11 会場まで続く渋滞の最後尾に着く。
10:15 渋滞の中。ナビの表示で入り口まで800m。
10:26 会場入り口が見えてきた。
10:32 会場入り口通貨。並び始めて20分ほどなので、早いですね。
10:37 駐車場に停車。(入り口から先が長いと思ったんですが、すぐだった・・)

ここからは、徒歩で会場入り口に向かいます。
入り口で入場券を買います(600円)
駐車場から出るときは、駐車料金の支払いとその明細が必要とあるのですが、入り口には見当たりません。
あとでいいやと思い、入り口を入ると、中にありました!まあ、ここまで来て入場しないで帰る人はいないと思いますが、もし、駐車だけで入場せずに帰ろうとしたら、駐車料金の支払いができない?!

まあ、それはそれとして、場内に進みます。芝桜のピンクいろが目に入ってきます。(手前にはアネモネも)
進んで行くと、徐々に密度の上がったエリアと、ミニ富士山も。写真を撮りながら、場内を進みます。

でも、

思ったより、

一面芝桜~~~~!

って感じじゃないな。

まあ、写真では、一部を切り取ったり、角度を変えることで、さも、一面芝桜~を演出できるけど、人間の目に見える広い範囲では、咲いていないところ(もしくは咲き終わったところ)や、そもそも芝桜がないところが結構ある。
ネットの事前情報では、GW開けが満開時期というもあったけど、地面が見えているところまで芝桜で埋め尽くされるとは思えなかったな。一部のエリアだけ、これでもか!ってぐらい芝桜が密集している場所はあったんだけど、そかは富士山をバックに写真が撮れない場所でとっても残念。

昼食は、露店?で吉田うどんを食してみた。が、麺が硬くて(コシではなくて硬い)思ったほどおいしくはなかったかな。これは露店だからなのかな。そのうち本物を食べてみたいかな。

12:44 会場を二回りして、写真も十分撮った(確認はいまいちできず)ので、会場を後に。

そこからは、渋滞に巻き込まれつつ、渋滞のない本栖湖を一周しつつ、千円札の景色を眺めたり。(1週終わったころには13:45)
そこから、また渋滞に巻き込まれつつ、結局、自宅に着いたのは17時でした。


<今回のミス>
・出入り自由かと思ったら、入場時に入場券を回収されてしまうので、再入場ができません。なので、車に荷物を取りに戻ることができない。(まあ、係りの人に伝えれば柔軟な対応はしてもらえた可能性はありますが)
・そのため、せっかく持って行ったOSMOが使えませんでした。。orz
・ペンタはピンク色が苦手なのだろうか?それともPLフィルタがダメだったのだろうか・・。ビビッドすぎる色は苦手かも。



その他の写真はこちらから、、、
[PR]
久しぶりに映画を観に。
スピルバーグの「ready  player one」

映画館は近所ですが、e席リザーブを使って事前に購入してみた。結果、チケットブースには長蛇の列ができていたので正解でした。できれば、チケットレスだとなおいいのですが。それにしても、チケットブースがセルフのタッチパネル装置になっているのには驚いた。もぎりは相変わらずだったけど、そのうち自動改札的なもので置き換えられるでしょうね。


で、映画ですが、予告編にある通りで、昭和日本のゴジラ、ガンダム、キティちゃん、アキラ金田バイクと盛りだくさんでしたね。映画で描かれているような仮想空間もそのうちできてもおかしくはないかなと。ただ、現実世界はああなっては欲しくないですかね。

次は邦画かな。


[PR]
DJI OSMO MOBILE 2 を買ってみたよ。
a0012319_12460537.jpeg
初のジンバル(英語の発音ではギンバル?)

説明書見ながら、初期設定するも、初モノでいろいろとよくわからない。(*´-`)
スマホセットして持つだけかと思ってたんだけど、色々必要らしい。まず、電動で動いていることに改めて驚く。。

1.スマホのセット
クランプ部分に挟むのは感覚的にも分かる。そこから、バランスを取るために調整が必要なんだけど、どこを調整すればいいのかが説明書だと分かり辛い。色々ネジを回しているうちに、伸縮や移動する部分が分かり、なんとかバランスが取れた状態にできた。

2.アプリ
専用のアプリ「DJI GO」をスマホにインストールする必要がある。QRコードからアクセスしても何も出てこない。仕方なく、google playで検索するも、複数出てきた。説明を読むと、スマホ用とドローン用のようだ。スマホ用をインストール。

3.アクティベート
OSMOとスマホケースをブルートゥースで接続して、DJIのサイトに行ってメールアドレス、パスワードなどを初期登録することでアクティベートされる。

これで、やっと使える!と、チュートリアルに進むんだけど、スマホ画面のcontinueがクリックできない!なんでや~!もうわからんから、チュートリアルはなしにしてグーグル先生に教わった(笑)

細かい部分は、使いながら覚えるとして、最低限の使い方として、
操作モード(直立モード、ポートレートモード、吊り下げモード、ペンライトモード)を理解。
アクティブトラック
ジンバルモード(フォロー:スマホの動きに追随、フリー:画面一固定)。
a0012319_12462758.jpeg




気になる点、
[PR]
a0012319_17412547.jpg
メトロポイントクラブ(通称メトポ)に登録してみました。3月24日から開始だったのですが、4日ほど遅れてしまった。。。

登録は、スマホから登録後、送られてきた情報を持って、駅の券売機でカードと紐付けして完了です。支払った額には関係なく、定期区間外で使えば、一定のポイントが付与される仕組みのようです。果たして、どのくらい貯まるのでしょうか。
[PR]